FC2ブログ

記事一覧

【アストロノーツ】極限痴〇特異点2 痴〇の証明

kyokugen200.jpg

極限痴〇特異点2 痴〇の証明
http://www.astronauts.co.jp/sirius/emt2/


前作で衝撃の終わりを迎えましたが、間髪入れずに続編が登場!
1が昨年の8月発売だったので、そこから僅か7ヶ月で発売となりました。

幾ら衝撃のENDだったからといって、どうしても数年も空くとその余韻も霧散してしまいますが、動くこと雷霆のごとしなスピードで発売されたことで、余韻はそのままに良い感じでプレイヤーの熱も繋がっていたんじゃないでしょうか。

こうなるともう続編を作ろう思って作り始めたというより、当初から2部作という構想の下、こうなったという方が自然な気がしますが、1に対して2はちょっと捻ったヒロインの数々で、まさに極限痴〇を楽しめます。


やってることはテニプリなんだよなぁ......。


やり過ぎた結果、シリアスなギャグというか、痴〇って何だっけ?
というアイデンティティが崩壊すること間違いなし。

ついには痴〇で人助けとか企業を助けたりとかしますかね。
分けわかんねぇよ!

kyokugen204.jpg

本作に登場するヒロインは、クセが凄い!

からんちゃんに至っては、母親までもがターゲットに。
これでも一番スタンダードなヒロインというから恐れ入る。

祇京さんは性豪だし、痴〇に対するヒロイン達の立ち位置も、前作とはかなり違ったものになっています。2のヒロイン造形は1あってのものだからこそできる配分じゃないかな。いきなり1のヒロインが2のヒロインみたいなアクの強い面々だったら、かなり尖った感じになりますからね。


それにしてもアストロさんの作品だと絶対に「ももぞの薫」さんがいますね!
ヒロインのビジュアルを見た時点で、ももぞのさんっぽいヒロインっていう気さえしてくる(笑)

強いヒロイン担当というイメージしかない!

前作ではラスボスキャラだった蓮華さんを演じられていましたが、本作では祇京さんを担当。最強の難敵で主人公を追い詰める様は見事です。でも旦那はそれでいいのか......?


攻略順としては、リーザちゃんを最後にクリアするのは止めた方が良いかもしれません。管理人は2番目にクリアしたのですが、偶然ながら最適な順番でした。

その直後にアーンナさんのフルネームが判明するのですが、そこでピンと来たよね。アーンナさんの正体にはビックリですが、その先に更にもう一つの正体が隠されているという......。

しかし、そこは本編中では特に触れないので、流し読みとかしていると気づかないかも。別に気づいたからと言って何があるというわけではないのですが、そこに気が付くと、どうしてリーザちゃんのシナリオだけ異常にクオリティが高いのか分かります(笑)

そもそもリーザちゃんだけクリアまでに掛かる日数が他のヒロインより長いので、特に最後に選択するヒロインは、その後の展開を考えると、リミット限度の30日をフルに使って攻略するわけにはいかないという関係上リーザちゃんが最後に来るとカツカツになりそう。寄り道というか、モブへの痴〇でステータスアップとかをしなかったら十分かもしれませんが。

kyokugen205.jpg

本作イチ押しヒロインは志珠さん!
クールOLキャラに見せかけて、実はコスプレイヤーであり、ポンコツというテンコ盛り。

おっぱいもデカく、バッドエンドに登場する連中のクズっぷりが光り輝いています。やっぱりバッドはこうじゃなくちゃ。

全ヒロインに楽園に送る以外のバッドエンドが存在しますが、ということは、それをバッドエンドと考えるなら、主人公に痴〇されて堕ちるのはハッピーエンドであり、ハッピーエンドの概念が完全崩壊......!

ハッピーエンドとは何なのか......哲学です。
本作のテーマは痴〇哲学であり、我々プレイヤーは痴〇哲学を履修しているのです。

ラスボスとの対決で主人公も言っていますが、ラスボスの掲げる計画を否定する主人公。詳細は伏せるとしても、主人公はあくまでも痴〇は蔑まれるものでなければならないというアウトロー精神に則っており、決して肯定されるべき存在ではないというところに痴〇の美学があります。

プロフェッショナル仕事の流儀とかで紹介される日も近いでしょう。

前作で張られていた伏線や残されていた課題も綺麗に回収され、物語としても綺麗に綴じているので、「極限痴〇特異点」シリーズはこれで完結なんじゃないでしょうか。

登場した組織も概ね明らかになっています。
闇組織『蛮痴〇(ばちかん)』の全貌も見えましたし、主人公の存在や妹の雫ちゃんの謎など大風呂をキッチリ畳んでいるので、スッキリ後腐れなく終われて気分が良い。

もしこのまま主人公続投で3とかに続けるとなると、後はもう国際痴〇撲滅機構『イノセンス』と全面戦争くらいの大掛かりなものになるしかなさそう。更に上位の組織が登場するにしても、より規模の大きな敵が必要となり、一地域では収まらない大決戦なので、狭い電車内では収まりません。

あまり現実味がないような気がする。
それをやるんだったら、ナンバリングが付くにしても主人公を一新し、舞台となる街も他の地域という新作になりそう。

ただこのハードボイルド痴〇路線はとにかく面白いので続けて欲しい!
最終痴〇電車は極限痴〇特異点に継承されていますが、その発祥でもある専用痴〇電車の方は続きが出そうもないだけに。

それに降って湧いた催眠の力で好き勝手するタイプの物語とは違い、プライドを持って生きる男の生き様がそこにはあるので、それが魅力ですよね。

催眠ゲーの主人公って別に催眠に対するプライドとかないじゃないですか。ヒロインを好き勝手自由にするのもそれはそれで良いんですけど、職業選択の自由が保障されているこの現代日本で、痴〇という闇に生きる男達が、時に衝突し、時に友情を育みながら痴〇を通して、自らの存在を証明していく熱い展開。


これが痴〇だ!


それにしてもアストロノーツさんには、とにかくここにきてリリースペースを上げていますが、7ヶ月でフルプライスのパッケージが出るのは本当に凄い。まさかこんなにすぐ2が出るとは思いませんでしたが、次はファンタジーになるのでしょうか。

『絶対女帝都市』とかも様々な謎が残っており、敵組織との対立も始まったばかりという状況で終わっていたので、今後続きそう。なんにしても、こうしてフルプライスのパッケージソフトが遊べるのは嬉しい限りです。

次回作にも大いに期待しましょう!


【星】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界超エロサキュバス学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界 超エロ♡サキュバス学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif