FC2ブログ

記事一覧

バンダイナムコが創通を完全子会社化で色々権利問題解決か!?

そんな感じでエンタメ企業は世界的に統一されていく流れになるんだって。へーそりゃすごい(適当)


バンダイナムコさんと言えばパッと思い浮かぶ作品はガンダムですが、実はガンダムの版権を持っていたのは創通だったりします。スパロボでも創通のクレジットが必ず入りますし、創通自体ガンダム以外にも様々なアニメ版権を持っていますが、創通、サンライズと共に子会社化したことでガンダムは名実共にバンダイナムコの保有IPになり、権利関係も分かり易く統一されたので、今後は色んな創通IPもバンナム側の裁量で展開出来るようになりますね。

翻って、世界的にもこういったエンターテイメント企業は統合の流れになっており、巨大化が進んでいます。ディズニーによる20世紀FOXの買収然り、世界的には5つ程度の企業に分けられていくとされており、そのうち3つがアメリカ、2つが中国と言われていますね。

つまるところディズニーランドでエイリアンが登場したりプレデターが登場したりジュダイの騎士が登場してもおかしくないのが今の状況なわけで、こういうエンタメ企業によるIPの集約は物凄い勢いで進んでいます。特にアメリカや中国の場合、動画配信でサブスクリプションモデルのサービスを始める場合、豊富にIPを抱えていればそれだけ自社のサービスの優位性を発揮出来るので当然そういう動きになってきます。

アニメのウルトラマンや新しい攻殻機動隊が作られるのも、その資金源は......。
日本は世界一のコンテンツ供給国なので、今後はそういう面でもアメリカ企業との結びつきは強くなるでしょうね。そういう意味でも日米による世界のリードという役割はよりハッキリしそう。

とはまぁ、この話は真面目にやると長くなるので早々に切り上げるとして、ただこういう一極集中型になることが必ずしもメリットを生まないというのは、バンダイとナムコの合併、スクウェアとエニクスの合併、コナミによるハドソンの吸収などを見ても明らかです。というか、世界規模でそういうゲーム会社の合併が相次いだ2000年代前半の様相を呈しているということなのですが......。

まぁ、その点で言えば創通さんとバンダイナムコさんは元々かなりアレだったので問題ないかもしれませんが、権利問題で言えば、やろうと思えば勇者シリーズのスパロボも作れるはず!

その昔『新世代ロボット戦記ブレイブサーガ』というゲームがありましたが、あれはタカラとサンライズによるゲームだったからね......。

新作出ないかな......。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif