FC2ブログ

記事一覧

【コラム】妹ブームは再燃するのか!?

さて近頃、妹キャラが活発のようです。

今期なら『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』や、やや変化球ですが双子の妹ということで『ヨスガノソラ』来期になると、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』など、妹設定のキャラクターがヒロインという作品が徐々にですが増えてきているように見受けられます。

これは嗜好がロリキャラ偏重という昨今の流れもありますが、一時期を堺にパッタリと妹ヒロインが壊滅した頃からすると、「これは、妹ブームの再燃か!?」 などと思えなくもありません。


こうした傾向を単純に言ってしまえば、要するに1順したということに尽きるのではないかと思います。
妹ブームが終息してからもう7.8年くらい経過しています。その間に流行り廃りが1順し、再び妹ヒロインに注目が当たるようになってきた。
言い換えれば当時、妹ブーム真っ只中にいた層がいなくなり、当時を知らない新しい層が今世代の中心になったとも言えます。そう考えれば、妹ブームが再燃するということも、あながちありえない妄想とも言えません。


では、再び妹ブームが来たとして、また当時と似たような作品が生まれ、同じような道を辿るようなことになるのでしょうか?

勿論、そこから産まれる作品というのは現在風のアレンジが加えられ、面白い作品が登場するだろうというのは、疑いようもありません。しかし、かつてあった妹ブームと、これから起こるかも? しれない妹ブームでは恐らく決定的な違いを持った作品になるのではないか?
同じ妹ヒロインでも本質的に違う作品群になってしまいそうな、そんな気がします。


その最たる理由というのが、先日、大団円で最終回を迎えた『けいおん!!』というアニメがありました。
妹の話をしていて、いきなり『けいおん』かよとか言わないでください、お願いします。
と、まぁそれはともかく、京都アニメーション製作でクオリティも高く凄く面白いアニメであり、また同時に盛り上がるアニメであった、それを否定するつもりは欠片もなくて、なんだかんだで楽しんで観ていましたしね。

けれど、面白さを感じると同時に一種の異様さを感じることがありました。
特に、最終回付近で卒業を控えた『けいおん部』の面々が、全員が同じ進路に決めた辺りの異常な違和感。
澪に至っては、推薦を蹴ってまで他の面々に合わせるという、あのシーンの言いようのない不気味さ。

良く『けいおん!』は男性が一切登場しないアニメとして言われることがありますが、それは一面では合っていても完璧とは言えません。何故なら『けいおん!』は、男性どころか他のあらゆるものが登場しないアニメだからです。

例えば、新入生歓迎ライブ。
学園では人気のあるように見えるけいおん部と、けいおん部の面々。にも関わらず3年間、何故か梓を除いて1人も新入部員が入らないのは何故なのか?
アニメで描かれている通り人気があるなら部員が増えてもいいはずなのに、それが全くない。結果的には亀が新入部員になどという不自然さ。
これは言ってしまえば、けいおん部に新入生が入部してしまうと『けいおん部』の形が変容してしまうからであり、『けいおん部』というのは、あの4人だけが存在して、毎日お茶をしながら、くだらないことを喋り合うという隔離病棟的なものであるという事実を端的に示しています。
常に梓だけが浮いて見えたりするのは、『けいおん部』が、それ以外のあらゆる全てを廃した音楽室に閉じ篭った世界だからであり、廃されているものには男性の存在だけではなく、両親さえも含まれています。

故に、卒業後の進路決めるという言わば重要な判断をしなければならない場面においても、悩みや葛藤という感情さえも廃され、その思考は『みんな一緒に』という、ただ一点に集約されています。この傾向は2期以降に特に顕著に現れ、物語が進むにつれて精神的な成長といった面が一切描かれなくなったことから窺えます。
これは本当の意味で、『ただ部室でお茶を飲んでお喋りするだけの日常』が延々と繰り返されるということであり、そして、卒業後の進路まで全てが同じということは、進学後までも同じ日常を繰り返すという、最後の最後まで誰も本当に卒業なんてしていないという、なんとも後味の悪い最終回になっています。

あらゆる不安な要素を排除した無菌室のような空間で延々と繰り返される心地よいだけの日々。
アニメが云々というよりは、ファンが望む世界を具現化した結果として生まれた歪んだ世界とも言えるでしょう。


さて、妹に話を戻しましょう。
妹ヒロインというのは、それだけで一つの物語を持っています。兄と妹。これはどちらが欠けても成立しない関係です。故に兄が好き、妹が好き、確かにそれだけで話は成り立ちます。そうした作品が出てくるでしょう。
兄と妹という関係は一つのタブーというのを必然的に内包しています。それは肉親関係であるというそのただ一点。言ってしまえば、兄と妹とという物語は、突き詰めていけばここは絶対に避けては通れない。
つまり、真面目にやろうとするとストーリーが深刻になりやすい。


しかし、『けいおん!』のような作品が広く受け入れられる現在、そんなテーマを盛り込んだ作品が登場するだろうか? 果たして登場したとして、それが受け入れられるだろうか?

アニメの『けいおん!』という作品は一見、青春ドラマのようなことをやりながら、そうした中から必然的に生まれる重たいテーマや、本来なら避けては通れないような部分を全て意図的に誤魔化している作品です。
アニメはと、強調しているのは原作の漫画は、そもそも4コマのギャグ漫画であり、そうした部分を描く必要性が何処にもありません。ただ、アニメは明らかに平凡な女子高生の日常という、ギャグではなく物語になっているはずなのに、その世界には快楽しかない。

だとすると、やはり妹作品と言っても、そうしたテーマは無視され本質的なことを誤魔化したまま、ただ兄と妹との関係が構築される快楽作品が中心になるのではないか? そんな風に思えてなりません。
避けて通れないテーマを遇えて無視することで構築される、ただ快楽だけを甘受する世界。
それはとても不気味ではないでしょうか。

何故、妹ブームが終わってしまい、その後に姉ブームが来たのかと言えば、兄と妹のという関係は、兄妹という関係を超えるときに、兄の方にその決断が委ねられるからに他なりません。姉なら、その責任は姉に転嫁出来る。
けれど、妹だとそれは兄が受けるべき重石であり決断であって、必然的に能動的に兄の方から動く必要がある。
これが受動的快楽のみを享受する人達には絶えられないのでしょう。

妹作品と言えば代表なのが『Sister Princess』ですが、この作品は一つの極致に達しています。
兄と妹という関係を突き詰めていくあまり、この作品において具体的な兄という存在は消失しています。
そこにあるのは、妹達の目線を通して見る理想の兄の姿であって、兄に一つの共通した人格があるわけではありません。窺いしれるのは抽象的な兄という存在だけ。

シスプリにおいては、絶対にお兄ちゃんは妹が嫌がることはしないし、助けて欲しいときは必ず助けてくれる。
殆ど神に近い存在であって、シスプリこそ本当に兄-妹以外のあらゆる要素が排除された作品で、そこにあるのは兄と妹という関係だけの完璧な世界です。


そしてもう一つ、『恋風』という作品があります。
これはシスプリとは全く逆のベクトルの作品で、肉親関係にある妹との恋愛を極めてリアルに描いた作品です。
社会的な偏見、倫理的な制約、兄と妹という兄妹で恋愛するということはどういうことなのか?
あらゆる葛藤と自己嫌悪に陥りながら、社会が、周囲が、そして世界が否定しても、それでも妹のことが好きだというテーマを一切逃げずに描いている。



こうした作品が登場したことによって、妹ブームというのは急激に縮小していきました。
新しい妹ブームが起こっても受け入れられるのは、明るくコメディ調で兄と妹との関係を匂わすだけのライトな世界観であって、もうこうした突き詰めた作品というのは生まれないし、必要とされないのかもしれません。


閉じこもって快楽だけが存在する世界を楽しむのが良いのか、テーマ性を求めるのか。
娯楽である以上、楽しさだけを求めるというのも間違っているわけでもないし、またこうしたテーマに真摯に向かい合うというの素晴らしいことで、どっちが正解とも言えません。
果たして、これから妹ジャンルはどうなるのか、興味深いところですね。


シスタープリンセス 可憐&花穂


可憐ちゃん可愛い(;´Д`)ハァハァ
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif