FC2ブログ

記事一覧

最近のライトノベルが気持ち悪すぎる。

だから僕は、Hができない。  死神と人生保障 (富士見ファンタジア文庫)だから僕は、Hができない。 死神と人生保障 (富士見ファンタジア文庫)
(2010/06/19)
橘 ぱん

商品詳細を見る



こういう系統全般が気持ち悪すぎる。


下品というか浅ましいだけの作品ばっかりになってて、今のラノベコーナーの気持ち悪さはホントに異常。
『萌え』って言う単語が流行りだしてから、どんどんこういう傾向になって行ったけど、今が一番酷い。
特に今年は、あからさまなエロをプッシュしたような作品が増えてて、素でドン引きする。


何でこういうことになってるかっていうと、萌え系っていうジャンルの作品は、『萌え』じゃなくて、『萌えのようなもの』を量産してただけなんですよね。中身が何もない。もうキャラクターですらなくて、ただの記号の集合体に成り下がってる。

『萌え』の初期の頃は、まだ記号、属性だったりというのもが、ある程度は統一されててキャラクターとしてのバランスが成り立っていたんだけど、最近は継ぎ接ぎだらけで、何もかもバラバラ。デッドコピーの繰り返しで、激しく劣化していってて、ラノベってジャンル自体があまりに気持ち悪い。


『萌え』って、ちょっとした仕草だったり何気ないことでも、それが『萌える』っていうことは沢山ある。
けれど、今のラノベがやってる『萌え』っていうのは、そういうのとまるで違う、あまりに下品で、ただ過激にすれば良いと思ってるようなものばかりで、萌えですらないし、エロに成り切らない、全てが嘘くさい紛い物だけで構成されてる。


上で挙げたのは富士見ファンタジア文庫だけど、特に最近の富士見書房が1番酷い。シリーズもの以外で発売されてる新作が、軒並み全部キモすぎて手に取る以前に、嫌悪感しか沸かないようなレベル。


結局のところ、『萌え』ブームっていうのは、『萌え』が溢れたんじゃなくて、『萌えのようなもの』が大量に量産されただけだったっていうのが、萌えブームの本質なんじゃないかと思うね。
もはや、それは萌えじゃないよね。


ツンデレって言えば、相手を殴ったり罵倒したり、何をやっても許されるとか、糞見たいな女尊男卑が成り立ってる異常性、それが可愛いとか以前に、そんなのはヒロインじゃなくてただの基地外でしかない。
相手に好意を持ってるっていうことを免罪符にしてるだけのヒロインと、相手の好意には気付いてはいけないっていう原則に最初から縛られてる主人公とか、ラノベは物語として歪んだ制約に縛れすぎている。


しかし、こうまで酷く浅ましいジャンルになるとは、「いつから糞化したのか?」とか考えてた2004年くらいの方が遥かにまだマシだったなんて、皮肉が過ぎるだろう。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif