FC2ブログ

記事一覧

【G.J!】双子ノ母性本能

双子ノ母性本能双子ノ母性本能
(2004/05/28)
Windows

商品詳細を見る


このジャンルは向いてないと思うw

と、当時も思ってましたが、今でも思ってます。G.J!の『双子ノ母性本能』
この佐野絵って柔らかいタッチが印象的なので、こういう凌辱色の強いゲームはあんまり向かないですよねー。
とはいえ、当時は「今度は母ゲーかよ!ヒャーハー!」とかいう変なテンションで買った記憶があるんですが(笑)

凌辱なんてことを言いましたが、分類するなら鬱ゲーなんじゃないでしょうか。育ての母と産みの母、その間で歪んでいってしまう主人公が可哀相で、誰も悪くないのに悲惨な結末を迎えてしまうっていうのは、直球な凌辱ゲーよりも精神的に負うダメージは大きいという母ゲーです。

ただでさえこれがまた、育ての母である巴さんのCVはまきいづみさんなので、普通に母ゲーだったらキタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!!!ってなってるところなんですが、そんなファニーボイスで悲鳴とか悲痛を聞くと、ナイーブな心がブロッケンです。

双子の姉妹である育ての母、巴と産みの母、茜。昔、男達に凌辱された経験のある茜のお腹に宿ったのが、現在の主人公、実。実が生まれてしばらくして、実は巴と一緒に暮らし始めます。巴を母親として、父親の記憶のないままに育った実は、女手一つで自分を育ててくれた母親に恩を返そうと医者を志します。そんなある日、実の元に1通の間違いメールが届きます。そこから、不思議と意気投合した2人は流されるまま身体を重ねます。それが、実の母親であるとも知らずに……。

という改めてこうしてみると非常に重いテーマを抱えているゲームです。屈折した愛情、歪んでしまった母性、だけど誰も悪くなくて。ただその人が好きなだけで。茜の「愛して欲しかった」「愛情の意味が違っていたって構わない」「アタシはアタシの中の価値観と・・自分自身の法律の中で行動するしかない!」という台詞は、非常に深い。
人間は誰しも法律や社会的倫理の中で生きているように見えますが、本当はそんなものは何処にもありませんし、ましてや人の行動を縛るものではないのです。しかし、社会という中で秩序や治安、そういったものを維持するためにはこれらの幻想が必要で。ですが、心というものはそんなものには縛られない。そんな制約を受けないのです。だから、仮に歪んだ愛情に果てに、自分の実の子供と性的関係を持ったとして、例えそれが社会的には許されない行為であったとしても、自分自身がそれを信じるなら、それは間違いなく正義であって、誰も否定する権利はない。それは許されない。

そしてそれは育ての母親である巴も同じです。長らく親子として接してきて、仮に直接的に親子としての血縁関係がなくとも、本人が親子である事を望むなら、それはまぎれもなく親子なんです。血縁関係などなくても、そこに確かな絆があるなら、誰もそれを否定出来ない。

だからこそ、歪んでいってしまう主人公を責めることも、主人公の前から消えた巴も、真実を隠したまま母親として振舞ってきた巴も誰も悪くない。なのに、世界は優しくなくて、一度狂った歯車は戻る事を許さない。喜劇なのか悲劇なのか、運命に蹂躙されていく2人の母と子のとても悲しい物語。


母ゲー厨の立場から真正面に向かってみました。全てのタイプのヒロインに言えることですが、そうである意味をないがしろにしてるゲームはそれだけで糞です。母なら母、(義)姉なら(義)姉、(義)妹なら(義)妹、幼馴染なら幼馴染、男の娘なら男の娘と、そこに存在するにはそれだけの理由があります。そして、その性格が構築されるには、それまで成長してきた環境など、そうしたものがあって、初めてそこに存在出来るのです。

にも関わらず、アニメやラノベにも非常に多いですが属性などと系統分類が進んだ結果、その属性が人気があるからとか、何でもかんでも出せばいい、そんな程度の理由で女装少年キャラなど、なんの意味もなく登場させています。果たしてそんなキャラに魅力があるんでしょうか? ふざけるな。


と、脱線具合が半端ないので話を戻しましょう(笑)
回想シーンの殆どは、主人公が責めるプレイです。これは歪んでしまった結果ともいえるのである意味当然です。2人の母親も、主人公に対して愛情と償いきれない負い目があるので強く出ることは出来ません。他の属性ゲーと違い、特にこの母親という属性に関しては、子供である主人公が絶対的な王となります。これはやっぱり兄妹以上に特殊な関係なんでしょうね。
もう1人、お隣に住んでる夕子さんがいますが、こちらは誘惑するのが悪い。自業自得という感じで些かやりすぎですが、主人公が犯します。首を絞めながらとか止めようよ(泣)


最初にも言いましたが、佐野さんのイラストは特に笑顔が綺麗だったりする癒し系のビジュアルだと思うんで、エロイより可哀相になってきますねー。
とはいえ、結構好きなソフトの1つなんですがね(笑)


【星】
★★★★★★★★☆☆
関連記事

コメント

No title

すごい好きな巴さん。
だからもっと素敵なストーリーでエロくつくってほしい><;
主人公の鬱はわかるけど、そこまでしなくてもいい;
はじめの頃の生活スタイル、巴さんのボケぶりと、
茜さんのストートなエロさが好きです。
それで何回も楽しく進んでいくストーリーが個人的には求めてます。
ちょっと乱れすぎて、怖い。゚(゚´Д`゚)゚。
でも私も大好きな作品です。

Re: No title

そうですね、私もここのゲームだともっとソフトな路線の方が向いていると思います。
ビジュアル的にもノリも普通の萌えゲーの方が良いんじゃないかな?
結構ハード寄りで進みますから全体的にシリアスですけど、母ゲーとしては巴さんなどに素直に甘えてイチャイチャ出来るタイプのゲームだともっと嬉しかったのですが……(笑)
まぁ、これは人それぞれなのですけど。

はじめまして

今晩はtoy00さん。

自分はロギーと申します。

まさかこの作品を好評価する方がいたのは驚きました。
実は私も今から六年前、双子ノ母性本能のDVDPGを見つけた時は佐野氏の絵とどれだけ駄作なのか知る為に買いました。
そして、プレイすると確かにシナリオは粗雑な部分はありましたが、茜と巴の主人公に対する想いは上手く表現されたと思います(特に茜の主人公への愛は凄すぎます)ここまで母性に向きあったママゲーは珍しいです。
そして、絵が佐野氏だったから背徳的で良かったです。

私は茜が好きですね。何か女の情念を象徴してます(茜と暮らしてたら主人公はもっと早く茜と肉体関係を持ってたでしょうね)

No title

私は茜さんが好きでしたね。エロい主人公への凄まじい愛情というか執着心にひかれました(こんな綺麗な母親と関係持てたら幸せです)
この作品は駄作と言われますが、実際はそうでもないんですよね。
まあ、シナリオはむらが多かったですがね

Re: No title

こんにちわ。

基本的には母ゲー好きなので楽しめましたw
好きなのはどっちかというと巴さんかな?
私はあんまり周囲の評判とか気にしない方なので、自分にとって面白いか面白くないのかだけで判断することにしてるんですが、この作品はシナリオは荒い面もあるんですど、シリアスというか全体通して主張がハッキリしていますし、恋愛関係とはまた違った深い母子関係みたいなものも垣間見えて、なかなか重くて深いなと、当時感じた記憶がありますねー。
どちらも母親なのに、そのどちらかを選ばなければいけないというのは、選択としては結構辛いものがあると思うんですが、そういう状況下で歪んでいく主人公と母親2人が、どこかこう切なくて、良いゲームだと思うんですけどねぇ……。

昨日の続きです

今晩はtoy00さん。

双子ノ母性本能の売り上げは良かったと思います。そうでなければ、リメイクやDVDPGやアニメなんて出ませんよ(それでも評価が低いのは佐野氏の絵が凄いから余計にシナリオが叩かれるのだと思います)まあ、佐野氏の絵は癒し向きなのは確かですが、あの当時は佐野氏も駆け出しですから仕方ないですね。

ふと思ったのですが、茜は主人公を捨てた事になってますが実際は巴が引き離した気がします。
茜は主人公が幼いのを良い事に性的な悪戯してた気がするんですよ。
それを知った巴は茜から主人公を引き離して、主人公を育てたんですよ(いかんせん6年前にプレイしたので記憶がおぼろげですのでご容赦ください。悪魔で私の見解ですがね)

そういえば二人を選ぶ結末がありましたね。そして、茜と巴は完全に主人公の性奴隷に落ちましたが、ラストで主人公の子を孕んで出産して娘共々主人公に奉仕してたほうが良かったです(二人を支配出来たエンドこそトゥルーエンドだと思います)

Re: 昨日の続きです

プレイしたのがかなり前なので私も全体はともかく詳細はおぼろげですが、G.J作品はあまり系統的にトゥルーEDみたいなものがない気がするので、どういうEDであるかというのは個々で補完するしかありませんねー。
普通に和解するルートもあっても良かったようにも思えますが、最初から凌辱色強めな方向で作られてましたから難しいでしょうし、そこら辺の痛し痒し感はハッキリ憶えていますが……。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界超エロサキュバス学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい異世界 超エロ♡サキュバス学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif