FC2ブログ

記事一覧

【集団的知性】構成員が意見を共有すると「集合知」の精度が低下

意見共有で「集団の知恵」が低下:研究結果
2011年5月18日 Brandon Keim

「集合知」(Wisdom of the crowd)とは、多数の個人の推測から、驚くほど正確な平均回答が導き
出される統計的現象を指す。個人的バイアスが互いを相殺する結果だ。

集合知は、数量で表わせるような問題の推測において最もよく発揮されるため、集団の知恵という
より、「集団の精度」と表現するのが適切かもしれない。この現象は何十年も前から文献に記されて
きた。古くは1907年、イギリスの人類学者フランシス・ゴルトンが、見本市の来場者たちは雄牛の
体重を言い当てられるという話を取り上げている。そして、経済学者James Surowiecki氏による
2004年のベストセラー『The Wisdom of Crowds』[邦訳は「みんなの意見」は案外正しい』(角川
書店刊)]によって、集合知という現象は広く知られるようになった。

スイスのチューリッヒ工科大学の数学者Jan Lorenz氏と、同社会学者のHeiko Rahut氏はこのほど、
集合知に関する最新研究を行ない、被験者に、他の被験者が考えている推測を教えたところ、集合知
が低下するという結果になったと発表した。

『Proceedings of the National Academy of Sciences』に5月16日付けで掲載された論文によると、
「集団は最初のうちは『賢い』が、他者の推測を知らされると、意見の多様性が狭まり、それに
よって(集合知が)低下する」という。「穏やかな社会的影響であっても、集合知効果に悪影響が及ぶ」

Surowiecki氏が述べているように、集合知が発揮されるためには、一定の条件がそろわなければなら
ない。つまり、集団の各構成員は多様な意見をもち、また、それらの意見にはめいめい自力で到達
する必要があるという。

この条件が欠けると、集団の知性が損なわれることは、幾度かの金融バブルが証明している。群衆
行動のコンピューター・モデリングでも、情報の流れと多様な意見とのバランスが崩れることで、
集団の知性が低下する可能性が示唆されている。

今回の被験者はチューリッヒ工科大学の学生144人で、研究チームは彼らを小さく仕切った個室に
入れ、「スイスの人口密度、イタリアとの国境線の長さ、チューリッヒに入ってくる移民の数、
および2006年の犯罪件数」を尋ねた(質問は全部で5回行なわれ、それぞれ、正答に近い場合は報酬
が提供された)。

テストが進むにつれて、自力で答えを考えた被験者のほうが、平均回答の精度が高くなり、集合知
の傾向を示した。反対に、他者の答えに影響された被験者は、回答の精度がかえって低くなった。

研究チームは、精度の低下は3つの効果によるものとみている。1つ目は、彼らの言う「社会的影響」
だ。これによって、人々の意見に多様性が乏しくなった。2つ目の効果は、「範囲の縮小」だ。
数学的に言うと、正しい答えが推測範囲の境界的な位置に集まったことを意味する。そして、これら
すべての要素に拍車をかけたのが「自信の効果」、すなわち、被験者たちが自分の推測により確信
を深めたことだ。

(図)http://img2.wiredvision.jp/news/201105/2011051821-2.jpg
左側は、他者についての情報を得られなかった被験者の反応

「社会的影響が作用すると、真実は、より中心から遠ざかる」と、研究チームは記している。この
問題は、市場や政治にも当てはまるとチームは考えている。市場も政治も、集団的評価に左右
されるシステムだ。

「世論調査やマスメディアは、情報のフィードバックを大きく促進し、そのことが、事実に対する
われわれの判断を狭い範囲に絞り込む」と研究チームは記している。集団知は有益なものだが、
使い方を誤ると、「間違っている可能性がある考えに対する過信」を引き起こすという。

[日本語版:ガリレオ-高橋朋子/合原弘子]


▽記事引用元 WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201105/2011051821.html

▽Wikipedia「集団的知性」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E7%9F%A5%E6%80%A7




これは明らかにネットのことでは?


ネットに限定しなくてもメディア全般で常々そう感じることがありますが……。
昨今の堕落しきった衆愚政治が蔓延る日本社会の構図もこの通りですが、範囲をそこまで拡大しないまでも、そういうことが周りであまりに多すぎるように思えますねー。

集合知が発揮される条件は、その物事について個人がある一定程度のレベルまで達していること。
まずこれに尽きるでしょう。自分で考えた上での見解を持っていること。
その状態ならば、たとえ自分の見解が間違っていようが、的を外れていようが、コミュケーションをしながら知識を共有していく中で構築されていく意見は有意義なものになるんだろうと思います。

けれど、あまりに現実はそうなってない。
自分で考える前に誰かの主張を入れてしまえば、当然変容してしまうし、そしてこれが最大の問題点だと思いますが、誰かの意見に乗っかた方が楽が出来てしまう。自分で考えなくていいわけですから、当然ですよね。


話をより具体的にオタク方面の話をするなら、今は感想さえも自分で考えられない連中ってのが確かにいるんですよ(笑)
動画共有サイトなんかでアニメをコメントを垂れ流しながら観てたり、或いは掲示板なんかに書き込んだりなんていうのは最たる例じゃないでしょうか。別にそれを否定するつもりはありませんが、自分で自分の感想があり見解を持った状態でそういうことをするなら、特段何の問題もないでしょうし、面白いかもしれません。
ただ私はそういうの気持ち悪くてあんまり好きじゃないんだけど。

しかしねー、それがないまま最初からそんなことをしてれば、じゃあ例えば自分が「面白い」と思ったようなシーンでも、すぐそこでツマラナイとか面白くないとか、そういうコメントなりなんなりを見てしまってしまえば、塗り潰されてしまうでしょう。

そういうことが繰り返されていくと、実はネットのそうした人が集るような場所で構築されていく感想や意見っていうのは、物凄く共有されて平均化されたものになっていて、そうなったら、そうじゃない意見が通らなくなっていきます。
これはもう思考の硬直化、思考の放棄ですよね。

逆いえば、そこに置いてある意見さえ見てれば、自分で考える必要なんてないんですよ(笑)
ネットでクソゲーって言われてたからクソゲー。あのアニメのこういうところが駄目って言われてからクソアニメ。
こういうことを実際にプレイもしないで、見もしないで語る馬鹿が多すぎる。

褒めるにしたって批判するにしたって、自分の言葉じゃなきゃ意味がない。
意味がないんですよ。

ましてや自分の主観に関わる部分をプレイもしない、見もしない、ネット上の意見だけ拾って知ったつもりになって語ってる薄っぺらい馬鹿っていうのは割と蔓延しているんじゃないでしょうか。

議論というのは、まず前提として、論ずる側に一定程度の自分なりの見識を持ってないと成り立たない。
ネットの掲示板なんかでよく散見されるのは、そうしたものがないにも関わらず、一見そういう議論っぽいことをやっているという酷く滑稽で陳腐な代物であって、だからすぐ煽りあいとか、そういうくだらなさしか残らない。

インターネットの限界っていうのは、恐らくこの辺なんだろうね。


会話していて、よく思うことがあるのは、その人の主張や意見が全てネットなどによって平均化された主張をそのまま言ってるだけとか、或いはワイドショーかなんかで誰かが言った事がそのまま自分の意見として刷り込まれてようなことを言う人が多いわけです。
全然その人本来の考えが見えてこないんですよね。

自分で考えてるってことをあまりに放棄しているとしか思えない。
そんなんだから、日本の政治が三流と言われるんですよ。
しかもそういうことを言ってる人が理解してないのは、政治が三流ってことは、そういう政治家を選んでいる自分達が三流の国民ってことなんだよ。
政治が三流なんて言って、自分達はそうじゃないと賢ぶってる奴っていうのは、自分達は関係ないと思ってる。
救えないアホだよ。そんな風に言われているっていうことは、自分が馬鹿にされてるんだと思わないと駄目なのに。
それを一緒になって、そんなことを言ってるようでは話にもならない。


話を少しだけオタク方面の話題に戻すと、私は個々の作品が面白いかどうかとかにはあんまり興味がない。
っていうのは、面白いかどうかなんていうのは自身の感情であって、自分の評価は自分にしか適用されないからね。

だから、会話なりなんなりで何かそういう話をするときは、その前提で会話するようにしてるんだけど、何かこう常々思うのは、そうした自分の主観が他人もそう思って当たり前みたいに語る人があまりに多いんだよね。
そしてそういう人は大抵、自分と違う意見を受け入れらないんだよ。

「いや、あんなのを面白いと思うのはおかしい」

とか、すぐこういう人格否定に走りたがる。違っていて当たり前なのに、それが理解出来ない。
こうした価値観の押し付けあいっていうのは、結局やってることはアグネスチャンとかのような連中と同じだから。
「いや、こんなものを好きな連中は犯罪者」
ってのと何も変わりゃしないのに、いつまでたってもそれに気がつけない。


またネットには、そうした自分の感想一つとっても自分で決められない、或いは他の誰かに肯定してもらいたいっていうような承認欲求もあるんでしょう。誰かに、「キミは正しいんだよ」
っていうことを保障してもらいたいっていう潜在的な需要もそうした状況を生み出してるんでしょう。


そしてそれが自分で物事を考えられない決められない人間を量産していってる。
そんな人間が幾ら集ったって集合知なんか発揮出来るはずがない。
だからやっぱりこれがネットの限界なんですよ。

昔ネットの特徴として良く挙げられていて期待されていた、
「ネットは新聞やテレビなどのメディアと違って情報を偏向しない」

っていうのがありましたけど、現状どうなっているかっていうと、その膨大な情報の1次ソースを自分で判断出来ずに、結局は、誰かのインテリジェンスに任せきりになってるだけ。
思考を放棄してる連中がそんな面倒なこと出来るはずがない。
だからネットの勃興期に言われていたような、ネットは新聞もテレビも駆逐しないんだよね。


集合知なんて言っても、馬鹿を何人集めても馬鹿な意見しか出ないですよ。


そしてそれが発揮出来る状況っていうのは、賢くなくていい。
賢くなくても思考することを放棄しない、誰かに任せきりにしたりとか、そうした不誠実なことをやらない真面目な人間が数人集ったときに発揮される集合知こそが意味があるんだよ。


それにしても「自分を賢いと思っている奴ほど騙しやすい」これはホント名言というか至言だわ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif