FC2ブログ

記事一覧

TCG界の“ハードカレンシー”『ポケモンカード』

pokemoncard.png


最近大人気だよね(笑)


ポケモンカードと言えば1996年に発売され、20周年を迎える長寿TCG(トレーディングカードゲーム)ですが、近年その人気が急騰しており、価格が高騰するなど盛り上がりが過熱しています。

新パックが発売されると大行列が出来るくらいの勢いなのですが、これは日本だけではなく世界的にも同じ傾向となっており、ここにきて海外でも大きく盛り上がりを見せているのですが、何故今!?


自分自身も昔少しだけプレイしていたことがあり、一番最初に発売されたカードパックとか探せばまだ持っていると思うのですが、何故いまになってここまで大人気になっているのでしょうか......?



こうした傾向を見るとハードカレンシーという言葉が思い浮かぶのですが、市場では何かあると毎回のように起こるのが「円」買いです。有事には円が買われるというのがお馴染みの光景になっており、近隣含めて諸外国で何かあるとリスク回避の手段として安定資産の「円」が買われる、市場の動向として分かり易すぎるくらい素直にそうなるのですが、それによって円高になったりもします。

ポケモンカードも、長らく続く安定したTCGであり、他のTCGで何かやらかしがあったり低迷したりすると、その状況が落ち着くまで、とりあえず安定TCGとしてポケモンカードが買われるみたいなマインドが働くのではないかと個人的に思っているのですが、真相は分かりません(笑)

決してリーリエちゃんだけが原因とも思えないのですが、ポケモンカード自体は程ほどに運の要素が強くスタートデッキですぐ始められたりする敷居の低さもあるのかなと思いますが、20年も経ってこれだけブームになるとは流石ポケモンということでしょうか。

名探偵コナンの劇場版も20年が経過して当時の子供達が親世代に移行したことで、大人も子供も世代間で楽しめる作品となっており、それによって興行収入が飛躍的に向上していますが、そうしたことを考えると、コンテンツというのは20年続くと、連続性を獲得して普遍的な人気を獲得するという傾向があるのかもしれませんね。

続けることの重要性というのが分かる次第です。
関連記事

コメント

No title

ポケモン対戦の動画挙げてる人のほとんどがこのカードゲームも一緒に挙げてるの見るけど何が楽しいのか自分にはわからない。遊戯王もだけど...

Re: No title

TCGは相手と向かい合っての直線対戦なので、向き不向きはありますね。
最近ではシャドバのようなスマホで出来るDCGが増えて相手に困らないので便利になりましたが、対戦相手がいないと途端に無用の長物になるTCG......。

ポケカが最近なんでリバイバルヒットしているのかイマイチまだ把握出来ていません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif