FC2ブログ

記事一覧

【あざらしそふと】アマカノ2

amakano2000.jpg

アマカノ2
http://azarashi-soft.nexton-net.jp/amakano2/


amakano2004.jpg

金沢駅だこれ!

kanazawastation.jpg

作中の舞台が明らかになったところで、『アマカノ2』。
これまで何かと12月末に発売していたアマカノシリーズですが、発売日が延期となった事もあり4月末という不思議な時期の発売となりました。舞台となる季節もこれまでは「冬」でしたが、本作では秋~冬と時間経過を感じさせるものとなっています。

プレイを始めて背景の駅を見た瞬間、既視感に襲われたのですが、間違いなく「金沢駅」ですね(笑)

「金沢」は石川県の県庁所在地で最大の都市。
小京都と呼ばれる歴史豊な風情のある街並みが魅力で、兼六園などが有名でしょうか。

すぐに気づいたのは何度か行ったことがあるからなのですが、その昔、金沢にはオタク向けの店舗が一か所に集まった商業ビルがあったり、アニメイトの奥にメイド喫茶があったりと個人的に何かと思い出深い都市です。

昔の話ですが、当時の管理人は「全国オタク街巡り~withメイド喫茶探訪~」を実施しており、京都や名古屋の大須、大阪の日本橋など、主要都市のオタク街に行ったり同人誌即売会に参加したりとひたすら見聞を深めていた時期がありました。おかげでインテックスやポートメッセなど大型のイベント会場には大半行ったことがあります。そんな折、金沢にも何度か足を運んだことがあるのですが、そうした経緯もあり、「金沢駅」の特徴的なビジュアルを憶えていたというわけです。

駅を降りるとすぐに人力車に乗れたりするんだよね。
城下町っぽい雰囲気になっていて、そのまま兼六園とかまで行けるので、新型コロナウイルスの収束も見えてきているだけに、一度観光に行ってみては如何でしょうか。

因みにお隣の福井県は、県庁がお城の跡に建っていて、元が城なので、県庁の周囲はお堀になっています。県庁で敵の侵入を防ぐ必要もないと思いますが、傍目にも非常に珍しい県庁じゃないでしょうか。ついでに駅には恐竜が建っている。

隙あらば自分語り。🤣


amakano2002.jpg

久しぶりにドラマティックな恋愛ゲームをプレイしました!
フラットな関係から一から「恋」をしていくという、当たり前でありながら近年当たり前でなくなっていた作風なんじゃないでしょうか。

山場でオートモードになり、ボーカル曲が流れる演出とか、泣きゲー以降のドラマティックな作品が多かった時代は多様されていた演出ですが、最近はこういうの滅多にないですからね。

専ら、近年は最初からヒロインの好感度が上限を降り切っていて、冒頭からいきなり告白しても、すぐに「OK」が貰えそうな好意全開のヒロインに慣れ親しんでいたのですが、ある意味それは「恋」という過程をすっ飛ばしてるとも言えます。

主人公とヒロインが「恋」とは何か?
について悩み、戸惑い、積み重ねていく、恋愛ゲームとして本来あるべき正統派な作品をこうしてプレイしてみると、改めて新鮮であり、違った発見がありますね!

メインヒロインは3人。
といっても、他に登場人物もないので、サブヒロインが存在するわけではありません。前作のヒロイン達がちょこちょこ顔を見せます。

ヒロインにはそれぞれ、「恋をしない」、「恋を知らない」、「恋に興味がない」というテーマが割り振られており、主人公は持ち前の懐の広さをもって、それを乗り越えていきます。

そんな主人公はヒロイン達にとって、自身の最大の理解者であり、瞳の虹彩が思わず♡になってしまう程、ベタ惚れしていくのですが、この演出は設定項目でオフにも出来るので人それぞれでしょうか。確か前作では出来なかった気がする。

amakano2003.jpg

主人公大好きクール従妹。
序盤は確かにクール系なのですが、次第に性格が変わって終始デレデレになる「氷見山 玲」さん。エッチ力も高い。


エッチシーンはそれぞれ6個と、やや物足らない所もあるのですが、前作前々作とFDが発売されているので、今後ファンディスクでの展開にも期待しましょう。最近はFDが出る作品も少ないですからね。以前はFDが当たり前になっていた時代もあっただけに寂しい限りです。

早々に告白することも出来ますが、あえて引き延ばす事で、ヒロインが「告白」を待っているジリジリと焦れた状態での日常も楽しめるようになっています。あぁ、初々しい青春万歳。

本作は『アマカノ2』というタイトルですが、実際にはナンバリングタイトルとして『アマカノ』、『アマカノ~Second Season~』に続く3作品目であり、本来なら『アマカノ3』、または『アマカノ~Third Season~』となるべきタイトルなのがややこしい。

何故、こんな不思議なタイトルになったのか......。
因みにこれまでのFDにはタイトルに「+」が付いていましたが、前作を踏襲していく形になるのでしょうか。


何はともあれ、個人的にも本当に久しぶりの正統派なタイトルであり、色んな意味で懐かしい気持ちを思い出させてくれました。そうえいえば、あの頃の純愛ゲームってこんなんだったなぁ......みたいな(笑)

目パクや口パク、特にリップシンクなどにも拘って作られており、全編に渡ってとても丁寧に開発されているので、最後まで良い気持ちで楽しむ事が出来る温かい作品になっているのではないでしょうか。(作中の季節は寒いけど)

そして何より、絶対コンドームしないマン!な剛毅な主人公。
学生の身分で容赦なく孕ませに行きます。むしろ「責任を取らせてくれ!」とか言って無責任な中出しをキメる姿は、これぞ男気と言っても過言ではない!

そのエロゲーイムズ、忘れないで欲しいね!


【星】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

No title

特別面白いわけじゃないんですが(失礼)なんていうか演出がいいんですよね
やったら絶対いい気分で終われる、ラブリケとかとは違うスローペースイチャラブライフといった感じでしょうか。
まだ試してないですが振られるパターンもあるみたいで笑

お姉ちゃんは陥没で母乳でほんとにエロかった…。
結灯ちゃんの変化はびっくりさせられたけどあのあとのデレの破壊力!

Re: No title

>天様


丁寧さが良いですね!
特別変わった事があったり、ドラマティックな事件が起こったりはしないのですが、一つ一つ繊細に積み上げられているので安心して心安らかに健やかに楽しむことが出来ます🤣

ヒロインも良い感じでバラけていたので楽しめましたが、2ndシーズンのときは会長が陥没乳首枠だったような(笑)

年上に振られる属性なのかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif