FC2ブログ

記事一覧

【劇場版】名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

これもう勇者王だろ......。


今年も劇場版『名探偵コナン』を見に行く恒例行事を終えましたが、強すぎて笑った(笑)
多分、京極さんによる最後の一撃を受けた空手家は身体が消滅していると思う。


今回の舞台は劇場版では初となる海外ということで、なんとシンガポール!
パスポートもないのにコナンは怪盗キッドによって強制出国させられます。

シンガポールを舞台にマーライオンが吐血したり貨物船が突っ込んできてホテルが崩壊したり、昨年『ゼロの執行人』での人工衛星を蹴り飛ばして軌道変更に負けずとも劣らないスケールで物語が展開。

しかし本作の見所はやはり、園子と京極さんの関係であり、京極さんは余りにも強すぎて、園子という弱点を突かれて行動を封じられるのですが、園子自体がとても良いキャラになりましたね。

これまでは蘭の親友で、何かと新一との仲を取り持とうとする役でしたが、蘭と新一が正式に交際を始めたことで園子のお節介も不要になり、かつ今度は自分が恋愛の当事者になったことで、とても女性らしいキャラクターになりました。髪を下ろすととても美人!


相変わらず怪盗キッドの方は名前を利用され、犯罪者に仕立て上げられたりと大変なことに。
それもあってコナンを連れ出すのですが、シンガポールに大ダメージを与えての帰国となりました。

今回に限っては、犯人も犯行動機も全くコナン達とは接点がないので、部外者感がありますが、押し寄せるテロリスト相手に互角に立ち回る京極さんや蘭姉ちゃん、毛利のおっちゃんに小学生探偵。

マシンガンなんて何ともないぜ!

明らかに戦闘力がインフレしています。
蘭姉ちゃんもいい加減これまでに人質にされたり狙われたりしすぎで危機的状況に慣れてしまっており、恐怖を感じるどころか、最早たかだが銃如きが脅しにもならない、バトルサイボーグウーマンと貸しています。


昨年の『ゼロの執行人』は最終的に興行収入91.8億円を達成しましたが、初速では既に昨年を上回っている数字が出ているだけに、今年本当に100億円を突破してしまうのか、そうなったら凄いことですよw

仮に今年突破しなくても、来年のメインキャラクターは安室さんと並ぶ大人気キャラのFBI赤井秀一なので、また大きく盛り上がることは間違いなく、ほぼ確実に来年は100億円を越えてきそうです。

既にもうジブリを超えるヒットメーカーとなっている『名探偵コナン』。
ここ最近、その存在感は凄まじく増していますし、どこまで伸びるのか楽しみです!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif