FC2ブログ

記事一覧

【アトリエかぐや】 夏汁100%

summer10000.jpg

夏汁100%
http://www.a-kaguya.com/products_HP/k-100/


冒頭からもう面白い!
アトリエかぐやさんでHonkyTonk Pumpkinさんの最新作『夏汁100%』。

開始早々、主人公がビーチの砂浜に埋められているのですが、そこから流れるようなおしゃぶり。
あまりのスムーズな導入に妙に浮き足立ってきます(笑)

summer10001.jpg

プレイ開始1分でもうこの状態!
こんなの面白いに決まってますやん......。

これは凄い事だと思うんですよね。
というのも、果たしてつまらないのにエロいゲームは成り立つのか?
といったらそれは無理なんですよ。

面白さとエロさは≒の関係にあって、面白くてエロくないはありえても、エロくてつまらないは有り得ない。

エッチシーンやエッチな展開というのは、ちゃんと作ったらそれだけでゲームを面白くする要素足りえる。
そういう性質を持つものだと思うんですけど、意外と見過ごされがちな視点です。


南国でホテルを経営している叔父を手伝いに来た主人公と、エッチなお姉さん達とのイチャラブ夏休み。
そりゃあもう濃厚なエロスが展開されつつも、うっかり呪いに掛かってしまい、解呪に奮闘することに......。

という内容なのですが、ひたすら牧歌的で、こんなスローライフファンタジーが送りたいだけの人生だった......。
アニマルテラピーやアロマテラピー、マイナスイオンなどに並ぶおっぱいテラビーに癒されること間違いなし!

都会に住んでいると平穏でのどかな田舎暮らしに理想を持つじゃないですか。
実際にはいろいろ大変なんですけど、そういう誰しもが考える理想的なスローライフを謳歌出来ます。


ヒロインは、『葉ノ月 環』『千石 夏華』『水乃宮 志帆』『海森 あやね』の4名。
全員おっぱいが大きいです!(重要)

この4人の中で、あや姉は叔父の娘で主人公と従姉なのですが、後に物議をかもす事に......。
呪いを解くにはエッチな汁を集める必要があるというアトリエかぐや伝来の、最早呪いなのか祝いなのか分からない嬉しいだけの災難が降りかかるのですが、ヒロイン達はめっちゃエッチで誘惑してくるので何の問題もありません。

summer10002.jpg

環さんなど、最初から主人公に熱烈アプローチで迫ってくるので、抗えません。
いや、こんなんで誘惑されたら理性崩壊ですよ!
母乳も出るし......。


本作のというか、HonkyTonk Pumpkinさんの作品では、他のメーカーや作品では見かけない極めて珍しいシステムが毎回採用されているのですが、それが初エッチ後にルート分岐を選択し、EDが分岐するというものです。

冒頭では童貞童貞と煽られながらも、全員が優しく初エッチに誘ってくれる流れが良く見られますが、その怒涛のお誘いを受けた後、初エッチしたヒロイン以外のルートを選ぶ事が出来るという珍しいシステムは独自のもので、他では殆ど見られません。

一般的には、共通ルートでヒロインを選択後、告白→初エッチと進んでいくので、その段階でヒロインの個別ルートに入っているのが普通ですが、HonkyTonk Pumpkinさんの作品だと、初エッチ後にヒロインのルートを選択するシステムが採用されているので、初エッチしたヒロインと別の違うヒロインを選ぶ事が出来る、そしてそれがヒロインのメンタルに影響を与えることに......。

最初にエッチしたヒロインのルートにそのまま入ると純愛ルートになり、どのルートでも、年上のお姉さんであるヒロインが、主人公の告白を待ってくれる、主人公から告白出来るように優しく促してくれるのですが、常に主人公を立ててくれて、謙虚で尽くしてくれるヒロインは、完全な理想的大和撫子といっても過言ではない!

現代に失われつつある良妻賢母なヒロインとして結ばれますが、一方で初エッチした相手と違うヒロインを選択すると、ヒロインから告白してくれる展開になります。

その為、この迂回ルートに入ると、純愛ルートだと見えなかった、ヒロインの不安や葛藤、嫉妬心といった部分が表に噴出し、ヒロインの内面もより掘り下げられていきます。

「最初にエッチした相手が自分じゃないのに私が選ばれて良いのかな......」

とか不安になったりするのですが、そんなのもう力強く抱きしめるしかありません。
といってもシリアスになりすぎることはなく、明るくエッチな雰囲気はそのままなのでそこは安心。

志帆さんがとてつもなくエッチな台詞を自分で言った後、「あー、今の最高に馬鹿っぽい」とかエッチ中に急に冷静に自己ツッコミ入れいているシーンで爆笑したのですが、なんかそういうところが妙に艶かしいというか生々しいというか、CVの綾音まこさんの熱演が光っています。

summer10003.jpg

そして大問題の、あや姉ですよ!
エロゲーにおけるタブーに触れているのですが、こんなことが許されて良いのか!

主人公の従姉として、他の3人より近い距離にいる気の置ける親友のような距離感のヒロインなのですが、禁忌のヒロインとなっており、メンタル崩壊による激しい動悸と動揺を隠せません。

主人公とあや姉は10年くらい会っておらず、久しぶりの再開を果たす事になるのですが、上記のように迂回ルートを通ると、主人公の童貞を奪う初エッチは他のヒロインとなり、そして、当然ですが、あや姉自身も処女ではありません。

しかし、あや姉は他の3人のヒロインとは少し違い、そう経験が多いわけではありません(過去に1人)。
これの何が問題なのかというと、あや姉が、

「十年前に告白して、お互い初めての相手になっておけば良かった」

なんて言ってくれるわけです。

そんなこと言われてもどうすりゃあ良いんだよ!

その通りだよ! こっちだってあや姉の初めて欲しいよ!

(血涙)
改めて再開し、主人公の事がより大好きになって、大好きなことに気付いて、こういう関係になったからこそ、10年前一緒だったときに告白出来ていれば、処女をあげられて童貞も貰えたのにという後悔を吐露してくれるのですが、エロゲーにおける最大のタブー前の彼氏の話題と並ぶプレイヤーのメンタルをクラッシュするこの述懐には悶絶するしかありませんでしたね。危うく即死ですよ即死!

しかもそれが呪いに反映されて、主人公はアソコのサイズが小さくなるという呪いが新たに降りかかるのですが、その呪いの解呪方法は「互いに初めてを捧げる」となっており、じゃあそこで、あや姉側も処女になるのかと思いきや、呪いによる変化は主人公だけに作用し、あや姉側はお尻の初めてを捧げるということに......。

でもここであえて、あや姉を処女に戻さないという選択にアトリエかぐやさんの矜持を感じる(笑)
そもそもそんな安易な選択をするなら、ヒロイン全員処女にしておけば良いし、あえてこんなクレイジーな話題に触れる必要ないんですよ。こんなこと言われたらプレイヤーは悶絶するしかないじゃないですか。

過去は変えられないけど、今とこれからを見つめて、大好きな人と一緒に生きていこうという結論は、とても前向きで清々しく純粋なものですが、エロゲーってこういう物議を醸しそうな障害は極力廃止してきたんだよね。

とにかく全員処女。ビッチヒロインでも処女。
実姉や実妹と結ばれて近親相姦になっても誰も反対しないとか。

そうした障害はゲームから排除されつつあって、それが物語の平坦化にも影響を与えているのですが、今の時代、『Piaキャロットへようこそ!! 3』で貴子さんは許されても、美春さんルートは許されないみたいな話ですよ!

高井さやかはもっと問題がありますが、まぁ、あれはあれで良いか(笑)
ああいう物議を醸す事は今は出来ないよね。

しかしそれを平然とやってのけるアトリエかぐやさん! そこに痺れる(以下略
とはいえ、それはそれで良いんですけど、そういう世界があまりにも優しくなり過ぎてきた中で、こういうのが来ると激しく動揺してしまうのは、優しい世界に慣れてしまっているプレイヤーの性なのか......。

あや姉が可愛すぎるだけに破壊力がとんでもなかったです。
立ち直れないかと思った(深刻)


しかしながら、こういうことをあえてやれるのがアトリエかぐさんの強みというか、こういうヒロイン作りは他では中々出来ないですね。そしてそれがまさに唯一無二の個性であり独自の魅力となっているからこそ、そこに確かな需要があります。

アニメーションもエッチですし、全体のボリュームも長すぎず短すぎない絶妙なところで終わるよう調整されているので、とにかく遊び易く楽しい素敵なゲームになっています。

何よりエロいというのは最大のプレイする動機になるので、そこをキチンと抑えているというだけで素晴らしい!
意外とそれが出来てないタイトルが多いだけに、際立ちますねー。

何気に4ヶ月連続リリースとなったアトリエかぐやさんですが、1周してラッシュがようやく終了ということで、ここでまたしばらく間が開きそう。BARE & BUNNYさんが遅れたのが全体のリリーススケジュールに大きく影響していたように思いますが、何処かで調整してくるのかと思いきや、間髪入れず毎月リリースに踏み切ったのでリリース間隔はかなり偏っています。

次がまた来年の春まで音沙汰なしとかだと、それはそれで寂しいので、出来れば冬くらいには何か出ないかなぁ......と、思うばかりですが、しかし年間で4タイトル出せるというだけでも凄い。

次なる新作に期待です!

と、そうそうもう一つ。
本作がアトリエかぐやさんとしてちょうど100作目に当たるそうです。
エロゲーメーカーで100作品も作り続けるなんてまさに偉業。

おめでとうございます!

【星】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

今作はマジで会心の一作だった
果てしなくめちゃシコい

コメントありがとうございます!

完成度の高い作品でしたね!
これぞかぐやクオリティという素晴らしい作品でした。

ヒロインも全員エッッッッッッッッッッ!!
な感じで、プレイ中はめっちゃ楽しかったですのが、終わった後には喪失感が......。
なんとも浸っていたい世界観です。

良作あるあるですな...(喪失感)
各ルートもいいすけど、やっぱハーレムルートが一番シコいっす...特にフェラ...前作より激しくて...枯れちゃうw

次の作品も期待大っすね
レビュー楽しみにしてます

コメントありがとうございます!

おしゃぶり多かったですね!
アニメーションも豊富でしたし言うことありません。

ハーレムルートは1年後にまた帰ってくるんかい!
って感じでしたけど、毎年あんな感じでリゾート地で暮らす生活とか人生ドロップアウトです(笑)

次回もこんな感じでリリースが連続するのかは分かりませんが、めっちゃ楽しみです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif