FC2ブログ

記事一覧

僕達の好きだったG's magazine

今日発売の電撃G's magazineが「これはっ!?」って感じで電撃だけに電撃に打たれるくらいの衝撃だったので、思わず買ってきました。早売りで買ってきたんで、後9時間もすれば書店に並ぶと思うんですが、目を惹くと思うんで表紙だけでも見てみてください。

今月10月号の表紙はラブプラスの愛花ちゃんなんですけど、白地にキャラクターのいつものパターンじゃなくて、1枚絵になっていて、凄い美麗で思わず惹かれてしまいました。こういう表紙って、とっても好き。


電撃G's magazineとは言えば、今でこそ埋没してる感はありますけど、総合エンタメ系雑誌としては昔から異彩を放っていて、特にシスプリが表紙を飾っていた頃なんかは、今の1/3くらいの厚さしかなくて、12人の妹がそれぞれ毎月表紙を勤めるという情報誌の基本、人気の作品が表紙っていうパターンから完全に逸脱していた凄い不思議な雑誌でしたね(笑)

私もその頃は毎月買ってましたけど、双恋がもう少し面白く盛り上がればまた違ったんでしょうが……。
とにかく、G's magazineは情報誌ながら、読者参加型企画などの独自コンテンツを有する稀有な雑誌で、挑戦的なことをやる雑誌としては、他より相当面白いです。ラノベ系だとドラマガとかもそうでしたが。


そんなG's magazineですが、今はやっぱり『Baby Princess』が魅力的なんだよね。
この作品には0歳児のあさひちゃんとか出てくるんですけど、それで「0歳児ヒロインとかありえねぇ」とか言う人もいるんですが、これは、そもそも恋愛対象のヒロインとして見ることが間違っていて、アニメとかラノベとかギャルゲとか、そういう萌えの文脈に毒されすぎ。


なんていうか、シスプリに始まりハピレスとかストロベリーパニックとか双恋とか、そして今のべビプリとかは、萌えの純度が最も濃いところに合わせてあるというか、ライトな感じじゃなくてガチなんですよねー。
だからキャラが属性で括りにくかったり、テンプレ構成されたりしないんで、ハマる人は無茶苦茶ハマるけど、その分敷居が高く見えてしまうというか……。

因みにシスプリとかの頃は狂ったようにハマってました。
いや、今でもハマりってますけど(笑)
もう10年くらいたちますけど、未だにマイシスが決められないっていうね……。


なんにしても、こういう雑誌はこれからも続いて欲しいよね。


Baby Princess〈4〉 (電撃文庫)Baby Princess〈4〉 (電撃文庫)
(2010/05/10)
公野 櫻子

商品詳細を見る



はぁ、麗と電車に乗って旅行に行きたい(´・ω・`)

関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif