FC2ブログ

記事一覧

【映画】ストライクウィッチーズ

―――この空が、少女の居場所―――




つーことで花粉症に悩まされながら観に行って来ましたヽ(=´Д`=)ノ
一言で表すとアレです。実に大味な内容でした(笑)

強大な敵の登場、キャラクター達の成長、協力、結集といった、劇場版アニメ映画としての文法は守られており、
勢いもあって面白かったのですが、反面、全体的に様々なことが投げっ放しジャーマン状態で、
そこはかとなく腑に落ちない箇所が……。


冒頭から新型のネウロイの登場、戦闘力も高く変形型で、それも監視の目をすり抜けるという、
危機的な状況へと陥ることが示唆される展開が続きながら、各々のキャラクターの日常が挿入されていく構成だったのですが、

新型のネウロイとは何だったのか?
何の説明もなく宮藤さんの魔法力が戻ったり
など、どーにもテキトー感の否めない投げっ放しっぷりが凄い。

あ、一応ネタバレなので注意。

『つづく』で終わる以上、劇場版で魔法力が戻ること自体は別に良いんですが、
幾らなんでも、皆の声が届いたから魔法力が戻ったという展開は、そこまでに伏線が張られているとかならともかく、
なんの説明もなく、再び、空を飛べるようになるっていうのは、幾らなんでも強引すぎるような……。

それなら坂本さんだって魔法力戻ってもいいじゃない。

なんかネウロイの方も序盤から中盤に掛けて変形する新型のネウロイについて色々言われていたのに、
ラストはそんなことスッカリ忘れたかのような力押し展開で、伏線や謎やそういう設定らしい設定が欠片も見られない、
大雑把さというかなんというか。

『つづく』割には物語としての引きが全くない終わりなので、どーなるんでしょうね。
それを言い出すとそもそもアノ2期はどうだったのかって話なんですが、かなり方向性が迷走してる気がします。
まぁ、昔から意思疎通不可の謎の敵と戦ってる話っていうのは、物語の収拾を付けるのが難しいジャンルではあるのですが。

軍人足らんとする新人の静夏ちゃんと芳佳ちゃんの対立なんかは、コッテコテな展開ながら、
王道の面白さは十分に感じさせてくれるんですけどねー。


501小隊復活って喜びたいところですけど、
仮に3期があるとしたら、またガラっと方向性が変わってそうです。
単品の映画としては面白かったんですが、ストライクウィッチーズという作品で見ると、不安の残る作品だったなぁ。


とりあえずパンツは素晴らしかった。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif