FC2ブログ

記事一覧

【裸足少女】緋奈沢智花の絶対女王政

hinazawaking.jpg

緋奈沢智花の絶対女王政
http://hadashi.product.co.jp/tomoka/


画竜点睛を欠く大傑作!


めちゃくちゃ面白いじゃん!

昨年の11月末に発売したタイトルですが、流石は裸足少女さん抜群に面白い。
裸足少女さんといえば『素直くーる』という大傑作がありますが、今作もまた負けず劣らずハイクオリティです。

エロゲーの基本はエロですが、しかしシナリオ上、実はエッチシーンというのはそんなに面白くありません。
ただヒロインが嬌声を上げているだけというような作品だと、ただの作業になりがちで読み飛ばされます。
アンアン言ってるだけだとそこにプレイヤーが読み取るべき情報がない文字の羅列になるので、つまらないんですよね。

そんなわけで、良い作品の一つの目安として、エッチシーンが面白い作品はそれだけで面白い。
という原則があります。エッチシーンが多い作品だとその影響は顕著であり、そこが面白ければ全体として面白いという評価になるのは当然です。

そういう意味でも『緋奈沢智花の絶対女王政』は大傑作です!
かz......もとい未来羽さんによる主人公への言葉攻めが絶妙で、エッチシーンをシーン以上に面白くしています。

主人公が緋奈沢智花さんに一目惚れしたところから始まりますが、実際には緋奈沢智花さんの方も主人公に一目惚れでただの両想いバカップルであり、ちょっと関係性が特殊というだけにすぎません(笑)

告白していきなり初エッチで生で中とかレベル高すぎますが、女王様は家柄も忘れてご乱心です。
しかしそれも言葉攻めの一環となっており、容赦なくショタ主人公を逆調教していくのですが......。

hinazawaking01.png

何かと主人公に対してSっぽく振舞ってきますが、ダダ甘であり、どちらといえば甘やかされている感覚。
ショタ主人公には一切性知識がありませんが、そんな主人公をめくるめく甘美な世界に連れ込む生徒会長。

メインヒロインの緋奈沢智花さんについては言う事がありません。
完成度が高く、ひたすらエロく、このままでも十二分に面白い傑作です!

しかし、画竜点睛を欠くとはまさにこのこと!

hinazawaking02.png

サブヒロインが登場する度にプレイヤーにもたらされるガッカリ感。
登場したキャラクターの紹介が出るのは良いのですが、最初から分かっていたとはいえ、(攻略不可)の記載をサブヒロインが登場する度に見るのは何とももどかしい気分になります。

そもそも作中においてサブヒロインがサブヒロインである要素が存在しません。
公式HPにおいて、最初からサブヒロインは攻略不可と明示されているので、そこは本来問題にすべき部分ではないのですが、しかし一方で、個別のビジュアルが用意されているサブヒロインと称されるキャラクターと、モブキャラに何の違いもないというのは、攻略出来ないサブヒロインというものの存在自体に疑問符が付きます。


シナリオ上、保険医の朱音先生などは主人公にちょっかいを掛けてくる役割です。
いつ誘惑してくれるのかと思ったらそんなことはなかったぜ!

そこで緋奈沢智花さんと対立が生まれたりしそうなものですが、あえてそうならないよう巧妙に回避していきます。
よって、サブヒロインは攻略不可なので一切そうしたシーンはありません。

同様に主人公とは幼なじみの関係で、お姉ちゃんと呼ばれている「ひとは」さんも、本来であれば何かしらシーンが発生してもおかしくないにも関わらず何も起こらない。

その為、攻略不可のヒロイン達は物語中であえて主人公と仲良くならないような距離感で接してきます。

常に距離があり近づいてこない。何故近づいてこないのかといえば、主人公に近づけば当然そういうシーンが発生するような展開になりかねないからであり、攻略不可な為、主人公との接触をあえて避けているような不可解なサブヒロインになっています。

裸足少女さんなので、後に何かしらFDのような形でサブヒロインのルートなどが描かれるということもあるのかもしれませんが、本作において、そういうルートはないにしても、それぞれのサブヒロインとされるキャラクターに1つか2つでもエッチシーンがあれば完璧な作品だっただけに残念でなりません。

そのサブヒロインのルート自体はFDだとしても、最低限の接点くらいは用意しても良かったのではと思う。
エロゲー界に蔓延しているヒロイン減少問題がここでも......。

上記のような展開の為、作中においてサブヒロインという存在がいる理由が分かりません。

ヒロインじゃないじゃん!

エッチシーンも緋奈沢智花さん率100%なので、それ以外のキャラクターは全てモブでもいいわけで、なんの為に保険医やらエロゲー部の部長やらハーフやら幼なじみのお姉ちゃんやら会長の妹がいるのか......。

しかもビジュアルは素晴らしく魅力的なだけに尚更残念です!
なんという惜しい大傑作......。


画竜点睛を欠くという故事はまさにこのこと。
本当に面白いだけに、サブヒロインもそうですが、FDなどで緋奈沢智花さんの更なる活躍にも期待したい!

しかし孫を政界にと考えていたおじい様は、学生の身分で孫が孕まされるとは夢にも思わなかったでしょう(笑)
主人公は中に出すと赤ちゃんが出来るからと拒否るのですが、それを容赦なく会長が煽ってくるので自己責任といえば自己責任。

避妊を否認するのも、女王たる由縁なのか!?


【星】
★★★★★★★★★★画竜点睛を欠く☆
関連記事

コメント

年上のドSなヒロインに見守られながら成長していく主人公の図式がよかったですね。
主人公のドSも愛を感じられて「愛してるからこその調教」が心地よかったです。

特典の資料集見たらパッケージのボツ案のヒロイン二人いたりしたので最初はフルプライスでやる予定だったりしたのかなぁと…。
ただサブキャラがいるとシナリオを盛り上げてくれるので攻略できないけど存在感はありましたね。
あとはFDなどが出ることを祈る!

コメントありがとうございます!

>天様

主人公が無垢すぎて小○生にしか見えなかったです(笑)
素晴らしいおねしょた作品でした。

ヒロインが2人だったら作品から受けるボリューム感が大きく変わっていそうですよね。
1人のみで濃厚なのも面白くて良いのですが、面白いだけに他のヒロインも気になります。

折角面白い作品になっているので、FDとか出てくれると良いのですが......。
保険医の朱音先生がクリア出来ないとか有りえないですよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif