FC2ブログ

記事一覧

それっぽい話は全て疑えというそれっぽい話

先日、お友達と4人でファミレスに行ったんですね。私はオタクなので、そのお友達もオタクなわけです。
それでラザニアを突いてたら、話題がここ最近お騒がせの『非実在青少年』まぁ児童ポルノ規制の話になったんですよ。

その頃には、甘いものが欲しくなって、食後にチョコパフェをうまうまと食べながら、ぼんやりその話に耳を傾けてたんですけど、ゾーニングがどうとか、自主規制がどうとか、やれ犯罪率がどうとか、ある意味お馴染みの一見それらしい話をワイワイとしてたんですね。
でもですね、そんな話を聞きながら思ったのが、やっぱり違和感があるんですよ。皆、一見するとそれらしい事を言ってるだけど、それらしいだけで、ちゃんと考えるとおかしな話ばっかりしてるんですねー。

例えば、ゾーニング。よく「ゾーニングをもっと厳しくしろ」だとかそういう話聞こえてきますよね。でも、そもそもゾーニングって何なのか以外に知られてないんじゃないでしょうか。ゾーニングっていうのは要するに、年齢制限のある書籍に青テープを張って未成年に中身を見られないようにしてある加工の事なんですが、これを物凄く混同してる意見が多くてですね、「コンビニでエロ本が売ってるなんてけしからん!」「コンビニで誰でもエロ本が買えるなんて規制すべき」とか、こういう意見が滅茶苦茶あるじゃないですか。

一回、コンビニでちゃんとエロ本を見て欲しいんですけど、所謂、年齢制限のある成年向けの書籍というのは、青テープで封をしてあります。当然、購入しなければ中身を読む事は出来ませんし、ましてや未成年が購入する事は出来ません。未成年と思われる場合には年齢確認されますし、「年齢確認なんていい加減だ」なんて言う人もいますが、これをしなかった場合は、警察から指導されたりするので、酒、たばこ、成年誌、こうしたものの扱いはかなりシビアになっています。

さらにその上で、仮に未成年が成年向けのエロ本を買ってしまったとしても、その事と児童ポルノどうこうというのは、全く別問題の話しです。本来、成人に売るための物を年齢確認を怠って未成年に売ったとしても、それは販売者側の責任であって、児童ポルノとはなんの関係も無い。なんの関係もありません。
つまり、成年向けの書籍は完璧ゾーニングされてるんですね。ゾーニングは成されている。
これで、さらにゾーニングゾーニング言ってる人は、何をどうするんでしょうか? 疑問です。

結局、ここら辺がかなり曖昧になってる気がします。
規制派も反対派も解釈が拡大しすぎていて滅茶苦茶になってるんですねー。

犯罪率の話もそうです。
児童ポルノ、表現を規制している国家の方が性犯罪の発生件数や強姦などの事件件数が圧倒的に多いというデータはよく示されているので、知ってる人も多いと思います。だけど、それはただのデータで客観的に証拠でしかありません。
なのに、オタク側がですよ、「児童ポルノを規制したら性犯罪が増える」なんて事を言ったら駄目なんですよ。
それはオタクは児童ポルノが無かったら、犯罪を犯しますと言ってるのと同義なんだよね。そもそもがここでオタクという存在、ロリコンでもいいんだけど、それが壇上に上がるような主張自体そもそもすべきではないんです。
この切り口は結構多いんですが、私はこれは凄い危険な論調じゃないかなと。潜在的犯罪者である事を自ら認めてるようなものですからね。

一方で、斧で殺したらひぐらし。みたいな「漫画を読んだだけでそれに影響されて人なんか殺すわけないだろ」と真っ向から否定してるわけで、これは明らかな矛盾なんですね。


これはネットの功罪と言えるんでしょうが、この手の話題はネットの掲示板で色々書かれたりするじゃないですか。
そこには物凄い数の一見するとそれっぽい意見が満載です。でも、よくよく考えるとおかしいんだけど、それらしい主張、それらしい意見、それらしいデータ、人間ってそういうものに翻弄される傾向があります。自分で考える余地がないまま、そうした大勢に流されてしまう、これって結構恐いですよね。


まぁ、児童ポルノってこの問題いつも思うんですが良く分からないんですよねー。勿論、真っ向から否定するんですけど、反対派も規制派も実際のところ誰一人良く分かってないじゃないでしょうか。だから、実際に表に規制案が出ると無茶苦茶で到底看過出来ないものになっている。何が問題で何が論点なのか毎回ハッキリしないので、いつもいつも児童ポルノという曖昧な定義と曖昧な範囲で曖昧な規制案になってしまってます。

結局の所、落とし所がないまま、0か1で勝負してるわけですが、一方で、落とし所なんてのはないんだろうとも確信してるわけです。規制するかしないかのこの2択の争うをしてるわけですけど、よく規制派は感情論だとか言いますが、規制反対派も結局は感情論で反対しているわけで。

各国の性犯罪率だとか、文化がどうのこうのっていうのは、勿論その理由が1番に来る人もいるんでしょうけど、大多数の人は、自分達がただ自分達の中で楽しんでいるようなものを、糞みたいな連中の傲慢さと見栄で潰すなんてのは、ふざけんな死ねっていう感情的な反発が強くある。こうしたデータや主張というのは、あくまで、感情的になるんじゃなくて冷静に反論する為に用意してあるツールなんですから、それを正しく使えようだと丸っきり無意味になってしまいます。だからこそ自分で考えることが最重要なワケで。


面倒くさいですねー。これは確実に言えるけど、きっと来年もこの問題で頭抱えてると思うんだよね(笑)
だって、去年も一昨年もこの問題で頭を抱えているので、今年はこんだけ騒がれてますが、これはもう毎年毎年の風物詩として捉えて、とにかく潰し続けるとかそういう行事?的に考えるのがいいのかもかも。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif