FC2ブログ

記事一覧

【OLE-M】先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ~あの日、あの時、SEXしておけば良かった~

先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ~あの日、あの時、SEXしておけば良かった~先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ~あの日、あの時、SEXしておけば良かった~
(2010/11/26)
Windows

商品詳細を見る



あんなポエムめいた事を書くと、後々必ず頭抱えたくなる衝動に駆られるんですが、しかし、そうした黒歴史の一つもないような人間になんの面白みがあるという言うのでしょうか。
羞恥にのたうち回るのも決して悪いものではありません。

そんなこんなで5.6時間程掛かりましたが『先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ ~あの日、あの時、SEXしておけば良かった~』終わってしまいました。


時間は戻らない。取り返せないこそ貴重で必死に生きていかなければならない。

そんなテーマを軸に、何故か予想外にシリアスな展開が続くシナリオに硝子のハートがボロボロです。
学園モノと思いきや、全体的にノリがそういう風にならないカオスな展開に終始振り回されっぱなしでした。
相変わらずHシーンのクオリティは高いですし、ビジュアルは最高ですし、今回シナリオを頑張ったのか、かなり面白く楽しめた反面、疑問が残ります。


絶対いつもの明るいノリの馬鹿馬鹿しいストーリーだと思ったのに、何で急にこんな路線に……。
何故いつも通り、おっぱい大好きな馬鹿な主人公のドタバタ劇じゃなかったのか……。



特に雅ちゃんが、公式のプロフィールにある通りストリッパーになるEDを迎えたときは、夜も更け深夜だと言うのにマウスをクリックする指の震えを抑えられないほど動揺の色を隠せませんでした。
もしあれで主人公と一緒に何気ない日常を過ごすルートがなかったら、癒されない心と自我が崩壊して心の花が枯れてるところです。もしデザトリアン化されてたら抗う術もありません。
っていうかどう考えてもこの平凡な日常こそがHappyEndだと思うのですが……。

摩耶先輩は先輩でBADENDだと他の男子と一緒になるっていうNTRの衝撃を与えてくるし、この手のジャンルでBADENDなんてあると私の精神衛生上良くないです。

いや、確かに今回のこの作品、過去に戻れるという展開上、どうしてもBADENDを入れなければならない内容になっていて妙に複雑です。HappyEndの為にはBADが存在しなければならないというシナリオなので、全部のルートを辿るのは相当精神的に心苦しいものがありました。


こういう自分の心理を追ってみると、処女厨とか独占厨とか言われる人達の気持ちも分からなくはない(笑)
私は凌辱ゲーやNTRも好きですけど、そういうときの心理状態や、その作品に求めているものっていうのが違うわけで、そう考えると、いまの極端なジャンルの分化なのも必要なのかなぁ……。


それはさておき。
メインヒロインのじゅりあちゃんと雅ちゃんは、明確な個別ルートじゃなく2人の物語が同時進行して進んでいくので苦しかったです。それがタイムリープを主人公を繰り返して、どうにもならなくなっていく理由でもあるんですが、じゅりあちゃんルートがあれだったら、最後、40歳で総理大臣になったじゅりあちゃんが38歳の主人公を迎えに行く展開があっても良かったかな。

sennpaioppai.jpg


それに幼馴染の美紅先輩も、主人公の記憶に存在しない謎の幼馴染という謎が全く解けないままEDを迎えるので、内容そのものは良い話なんですけど、そこら辺の謎が全く明かされない投げっぱなしジャーマンにモヤモヤしたものが残ります。

先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ~あの日、あの時、SEXしておけば良かった~

結局、この幼馴染の存在は何だったのか、疑問に苛まれて眠りにつく事が出来ない。


それにまたどちらかと言えばサブキャラなんだろうなと思っていた、うらら先輩ルートがメイド編のような感じで独立したメインストーリーになっているなど、とにかく予想を裏切る出来になっています。

何度過去へ戻っても悲劇を回避出来ないというのは、タイムリープものある一つのテーマのようなもので、簡単に未来が変えられるようで、回避出来ない運命があるというテーマは結構多いです。

地味にティラミス=くらら先輩との子供が、うららちゃんだったのには涙腺が緩みました。
「パパ大好き」って……。・゚・(ノД`)・゚・。
最近本当に涙腺の元栓が緩んでいるのか涙脆くなっている気がします……。

先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ~あの日、あの時、SEXしておけば良かった~


相変わらず黒ギャル肌や水着肌跡へチェンジ出来るシステムがあるのは嬉しい限りですが、過去に戻りパイシステムが、Hする為に戻るというより、その先にある未来を回避する為に戻るシステムなので、今回、シナリオがシリアスに寄っているところがあって、いつもみたいに色んなキャラクターとのHシーンを楽しむ事が心理的罪悪感を発生させたりもしてしまうので、そこら辺のサジ加減というのは難しいかもしれません。


思いもかけず、テーマを内包していて考えさせられる所のある作品になっているので、いつものノリとのギャップに驚きますが、楽しめました。


ただ、先生とのHシーンが少ないのには、流石にショックを禁じえない。

先パイ・乙パイ・過去に戻りパイ~あの日、あの時、SEXしておけば良かった~

こんなに魅力的なのに……。


【星】
★★★★★★★★☆☆+★★( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif