FC2ブログ

記事一覧

ジブリ亡き今、毎年夏にジブリ映画をテレビ放送する意味があるのか?

新作の宣伝になってないしなぁ......。


素朴な疑問かつクリティカルな問いかけだと思うのですが、やる意味ある?
って思うんですけど。

ジブリの新作が公開されるから毎年夏にジブリ三昧とかやっても特に違和感ありませんでしたが、ジブリ亡き今、なんの為に放送しているのかイマイチ良く分かりません。

スタジオポノックの『メアリと魔女の花』もパッとしませんでしたし、同じく日テレが推している細田作品にしても最新作『未来のミライ』は微妙でつまらないどころか世界観が気持ち悪いという面白さ以前の問題を抱えてますし、ハッキリ言って、純粋な興行収入の面で言ったらジブリの後継者は細田守でも新海誠でも米林宏昌でもなく、『名探偵コナン』ですよ(笑)

ジブリの後継者という点では、『君の名は。』はちょっと異質というか正反対の映画で、むしろジブリとは全く逆。
大ヒットしましたが、偶然に頼るところが大きく、そこになんら作家性やテーマを含めない誰でも見て楽しめて、そして大して記憶に残らないエンタメ映画に振り切っているからの成功だったので、やっぱりちょっと違うかな。

それ以外の2人、つまり細田監督と米林監督の作品はそもそも映画としてつまらないことが問題だと思う。
ジブリの後継者が陥っている勘違いとして、作家性やテーマ性を重視しすぎて映画として観た時に全くもってつまらない、特に現在公開中の『未来のミライ』は、それを映画で主張して何が面白いの?

っていう独り善がりの内容すぎて全然面白くないんですよ。
そういうエンタメ性の欠落がジブリの後継者を名乗れない決定的要因なんだと思いますが、じゃあテーマ性を盛り込んでかつ定期的に新作が公開されかつ好成績を挙げる映画が何かと言えば『名探偵コナン』なわけです。

今年の『ゼロの執行人』は正義vs真実でコナンと安室さんが対立する作品でしたが、そうしたテーマを盛り込みつつ人工衛星を蹴り飛ばしする豪快なエンタメ的面白さに溢れていて極めて映画らしい映画になっていて、だからこそ大ヒットに繋がっていますし、毎年記録を更新するという事態になっているんでしょうね。

それを考えると、ジブリの後継者っていうのは、実は名探偵コナンである。
良かったこれで不毛な後継者論争も決着ですね。
関連記事

コメント

No title

駿が居なくなってジブリは終わってます。

コメントありがとうございます!

そもそも後継者なんて別に誰も求めてなくて、必要としているのはメディアですよね。
ジブリっぽい映画を作る監督とかこれといって求められてないというか......。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif