FC2ブログ

記事一覧

【ルネ】冥刻學園 胎動編「お願いします…先生の精液で、私達を孕ませて欲しいんです…」

meikokutaidou.jpg

冥刻學園 胎動編「お願いします…先生の精液で、私達を孕ませて欲しいんです…♡」

http://www.lune-soft.jp/game/17251


『受胎編』の続編となる『胎動編』
こういう形の続編っていうのは非常に珍しいんじゃないでしょうか?

ちょっと他に例が思い浮かびません。
こういうジャンルはFDもあまり出ないしねー。

共通の舞台でナンバリングが「2」になったりとかはありますが、主人公もヒロインも全て共通で直接の続編となっているので、前作をプレイしないでこちらをプレイするということはまず考えられないというか、前作をプレイしていない場合、面白さも半減だと思う。

というか、これは大問題ですよ!
前作のSAVEデータを残してないと、事実上個別ルートに入れないんですけど(笑)

ヒロインの個別EDに入る選択肢がブロックされており、選択不可。
基本の2ルート(HAPPY&BAD)は最後まで辿り付けるようにはなっているのですが、その過程において発生し分岐する本来あるべきヒロインとの個別EDは塞がれており、前作のSAVEデータがないと開放されません。

じゃあ全てのシーンが本作だけだと開放されないのか?
と、いうとこれも違います。

そもそもルネソフトさんの作品には基本的に最初からCG/回想を100%にする強制開放モードがあります。
その為、毎回なんなら本編を全くプレイせずとも回想を埋めることが可能なのですが、今作の場合、仮に強制開放で全てのシーンをコンプリートしたところで、本編中では依然として選択肢がブロックされているので、そのシーンが発生するルートをプレイすることが不可能!

なんなのなの!



こういう場合、前作の『受胎編』をクリアした段階で、大雑把にでも良いので、「2018 Winter Comin Soon」とか続編が発売されるということをなんとなくのスケジュールと一緒に示唆しつつ、そこにSAVEデータが必要になるということを示しておいてくれないと、仮にこれプレイ済みだけどアンインストールしちゃってましたとか、もう売っちゃいましたとかの場合、手遅れですよ(笑)

しかも上記の強制開放モードがあるので、普段不要な所為か、エロゲーのセーブデータなどをアップロードしているサイトにもデータが上がらないっていうね。

詰むよね!

しかしながら、本編もかなり攻めた内容になっており、本来こういう形で続編をリリースしようとする場合、ヒロインを追加しようとかあるじゃないですか。そういうのも全くなく、前作のヒロイン達がそのままに、直接物語が続いていくので、当然主人公との関係性は出来上がっていますし、何なら既に肉体関係も結んでいるので、本作に登場するヒロイン達は全員非処女!

meikokutaidou02.jpg

前作『受胎編』の時点で既に攻略済みのヒロイン達。
あらゆる意味で尖っています。

内容としては、海外でも大人気となったかの有名なエロゲー、現代版『Bible Black』のような作品になっているのですが、『Bible Black』が発売したのは2000年。もう今から18年も前であることを考えると、なんとも時が経つのは早いものです。ヒエッ

前作『受胎編』では、ラストに学園の外に出ると、実は街の中でも冥刻が発生しており、そこは地獄絵図に。
そんな街の中に学園生達を送り出していたのが、二条学園長という衝撃の事実で終了します。

本作は、その直後からスタートするのですが、まさか本当に裏切っていたのは○○だったとは......。
『胎動編』では、いきなりの大どんでん返しから物語がスタートします。

物語自体は主人公の謎、ヒロインの謎も明かされ、納得の形で終了するのですが、一つだけ不明なことが。
そもそも何故、二条学園長だけが『受胎島』や『リベンジルーム』といった他の作品にも共通して登場するヒロインなのか、その作品間を横断する謎だけは本作でも全く解けません(笑)

meikokutaidou01.jpg

本作ではメインヒロインといっても過言ではない活躍の二条学園長。
ちゃんと個別EDも用意されており、ラブラブな関係で終了します。

アレですかね。
『ファイアーエムブレム』は、どの作品にも共通して登場するアンナさんというキャラクターがいるのですが、そういう存在なんですかね。お店やチュートリアルで登場する他、なんなら仲間として一緒に戦ってくれるアンナさんですが、しかし仮にそういう存在だとしても、本編には直接絡まない存在であるアンナさんに対して、二条先生の場合、本編に絡みすぎなような......。

そもそもだいたいが元凶であり、主人公を利用してヒロインを孕ませようとする役割を持つキャラクターという物語の謎を一身に秘めたキャラクターなので、何故こうしたキャラクターが共通しているのか、非常に気になります。

因みに『受胎島』だと名前が一条で、『リベンジルーム』だと女主人(ミストレス)となっています。
同一人物なのか、それとも別人なのか......。

今後この「受胎」シリーズに登場する場合は、三条という名前になっているのでしょうか(笑)
果たしてこの謎が解ける日は来るのか!?


なんといっても、特殊な作品形態のゲームであり、これまでにはなかったアプローチだと思います。
FDともまた違っていますからね。後日談ではなく完結編です。

じゃあ前作は前作で消化不良の未完成品だったかと言われればそんなことはなく。
前作単体でもしっかりと終わっているので、後腐れもありません。

なんとも不思議な作品でした。
しかし、こうしたチャレンジやアプローチはそれだけでも価値がありますし、実に面白い!

相変わらず濃厚なエロが展開されますが、なんなら純愛もありつつ、前作はゲーム性も凝ったものになっていましたし、挑戦のシリーズなんでしょうか。何にしても次回作にも期待しかありません!


【星】
★★★★★★★★★☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif