FC2ブログ

記事一覧

【アトリエかぐや】ままごと ~ままとないしょのえっちしましょ~

mmgt00.jpg

ままごと ~ままとないしょのえっちしましょ~
http://www.a-kaguya.com/products_bb/2019_2_19/mamagoto_hp.html


響子さん魔性の女すぎる!


アトリエかぐや BARE&BUNNY さんが手掛ける『ままごと ~ままとないしょのえっちしましょ~』。


改めて今作で思った事があるのですが、 BARE&BUNNY さんの作品は、現実に起こりうる問題の拡張になっています。


家族関係って、どの家庭も全てが上手くいっているということは決してないじゃないですか。
両親の仲が良くて、子供は愛情タップリに育てられ、自分が欲しいものを買ってもらえて、自分がやりたいことが出来て、自分が学びたいことを学べるとかね。

誰もがそういう恵まれた家庭環境にあるわけではありません。
両親の仲が悪かったり、離婚しているかもしれないし、金銭的に裕福ではないかもしれない。
決して家族を嫌っているわけじゃないけど、関係がギクシャクしているとか、どの家庭でも何かしらそういう問題というのを大なり小なり抱えていたりします。


ブレンパワードのジョナサンも、八歳と九歳と十歳のときと、十二歳と十三歳のときクリスマスプレゼントを待ってたんだよ!


しかし仕事一辺倒で帰ってこないアノーアママ。
仮に母親が愛情を注いでいたつもりでも、子供はそう感じていないかもしれない。
11歳のとき、プレゼントを渡したからって愛情を与えるのはそれで充分ということにはならないわけです。

そしてそういうすれ違いや子供の頃の家庭環境というのが影響して、人格形成というのが行われていく。


こういった現実の問題を掬い上げて、それをエロゲーとしての解釈でアプローチしているBARE&BUNNY さんの作風というのは、ちょっと独特というか他にないんじゃないでしょうか?

地に足が付いていますし、ママゲーというのは沢山ありますが、こういう繊細な問題をテーマにする作品っていうのはそんなにないだけに新鮮でした。

派手な分かり易い問題ではなく、非常にナイーブで深刻な問題にアプローチしています。
本作においては、主人公とずっと離れていて、いざ再開したらどう接して良いか分からない、これまで仕事が忙しく、ずっと疎かにして、寂しい思いをさせてきたという、そういう負い目から始めっていくのですが、オープニングはかなり深刻なレベルで家庭崩壊しそうになっているので、主人公が隣の家の温かさに泣いてしまうのも分かりますね。

ようやく家族の下に帰れると思ったら、それから2ヶ月も冷たくされて過ごすって結構辛いと思う。

小学校卒業後6年間も親元を離れていたら、母親としてもどう接して良いか分からないというのはあるのでしょうが、あれだけ息子が大好きなのに、帰って来てからの2ヶ月間、どう思って過ごしていたのか、そこの葛藤も見たかった。

そして、そんな千景ママには任せられないと奮闘する響子ママ。

それがとんでもない事態を巻き起こすことに......。


前作のヒロインは姉でしたが、一転今回は2人の母親(ママ)がヒロインに。
サブヒロインには妹が2人となっています。


そもそもまずヒロインが4人いるのですが、その中で問題のないヒロインというのは1人だけです。


■千景さん(実母)


■亜季ちゃん(実妹)


■響子さん(隣の家の人妻)


■雪舞ちゃん(隣の家の幼馴染)



母親、人妻、妹、幼馴染。
この中で、主人公をお兄ちゃんと慕ってくれている雪舞ちゃんだけが、主人公と結ばれた場合、社会からも祝福される清く正しいヒロインとなっています。

ご両親的にもオールOKという敷居の低さ。嫉妬している響子さんはともかく、父親の正和さんも理解のあるパパであり、主人公が息子になってくれると嬉しいというとても良い人だけに、幸せ一直線です。

本人は学生にも関わらず容赦なく妊娠しようとしてきますが、学園でも一番人気のクラスメイトがある日、突然妊娠で休学となったら大騒ぎになることは間違いありません。要らぬ憶測が飛び交いそう......。

因みにエロゲー世界の学校教育制度は、大学の下に学園という謎の教育機関があります。

というわけで、雪舞ちゃんの場合、2ルートあるのですが、どちらを選んでもHAPPY ENDになります。

この雪舞ちゃんルートにおいては、主人公の妹になりたいのか、恋人になりたいのかという自分自身の感情を、自分で決められないので主人公に決めてもらうという「主体の交代」という珍しい要素が取り込まれています。更に後になると、妊娠させるかさせないかを主人公が決めることになります。

映画やテレビなどの受動的メディアと違い、ゲームというのは、自分が選択することが面白いというのが一つの基本であり、インタラクティブ性というのは自分が入力により結果が変化する、いわゆる能動的メディアがゲームというジャンルなのですが、ヒロインが自分自身の事を自分で決められないから、その選択を主人公に任せるという要素は、非常にゲーム的ですね。

ましてや妊娠させるかさせないかは主人公次第という究極の選択!

なんという選択肢の重さ......。

実はこの主体の交代は、ママに「甘えるのか」、「甘やかされるのか」。
そしてもう一つ、「息子」なのか「恋人」なのかという事が本筋のテーマになっており、パラメーターとして「恋人P」、「母性P」、「???」が設定されています。

サブヒロインの妹2人には「恋人P」と「???」しかありませんが、このパラメーターによってルートが分岐する仕組みになっており、「???」はアイコンの形を見れば何を表しているかすぐに分かりますね。子k......


攻略順としては、雪舞ちゃん→亜季ちゃん→響子さん→千景さんという順番だったのですが、この順番は最適解だと思います(笑)

今作には、サブヒロインに2ルート、メインヒロインに4ルート分岐が存在するのですが、前作においてEDでどう表記されるかということが、そのルートを表す一つに指標になっていることが明らかになりました。

幸せになれるかどうかはEDでどう表記されるかで分かるという仕様です。

雪舞ちゃんの場合、妊娠させてもさせなくても2人は幸せなHAPPY ENDを迎えます。

2人の関係に障害は存在せず、血縁関係もないので全く問題ありません。
雪舞ちゃんも主人公が大好きすぎて相当拗らせていますが、結ばれる事に支障はない。

しかし、他の3人は大問題です。
肉親である母親と妹は当然ですが、人妻である響子さんの場合、主人公と結ばれることは家庭崩壊の結末しか存在しません。

mmgt01.jpg

浮気だよこれじゃあ!

幾ら息子がママに甘えるのはノーカウントとは言っても、赤の他人にこんなことをしてパパが許してくれるのか!?
家庭崩壊待ったなしです。

終盤になるにつれて響子さんの情念が仄暗く燃え上がって暴走していくのですが、容赦なく孕もうとしてきたり、愛情は留まるところを知りません。

そして、ここが面白いのですが、当然そういった性質のヒロインである以上、どのような結果になっても将来的に家庭崩壊に繋がっていく道を辿る事になるのは明白です。

その為、メインヒロインであるにも関わらず、4ルートのうち3つのルートがそのまま「END」で終わる、いわばBAD的な意味合いのENDになっており、HAPPY ENDは1種類のみです。

母性Pを貯めて、最後に響子さんを選んだときのみHAPPY ENDになるのですが、母親ではなく恋人として接してしまったが最後、爛れた関係一直線の破滅に向かっていきます。

そしてこの響子さん、主人公、そしてプレイヤーに甚大なダメージを与える苛烈な攻撃をしてきます。
主人公を自分のものにする為に、挑発してくるのですが、その煽りが凄まじい精神的ダメージです。


母親寝取られ煽り!


独り身の実母である千景ママに男性を紹介しようかしらとか言ってくるのですが、メインヒロインであり、主人公を愛している母親に男性を宛がうという狂気の煽り。


キレちまったよ......屋上行こうぜ......


主人公は激高するのですが、当然プレイヤーも激高ですよ!
あまりに破壊力が高すぎて疲労困憊になりました(笑)

良くこんな母親寝取られ煽りなんて鬼畜な所業をやれますね!
耐えられない!耐えられないよ!ママ!

更に千景ママの寝室で響子さんとすることになるのですが、千景ママが持っていたセクシーランジェリーを目ざとく発見すると、「これを着て、誰に見せようと思っていたのかしら~」と、またしても他の男の存在を匂わせる精神を抉る煽り攻撃。

主人公としては、自分の母親が誰か知らない男にセクシーなランジェリーを着て身体を開く嫌な想像をしてしまいドス黒い悪意に染められるのですが、しかしこれこそ本当の寝取られだと思う。この精神的なしんどさこそ寝取られが持つ本当の面白さです。

絶対にあってはいけないことの想像こそが真の寝取られ体験であり、この寝取られに対する恐怖感というのは、最初からヒロインが寝取られるように設定されている寝取られゲーでは味わえない脳を破壊する究極のNTR体験ですね!

響子さんのあまりの所業にドン引きですよ!

これで本当に千景ママにそんな描写があったら耐えられないのでエロゲーを引退です。


mmgt05.jpg

疲弊した精神を癒してくれる千景ママ......。
千景ママルートは、響子ママルートとは正反対にどのルートでも幸せそうです。

HAPPY ENDは勿論のこと、正解としては、唯一EDに入ったときに〇〇〇ENDと表記されないルートがあるのですが、母親と息子の関係と考えたとき、妥協できる唯一の関係性という意味合いなんじゃないでしょうか。

恋人Pを貯めていくと、主人公の事を旦那様と呼ぶ新婚バカップル状態に。
そんな中で、ママとして主人公が甘えられる日を「母の日」に設定するというのは面白かったです。

「母の日」がそんなんだったら世界はもっと平和だったろうに......。

これまで甘やかせなかった分、或いは可愛がれなかった分、もうドップリ可愛がってくれますが、これほど美人で美しく聡明なのに何故あんなどうしようもない元夫に引っ掛かってしまったのか......。

母親がヒロインの場合、大抵の作品では父親は幼い頃に他界していますが、本作は離婚によって別れただけで普通に存命な上、後に登場するのですが、それが千景ママをより不安定にさせることに......。

最初のクールビューティーから一変、主人公より千景ママの方が甘えん坊になっていき、すっかり立場が逆転していくのですが、こういうキャラクターが内面的な変化によって最初と立ち位置が変わっていくというヒロイン造形もBARE&BUNNY さんの個性じゃないでしょうか。

ヒロインのメンタル的な弱さを主人公が支えるという形になっていることが多いような気がします。

強そうに見えて主人公に対してだけ精神的に脆いヒロインだからこそ、支えなきゃという感覚を主人公とプレイヤーが自然と持つように作られてるので、ヒロインに愛着が湧きますね!


なんとなくですが、BARE&BUNNY さんの作品の場合、どういう作品を作るのかということを日常から見出しているような感覚を受けるのですが、前作『姉ちゃんのススメ』にしても今作にしても、姉をヒロインにしよう、母親をヒロインにしようと思っただけでは中々こうはならないんじゃないかという複雑な価値観を示しています。

そこが惹かれるところではあるのですが、心情に根差した複雑な人格のヒロインというのは、分かり易くないじゃないですか。それをあえてこういう形で表現しているというのは唯一無二だと思う。


今年に入って、姉ゲー、母親ゲーと、また一つ違った方向性を模索した素晴らしい作品でした。

そして、あまりの破壊力を見せた母親寝取られ煽り!
これは今後の作品でも猛威を振るいそう。

その場合、プレイヤーの精神が耐えられるかどうかの勝負になるな......。


【星】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

No title

すごかったですね響子さん。
舞凍、詩子の流れを継ぐ、やりたいこと全部出しきったような素晴らしいシナリオでした。

個人的にばくあね2の恋人の美蘭がそばにいるにも関わらず和奏の部屋でエッチをするシチュもすごかったのですが、今回の実母の部屋で、実母の下着でエッチは衝撃的…。

千景も睡眠薬盛り出したときはヤバイと思ったのですが最終的に相思相愛でイチャイチャしてある意味安心しました(笑)

あとは雪舞と亜季が癒やされましたね~
可愛さあふれるシナリオでした。

Re: No title

>天様


過去作品の人妻ヒロインは人気ありましたね!
詩子さんもルート的には道を踏み外しているのですが、濃厚なエロスで大好評でしたし、それだけに満を持してメインヒロインに据えた感がありますが、愛が深いというか情念的というか、素晴らしかったです(笑)

率直にヤンデレだと思うんですけど。人妻属性が強くてあまり人妻ヒロインはそう呼ばれないのが面白いです。

一方、妹達2人は健全(本当にそうか!?)な恋愛で良い清涼剤となっていました。
しかし亜季ちゃんはあんなに兄が好きなのに2カ月もツンケンしていたのか......。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

風雷戦姫 神夢

風雷戦姫 神夢

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif