FC2ブログ

記事一覧

完本エヴァンゲリオン解読

完本 エヴァンゲリオン解読 (静山社文庫)完本 エヴァンゲリオン解読 (静山社文庫)
(2010/05/07)
北村 正裕

商品詳細を見る


相も変わらず書店なんぞに通っていると、こういう本が発売してたのね。
文庫サイズで一般書店だったから平積みで積んであったのを、ちょこっとばかし覗いてみたんだけど、
改めてキモイなぁ(笑)


なんか最近、大きく見方っていうのが自分の中で変化してきてる部分があって、オタク文化っていうのを考えた時に、いまの時代は、ようやくこういうキモイオタク文化からの脱却を果たしたんじゃないかと思ってるんですよ。
このパターンの本にある一昔前のサブカル臭というのか、アニメって娯楽なわけですけど、それが原点回帰しつつある。こうした本には、あまりにそれに傾注しすぎていた頃の残滓を感じるですよねー。


これを書いてる、つい30分前まで「けいおん!!」放送してたんですけど、それを見てて内容が面白いかどうかは別として、割り切ってる感があるというのか、少なくもこんな本を出してしまうような淀んだ退廃的な空気がないわけですよ(笑)
真っ直ぐだし、好き嫌い別として清々しい。
ジャンルが違うだろうって話もありますが、そうじゃなくて、最近のアニメは全体的にそういう普通の娯楽っていう元の立ち位置に戻りつつあるというか、もう戻ってるんじゃないかなぁ。
楽しみ方が変わった事で、オタクの中から見ても、90年代後半くらいの気持ち悪いアニメ文化っていう意識がようやく抜けてきた。薄まってきて、そしていま新しい価値観を形成し始めた、そういう印象を持っています。
それは受けて側の楽しみ方の変化という要因も大きいのでしょうが、ある意味でやっと1週したのかなと。

オタクっていう言葉の変容も、オタクという言葉がさす人物像も最早違ってきているわけで、いまメインにいる層のオタクな人達が求めるものは、こういう「僕の超解説聞いてよフヒヒwww」的なものじゃないだろうって事なんだろうね。

こういう本を読んで楽しむというよりは、「けいおん!!」の新曲に一喜一憂するような時代に変わってきてるわけで、なんかこの本から感じる今更感と場違い感が半端なくて直視出来ないというか(笑)
まだこんなことやってんのかよ。誰得なんだよとか、そういう感じがします。多分ね、もう今のメインストリームにいる、一番多感で熱い若いオタク層からしたら、キモく見えてしょうがないと思うw
そうでなくても、気持ち悪いものw


まぁ、誤解無きように言っときますけど、別に私はエヴァンゲリオンは嫌いじゃありません。好きでもないけど。
だけど、こんな本が出ちゃうようだと、確かに庵野が言った通り、「現実に帰れ。これは絵だ」とか、思っちゃうんだよなぁ。つまりはそういうことなのだよ。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif