FC2ブログ

記事一覧

【最終回】俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第3話




さて、感動の最終回を迎えた『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』ですけど……って、え? 何まだ3話だって?
私としては正直もう最終回を迎えて終わった感があるので、別にこのまま見なくても良いかなーなんて思ってるんですけど、ちょうど3話で原作の1巻が消化されたので、このまま行くと4巻までのお話になるのでしょうか。

案の定、3話に関しては特に話題になってますが、正直ガッカリしました。
1巻というか、このシリーズ通して最大の山場である1巻の親父バレするところからの展開が後半のBパートっていう短い間であっさり消化した事には失望するレベルです。


無駄な描写は散々やってるのに、あそこだけ原作から大幅なカットがされています。
あそこは原作通りなら、桐乃(妹)が家を飛び出した後に、部屋に隠してあるオタグッズを捨てようと親父が妹の部屋に入ろうとするのを、「何で俺こんなに必死なんだろ?」と自問自答しながらも、身体を張って京介(兄)が親父を静止して「俺が妹と話を付ける」と言って親父と確約した後に、妹を探しに行く。
そこで妹と話をして想いを聞いた後、「悪くねぇ」と、初めて「なんとかしてやりたい」っていう決心を本気で固めて、親父殿と対決するシーンに繋がっていくわけなんだけど、あれは明らかなシーンの改変なんだよ。

別に改変することが悪いって言うつもりはないんだけど、あの部分は今後の方向性からしてももっとも重要なファクターで、これがどういう作品なのかっていう根幹部分だったはずなんだよね。
にも関わらず、あまりに短い間で流したから、まず京介のテンションが上がりきってなかったよね。
どうして上がりきらなかったのかって言ったら、それまでに溜めがなかったからで、勢いが爆発するには、絶対に溜めの部分っていうのが重要なの。そこの凝縮が爆発に繋がるわけで、これはカタルシスって言ってもいいけど、その描写自体がすごくあっさりしていたから、そういうものがまったく生まれてなかった。


この作品っていうのは涼宮ハルヒの憂鬱のように、京介の一人称で語られる作品だから本来、大切な部分というのは全て京介のモノローグの中で言われてるんですね。
だからハルヒのようなキョンの1人語りで進んでいくようなアニメの形式なら良かったんだけど、そうじゃないから、まず何で妹とずっと仲が悪かったのかとか、まさしくタイトル通りに、どうして今更「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」と思うのか、そこら辺が相当に薄くて、まったく補完されてない。
あれだと最初からある程度仲の良い兄妹関係にしか見えないんだよね。つまり、兄妹関係の修復という面も薄れていて、兄妹関係を取り戻す前に、最初から普通の状態になってる。


そして何より最大の問題だと思ったのは、最後の親父との対決シーンがあれだけ淡白だったっていうのはですね、明らかにあのテーマからの逃げなんですよ。つまり、あのテーマをあまり大きくやりたくないっていう逃げが見え隠れしていて、それが非常に薄っぺらいシーンにしてしまっている。
確かに、あのテーマというのは話題になりやすい、というか騒ぎになりやすい部分なんでしょう。
オタクの黒い部分というか、エグイ部分なんだよね。出来れば有耶無耶で済ませたいし、アニメでやるにはある意味で相当リスキーなテーマとも言える。
どうしても中途半端じゃ扱えないテーマなんですよ。


だからこそ、そこに期待があったわけだし、そういう逃げはやっちゃいけなかったんじゃないかな。
それをやるなら、わざわざこれをアニメ化する必要なんてなかったんだから。
そういう楽な方楽な方に走ってたら駄目で、困難っていうのがあって、それから逃げたら何にもならないんだよ。
たださえ現状の萌え系アニメっていうのは、嫌な事とか不都合なことからは一切目を逸らす快楽至上主義になってますよね。エロゲーやラノベ原作アニメのような、何故か理由もなく主人公だけがモテするようなハーレムアニメとかもそうだし、究極的に内に閉じこもって世界から廃絶されてる『ある意味でセカイ系』のようなアニメとかもそうだけど、とにもかくにもそういう不快な要素、不安な要素から目を背ける快楽原則のような傾向が蔓延しているのに、それが設定だけじゃなくてストーリー上からも極端な逃げに走ってどうするのさ。


丁寧に描写して4話使ったらいいんですよ。3話でやりきるにしても、もっと描写自体は濃い密度じゃないといけなかった。けれど、今の薄っぺらい日常系アニメの風潮なのかなんなのか知らんけど、あまりに軽薄な内容にしすぎてしまっていて、思わず苦笑してしまいました。


だいたい今回あのテーマから逃げても、1巻の焼き直しでしかない2巻は、また同じテーマが回ってくる。
しかも2巻の展開は、更に具体的でリアルな描写になってるんですね。私だってこの手の話題は普段はあんまり触れたくないし規制論のときとかしかやらないけど、けれどね、1巻の展開をあれだけ中途半端にやったら、2巻はもっと酷い有様になるよ。

どう考えたって、最初から内容的に話題、騒ぎになりやすい性質の作品だってことは分かってたはずなのに、アニメ化したんだから、どれだけ本気で作ってくるのかと思えば、まともなのは色んなメディアの宣伝だけで、肝心の中身は薄いっていう、まさに象徴的に内容になってしまいましたね。非常に残念です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif