FC2ブログ

記事一覧

アメリカで暴力ゲーム規制か? Z指定に課税を検討

アメリカ、ロートアイランド州の州議会員であるRobert Nardolillo氏が州議会に対し、同州で販売されている「Mレート」(国内で言うCERO DおよびZ相当、対象年齢17歳以上)のゲームに対し10%の税金を上乗せする計画を発表した(PCgamer)。その計画を要約すると、「暴力的なビデオゲームから幼い子供たちを遠ざけることで彼らが将来暴力的な行動に打って出ることを抑制し、追加分の税金による収入によってさらなるカウンセリングなどの精神医療に対する投資を行う」というものだ。
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180224-63545/


銃の乱射事件が止まらないアメリカ。
暴力的ゲームに対して10%の課税が検討という内容です。

『CoD』とか『BF』とかFPSはまさに大人気ジャンル。
海外、北米などでFPSというジャンルが根付いているのは銃文化があるからこそですよね。
だから逆に日本ではあまりFPSが流行らないんでしょうし、この辺は文化の違いそのものと言えます。

問題の是非については、この記事でもZ指定のゲームが与える影響について関連性はないという趣旨であり、現状は一議員による提案といった形なので、今後それがどういった展開を見せるのか注視する必要がありますが、とはいえやっぱり事の本質は銃規制。

しかしそれが現実的ではないというのが実情なんでしょうね。
銃協会のロビー活動ガーとかそういうのはともかくとして、銃規制をしても市場に幾らでも銃が溢れていますし、所持を禁止して学園内に銃が持ち込めないとなったとしても、それが影響するのは善良な生徒や教師側であって、銃を乱射しようと決断した実行犯の側には関係ない。

そうなったとき自衛する手段が失われてしまえば、それこそ一方的な事態になるわけで、そういう意味では社会の中で当たり前になってしまっている銃を規制しようと思っても規制出来ないのが現実なのでは?

そういう事態に陥ってるからこそ目先の餌、つまりこの場合は暴力ゲーム規制といった分かり易いものに逃げる選択をしてしまうんでしょうね。しかしそれは銃という人が持つには殺傷能力の高すぎる兵器を生み出したことへの敗北というか、自分たちが生み出した力を自分たちでコントロール出来ないという人類の敗北なわけで、なんだかなぁ......。

もっといえばボタンを押せばミサイルを発射して何万人という人間を虐殺することが出来てしまう過剰すぎる力がある中で、人間側がその力に耐えられないっていうのは皮肉な話です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif