FC2ブログ

記事一覧

Steam美少女ゲーム解禁で国内メーカーにも活路が?

blackdog.jpg


どうなっちゃうの!?


そんわけでこの話題。Steamにエロゲー解禁。
Steamというのは言わずもがなPCゲームのオンラインプラットフォームのことで、最大級の規模を誇り全世界に向けてゲームを販売しています。日本のゲームメーカーでもSteamで配信というメーカーは増えてきいるのですが、その一方で何かと「おま国」問題が顕在化するなど色々問題を抱えていたりもするのですが、そんなSteamでエロゲーが解禁となったことで、国内メーカーでも海外配信することが容易に。

低迷を続ける業界の希望の光となるのか!?

と、いうのが注目されています。
今回のSteamのエロゲー解禁は紆余曲折あり、もともと禁止していたのですが、その禁止基準が曖昧で、ギャルゲーのようなゲームでも急に配信停止の通達がメーカーに来ることもあるなど、不満が集まることに。

一方で、最初からエロゲーの配信をOKとするプラットフォームも登場し、メーカーの誘致などが行われていたのですが、そうしたこともあり、Steamでは思い切ってエロゲー解禁(とはいえまだまだ色々問題を抱えている)と、相成りました。

そんなわけで、国内メーカーにとっては渡りに船な展開です。
海外に活路が開けるのか大チャンス。

しかし、その一方でかつて大問題になった事もあり及び腰だったりも。
ゲームを起動すると「JAPAN ONLY」と表記が出ますが、アレはかつてレイ○レイ事件のときの影響で表記されるようになりました。

そもそも、あれは元々国内向けのゲームを勝手に輸入してプレイしていたという日本は何も関係ないイギリスの国内問題だったのが、無駄に大騒ぎになった結果、外圧により日本のメーカー、そして市場が影響を受けるという業界に禍根を残す忌まわしい事件となりました。

それに日本と海外では規制基準に差があります。

海外ではエロゲーやエロアニメにモザイクが入りません。
北米版が無修正なのはお馴染みですね。

その代わり、『黒獣』みたいなゲームは出せないという大きな違いがあります。
これは、絵に対しての規制なのか、行為に対しての規制なのかという基準の違いによるものですが、つまるところ、この解禁によって、純愛系のゲームを作ってるメーカーには恩恵があり、ハード系は無理という(笑)

その逆に、Staeamで解禁されたからといって、無修正の海外メーカーが作ったエロゲーを国内ユーザーがプレイ出来るかというとそれもNG。国内では配信が許可されないので、結局モザイクを掛けるという一手間が必要となり、それもまた「おま国」みたいな話です。

Steamでも実験的な試みになっているので、今度どうなるのかは全く分かりませんが、エロゲーマーとしては、多少はチェックしておきたこの話題。どうなるんですかねー?
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif