FC2ブログ

記事一覧

【クロシェット】ココロネ=ペンデュラム!

heartpen00.jpg

ココロネ=ペンデュラム!
https://clochette-soft.jp/korolum/


すげー面白いじゃん!


感動してしまった😭
これはもう名作じゃないでしょうか!

クロシェットさんで『ココロネ=ペンデュラム!』。
他人の心の声が聞こえてしまうマギアを持つ主人公が、自分のマギアとそしてヒロイン達と向かい合っていく物語。

実はこのテーマこそがこの作品の核心部分となっています。
本作では、何らかの敵役が登場し、マギアを使って戦ったりするわけではありません。ミスリルドレープや遺跡の謎が解けるわけでもない。主人公とヒロイン達が世界を揺るがすような謎に巻き込まれていくような展開なんて起こらない。

望む望まないに限らず、マギアという力を得てしまった主人公とヒロイン達が、その力に向き合って、心から交流を重ねる優しい物語となっており、それ以外の部分には重点が置かれていません。

敵が出てきて、ソイツを倒せば終了みたいな、分かり易い面白さは存在しない。
ある意味ではそういう厨二的な幼稚さ、単純さから脱却しています。

序盤に一応、グラちゃんという敵っぽい人物と戦うのですが、そういった展開がその後の主眼になるように思わせて、そっちの方向へはあえていかず、ヒロインと向き合って自分達がこれから将来に向かってどうやって進んでいくのか、恋愛とマギアといった身近な問題に収束しています。

全編通して、大きな山場があったり、ド派手な展開があったりしません。
じゃあ何かといえば、要するに“地に足が付いている”

世界中の色んな物事というのは、原因となる敵がいて、その敵を倒したら問題が解決するような単純な構造ではありません。この社会は複雑に色んな物事が絡み合って形成されています。その中で、少しでも良くする為に自分が何をすれば良いのか考えて行動していく、そういう前向きに問題と正面から向き合う姿勢や心構えが大切なのであって、殴れば問題が解決するのは「ワンパンマン」と「アンパンマン」だけ!

遺跡の謎とかそういうのはファンディスクでシマシマルートが追加されたら、そこで解明されることに期待しましょうっていうだけの話で、本作は、そんなことを描く為にあるわけではなく、あくまでもヒロインとマギアとどう向き合うかに主眼が置かれています。

heartpen02.jpg

えっちーちゃんすぎる帯刀さん。

一見、厳しいタイプのヒロインかと思いきや、エロエロ魔人です。
妄想逞しいちーちゃん。

でも、このヒロイン完全に千早ちゃんだ......。
いや、名前も千早なんですけど(笑)

アイマスの千早ちゃんにソックリだなと思ったのですが、アーケード時代は褒めても怒ってもテンションが下がる扱いにくい問題児だった千早ちゃんも、弟に対するトラウマなどを乗り越えた結果、今ではすっかり犬千早という言葉が定着するくらい懐いてくれているのですが、最初はやや警戒気味だったこっちの千早ちゃんも、個別ルートに入っていくともうラブが溢れすぎている!

剣の達人だったはずが、そのうち「おち〇ぽに負けちゃう!」とか言い出します。
序盤の凛々しかった帯刀さんは何処へ......。

そのキャラクターのふり幅も魅力的です。
というのも、共通ルートではガンガンに迫ってきていたのに、個別に入ると途端に他のヒロインが登場しなくなる作品というのも多いですが、本作ではヒロインの心情が、完全に共通ルートと個別ルートで分けられており、仲が良い関係の共通ルートと、心が惹かれあって好きになる個別ルートでは明確に一線が引かれています。

なので、誰かの個別ルートに入ったとき、他のヒロイン達は共通ルートの仲が良い友達のまま関係性が継続されるので、個別ルートから排除する必要がありません。それどころか主人公とそのヒロインの仲をバックアップする親友として自然と役割が設定されます。

主人公が持つ「心の声が聴ける」マギア。
この力が、ヒロインの内面を描くことに大きく寄与しており、内面の見せ方もヒロインによって違うなど、非常に細かな部分が論理的で洗練されていますね。

heartpen01.jpg

シスコンの異名を欲しいままにしている主人公の妹「菜砂」ちゃん。

なんと、おっぱいはIカップ!(でかい)

そりゃあこんなに可愛かったらシスコンになりますよ。しゃーないしゃーない!
2年ぶりに再会したお兄ちゃんとどう接して良いか分からずギクシャクしますが、それも好きで好きで堪らないという感情あってこその出来る妹。なんといっても、主人公と複合技でツンデレが描かれているのがシステマティックで素晴らしかったです。

言葉では素直に気持ちを言えなくても、主人公に心の声として伝えることで、本音を知ることができる、これは主人公のマギアがあってこその描き方なんじゃないでしょうか。

関係性も、妹じゃなくて一人の女の子として見るといったような、そういう形式的な形に当て嵌め様としないところに、妹というヒロインに対する研究がありますね。血の繋がった兄妹なんだから、妹は妹であり、そして恋人は恋人であるという、どっちもあって良いし、そういうことを気にしないで自然にこの先もずっと2人で一緒にいたいという、突き抜けたが故の鷹揚さがある。

これは今の時代を象徴している価値観だと思う。
というのも、本作をプレイしていて「そういえば『萌え』ってこういうのだったなぁ」っていう懐かしい気持ちを素直に実感できたのが非常に新鮮でした。妹である菜砂ちゃんのツンデレっぷりも、「そういえば『ツンデレ』ってこういうのだったなぁ」っていう素直に受け止められるようになりました。

これらの言葉は、秋葉原ブームからこの10年間、属性化され形骸化していたので、どうしてもそういった言葉が陳腐になっていたのですが、それが復権しつつあるのかなっていう。

そもそも「萌え」なんて感情は、複雑で曖昧で人によって違っています。
だからこそ、そういうパッケージ化出来ないけど、尊い感情の発露を「萌え」という言葉に代替していたにすぎない。

本来は無理に定義付けしたり、記号化できるようなものじゃないんですけど、当時のコンテンツ量産過程においてそれが必要だったんだよね。でも現在はもうそういう時代は終わっています。

だからこそ曖昧な「萌え」という感情、それがそのまま許されるようになってようやく価値を取り戻しつあるような、そんな新鮮な懐かしさ憶える共に、秋葉原を発端とした始まった熱狂や熱病からようやく脱却したのではないかという、視界が開けた清々しい気分です。

ちゃんと5人のヒロインそれぞれがマギアという力、その力がどうして生まれたものなのかという自分の過去に向き合って、主人公と一緒に乗り越えていく、そういうまさに「心音ペンデュラム」。

これが大人になったということなのか......!

そういう意味ではクロシェットさんの過去作品より、年齢層が若干高くなっているのかもしれません。
それがまさに地に足が付いたということなんじゃないでしょうか。

そしてやっぱり、おっぱいが大きいことは正義だ!


【星】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

No title

クロシェットはサキガケ以来だったのですが面白かったです。
菜砂は強烈なエロエロ妹キャラでめちゃくちゃかわいいしちーちゃんはえっちーちゃんだし(笑)
リールゥは意外とお話が綺麗でさらに意外だったのがつむりん、めちゃくちゃ熱いシナリオでしたね。
それでいておしっこで解決というのも面白かった(笑)

ただ自分は澄香が物足りなかったというか薄味だった気がしました。
体験版では一番期待していたキャラだったので残念。

ちーちゃんだけテキストの毛色が違ったのですが、マギアのコンプレックスと母親への想いが最後に結びついてエロエロな部分も良かったけど終わり方も好きなのでお気に入りです。

コメントありがとうございます!

>天様

付き合ってからのキャラクターの変化が落差が激しくて良かったです!
何故かみんなエロエロになりますが、妹に至ってはコンドームがどうこうとか言ってたのに、結局一切付けない若気の至りっぷりを発揮しているのが......。

若いって怖い

澄香ちゃんだけ主人公のマギアと1セットで効果を発揮するようマギアが設定されていたので、最初からそこだけは決まってたのかあまりシナリオ上で動かせない感じでしたね。スタンダードというか、お話自体はメインヒロインとして綺麗にまとまっていましたが、他のヒロインのルートが結構自由で勢いがあっただけに相対的に大人しくなってしまったような印象です。

逆にリーリゥ√は、共通までのヒロイン像から一転、内面的な描写が強く、乗り越える過程も素晴らしかったので、非常に良く仕上がっていたんじゃないでしょうか。

素晴らしい作品でした。
とりあえず、みんなエロい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

風雷戦姫 神夢

風雷戦姫 神夢

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif