FC2ブログ

記事一覧

【オタク】今年はこうなる!2018年10大予想SP!!

2018年今年はこうなるんじゃないかっていう新年大予想SP。
去年は芸能関係で新年から荒れ放題でしたが、今年はどういった1年になるのやら(ノ∀`)タハー

去年の反省なんかもしつつ今年起こりそうな事を~っていうか、毎回今年というよりここ数年という感じになっていたりしますが、傾向として例年長い割には大して内容がないので今年はサクッと行きますYO!


1.CS市場大復活※ただし~
2.望郷の90年代アニメ市場
3.2.5次元限界説
4.市場の寡占化を目論んだ角川帝国の大誤算
5.オタクの聖地『遷都』へ
6.週刊少年誌崩壊か?
7.乱立動画サービス統廃合
8.ソシャゲ業界大変動。勢力図激減で国内メーカー淘汰へ
9.エロゲーここにきて信用商売
10.個人の感想です



1.CS市場大復活※ただし~

これはもう文句なしにこの流れじゃないでしょうか。
昨年の今頃なんて言われてました?

家庭用ゲーム市場はもう終わりとか散々言われてましたけど、どうしたの急に黙って?w
ニンテンドースイッチの記録的大ヒットによって一気に息を吹き返した家庭用ゲーム市場。

スイッチ発売前はあれだけ連日しつこく売れない理由といった類のネガキャン記事を繰り返していた産経新聞なども、大ヒットしている現実を無視できなくなると途端にトーンダウンで取り上げる回数も激減。ベラベラ主張していたことは全て的外れで大恥を書いた挙句、現在は販売数を淡々と記事にするだけになりました。まさにゴミ(笑)

同様のメディアは腐るほどありますが、結局これがハードとソフト事業を一体に行うプラットフォームビジネスの強さであり、世界市場でイニシアチブを取る為に必要な戦略であり、そして日本企業が最も苦手にしていることですよね。

例えばガンホーやmixiは『パズドラ』や『モンスト』を大ヒットさせたアプリ市場の勝ち組ですが、ただそれだけです。
先行者有利で一つのアプリが流行っただけですよね。海外でも撤退していますし、それに続くアプリを中々作れないのでジリ貧になっていますが、AppleやGoogleといったスマフォアプリ市場の中でヒットした一つに過ぎず、過去に自分達がやり過ぎたツケも回って、規制は徐々に厳格化。開発費も高騰する一方、ますますアプリをヒットさせるのが難しくなってきています。

つまるところ一つのプラットフォームの中で何かを大ヒットさせても、それは大勢には影響しません。
勿論、似たようなアプリが大量に作られるという程度の影響はありますが、Apple先生やGoogle大明神の掌で起こっている出来事であってプラットフォーマーのさじ加減一つです。やりすぎればプラットフォーマーから簡単に排除される弱い存在でしかありません。

しかし任天堂は今回スイッチを大ヒットさせましたが、それによって家庭用ゲーム市場そのものが復活しました。
プラットフォームビジネスというのは成功すればそれだけ巨大な影響を市場に与えるわけで、日経新聞のようなクソメディアが主張しているハード事業を辞めてソフト事業のみにすればもっと儲かるなんて戯言は馬鹿の主張でしょう。現に今のセガになんの影響力もないし、市場での存在感も殆どありません。

プラットフォームにおんぶに抱っこなサードパーティは著しく脆弱化しています。PS4は昨年『DQ11』が発売となりましたが、『FF』『DQ』といったかつて権勢を誇ったタイトルが揃ったにも関わらず市場は盛り上がらず停滞感を漂わせています。結局、市場を牽引するのはファーストパーティであり、ソフトメーカーがハードの勝敗を決定付けるような時代は終わってるんでしょうね。

ニンテンドースイッチは『ゼルダの伝説BotW』や『Splatoon2』『スーパーマリオオデッセイ』などほぼ自社のソフトでヒットさせましたが、それはつまりサードを結集しても戦えないほど国内メーカーは脆弱化しているという事なので、ソフトメーカーの力関係はよりいっそう偏ることになります。

かといってゲーム業界の6大メーカーと言われる大手がスマフォ市場で成功しているかというと明暗クッキリ。
じゃあ家庭用ゲーム市場が復活したからそっちでやっていくのかと思っても、これまで何もしてこなかったのでスイッチでのユーザーの信頼はフライハイワークス以下(笑)

要するに家庭用ゲーム市場が復活と言っていますが、復活しているのは任天堂市場であって、これからメーカーはどうするのっていう分岐点に差し掛かっています。奇しくもWiiDS時代の分岐点と似たような状況になっていますが、当時と決定的に違うのは、当時はまだ「これからは海外だ!」っていうグローバル市場に鼻息荒く乗り込もうと勢いがありましたが、その結果大敗して撤退し、自信を失ったメーカーの作るゲームは消極的で搾取だけは積極的な内向き引きこもりになっている歴史があるので、あまり影響があるようにも思えません。

今年はスイッチが2年目を迎えますが、2000万台の出荷目標も任天堂はほぼ自力で達成出来るように計画しているでしょう。○○メーカーから超大作の○○が発売するからハードが売れるなんて甘い考えは持っていないでしょうね。そういう意味では家庭用ゲーム市場が復活とは言っても、その中身は当時とは全く違う形になっています。


2.望郷の90年代アニメ市場

これはたびたび話題にしていますが、リバイバルアニメブームが起こってますけど90年代かよw
これの本質って基本的には次の流れが来るまでの時間稼ぎだと思うんですよ。

『封神演技』『幽遊白書』『カードキャプターさくら』とか今は何年なんだ!?
まるで90年代を思い出せるような懐古的なラインナップがアニメ市場を席巻しています。

昨年も『最遊記』やら『魔方陣ぐるぐる』やら放送してましたが、同じようなことは2007年から2009年までの間に『スレイヤーズ』や『逮捕しちゃうぞ』の新作が放送したりと10年周期で起こってるので、その間に次の流れを作る原作が生まれたりするちょうど過渡期にあるんでしょうね。

どちらにせよこの傾向は今年一杯2018年くらいまでは続きそうです。
2020年になると流石に東京オリンピックやら元号の変更やらで新しい時代という機運が非常に高まるでしょうから、そういうときには新しい流れ一気に広がるでしょう。それまでは懐かしさに思いを馳せましょう(笑)


3.2.5次元限界説

このブログの主張はだいたいこうなりそうと予想しておいて、そうなったらこのままだと危ないという逆張り論調で構成されているのですが(笑)、2.5次元市場がこれからますます拡大するのは言うまでもないくらいの流れになってますけど、ただ一方で今の声優さんという枠組みのままこれからも続けていくのは流石に無理させすぎじゃない? とも思う。

遠藤ゆりかさんの件とか見ると本当にそう思う。
誠実なそうな方だっただけにねー。

バンドリは特にそうだけど、歌やダンスだけはなく楽器までスキルとして要求されるじゃないですか。
しかも大抵のコンテンツはアニメの放送時がIPを最大まで拡大するチャンスだから、その時期にコンテンツも中の人も一気に推すけど、それについていくのは本当に大変でしょうね。ましてやその仕事専業というわけではないので、声優という職業でありながら、一つの仕事の負担や比重が重すぎるのは2.5市場の大きな問題として今後ますますこういう事例は増えていきそうです。

ラブライブとかも良くヤンマガとかヤンジャンで水着グラビアとかやってますが、あの推し方には危険を感じる。
アイマスはああいうのやらないじゃないですか。別にどっちがどうというわけではないのですが、しかも完全に個人名義というわけではなく、作品名を出して○○の声優というカテゴリーでグラビアとかやっているので、あの売り方は大変だなっていうのは感じますよね。

これについては男女どちらも著しく負担が増しているので、2.5市場が拡大すればするほど声優という職業の枠組みの中で、歌もダンスもラジオMCも芝居も楽器もと何でもかんかんでもやらせて、更にTwitter等SNSでの自己プロモーションまで個人が負担するのはキツすぎるし無理があるのではというのは最近良く思います。

体力的にもしんどいだろうし、ちゃんとキャラクターに向き合って真面目にやろうと思う人であればあるほど、妥協も出来なくてどんどん精神的に追い込まれて辛くなっていくでしょうから、そうことまで考える時期に来たのではないでしょうか?


4.市場の寡占化を目論んだ角川帝国の大誤算

ドワンゴのカワンゴさん逃亡したってね(笑)
動画サービスとしてのニコニコはもう無理だよ。今更画質の改善とかそういう問題じゃない。
角川と合併したことで身動きも取れず後はもう緩やかに死ぬだけなのでは?

ラノベ市場も角川が寡占化した瞬間、粗製乱造のオンパレードで一気に縮小して崩壊しましたし、メタスコアにゲーム大国であるはずの日本国内のサイトが殆ど登録されていないことなどからも分かるとおり、レビュー文化が育たなかったり、オタクメディアがクソな原因の大半が角川にあるんじゃないですか。クロスレビューや日本ゲーム大賞、美少女ゲームアワードなど、何の価値も無い。宣伝広告費ランキングかよ。何をやってもTGAみたいな権威が付かない原因は角川。

しかしその角川も市場の存在感をどんどん失ってきています。
実態を反映していないのもそうですが、『けもフレ』騒動一つとってもロクなことしないよなぁって感じ。


5.オタクの聖地『遷都』へ

これはもう池袋になるよね。秋葉原の再開発が失敗したのは誰もが認める所でしょう。
未だ拭えない不信感によってコスプレイベント一つ開けませんし。みるみるつまらない街になっていっています。

池袋の再開発はそれを非常に反面教師にしている部分があり、日本で初、世界で見ても初めて都市の再開発にオタクという要素が丸ごと組み込まれている過去に例のないチャレンジに挑戦しています。

この結果がどうなるのかは分かりませんが、東口の再開発は2020年を目処に造幣局跡地以外は一旦完成するので、そこから先、どんな都市に発展していくのか楽しみです。

この話はやりだすとこれだけで何万字とかアホみたいに長くなるので辞めておきますが、あれだけ魅力に満ちていた秋葉原の現状は何だか寂しくなりますね。かつてはあんなに面白い街だったのに......。


6.週刊少年誌崩壊か?


特にジャンプ&マガジン。

ジャンプはこれまでだったら容赦なく切っていた中途半端な新連載漫画を切れなくなってきているのが厄介。
長期連載漫画の終了と打ち切りラッシュを行った結果、殆ど何も残らならないという惨状に。

そこで更に連載を終了させていくと、紙面のラインナップが全く安定せず、毎週のように新連載漫画ばっかりという状況に陥りかねない状況だったので、切るに切れない漫画ばかり増えて状況が好転しないという負のスパイラルに嵌っています。

マガジンは更に酷い。
内輪もめが読者にも見える形で噴出している上に、一迅社を吸収したからなのか、とにかくエロ頼り。
あのエロ袋とじには呆れました。多分もう3回くらいやってるので目新しさもないという(笑)

掲載している漫画も全体的に勢いに欠けていますし、好調なのはサンデーくらいじゃないですか?
週刊少年誌、特にジャンプとマガジンは今年相当厳しいと思う。


7.乱立動画サービス統廃合

アニメイトTVも撤退しましたし、月額500円で一山幾ら的なワゴン商法はサービスの数が増えすぎて今年くらいからガンガン減っていくと思う。それで得られるサービス水準にも何かしら劇的な違いがあるわけでもないし。

同じことがニコニコなどの有料チャンネルにも言えますが、週一更新で月500円の番組とか、そりゃあ一つだけだったらそんなに負担でもありませんけど、それを月に何個もって言ったらかなりの額になりますよね。正直増やしすぎだし徐々に採算性も悪くなるでしょうね。

新規の番組は何かと入れ替わりになるわけではなく、常に新しく増えるわけですから、どんどん積み重なっていく構造になっているので、「有料会員になりたいけど10個くらい契約してるから辞めるか」ってことになっていくと思うよ。そうなると拡大路線は取れませんから、いずれ限界が来そうです。

それとちょっと気になるのがAmazonでYoutube許可しない問題。
これはAmazonが自社商品や自社サービスをAmazon市場で売りたい為に、競合するGoogleの製品やサービスをプッシュしないのは不当というGoogle側の対抗処置でYoutubeを許可しないと言い出しのですが、こればっかりはどうなるのか不明。どっちも大手ですしクラウド家電などの分野でも真っ向方ぶつかってる2社なのでどういった決着になるのでしょうか?


8.ソシャゲ業界大変動。勢力図激減で国内メーカー淘汰へ

アズールレーン冬コミでも大人気でしたね(笑)

この話は非常に簡単で、ガチャによる搾取をやり過ぎた自業自得でしかない。
海外の課金要素が低く、リネージュ2などに代表されるような遊べるゲームがどんどん国内にも入ってきたことでクソゲーの癖に課金させることしか頭に無い国内のクソアプリが一気に淘汰される流れになっています。

もうガチャなんて実装してたらそれだけでクソっていう時代になるかもね(笑)
ましてや1%だの3%だのといった低確率でSSRを引かせようみたいなアプリはもう成功しない段階まで来てると思う。

家庭用ゲーム市場の復活も根幹は実はここにあって、スイッチでゼルダのような自分の赴くまま自由にハイラルを冒険して、あらゆる試行錯誤で敵を倒していくといった、課金で強キャラ引くだけのゲームとは対極の面白いソフトがあれだけ複数発売になったことで、ゲームってやっぱり面白いものなんだっていう認識がかなり広がりました。スイッチで家庭用ゲームに戻ってきたっていう人かなり多いですもんね。

若者の課金離れが迫ってますよ(笑)
少なくとも課金してガチャを回すというゲームシステム自体が古臭く飽きられつつあるので、ガチャの大好きなギャンブル狂は一定数残るでしょうけど、これまでより健全なシステムだったり課金要素の少ないゲームが主流になっていくのではないでしょうか?

アズールレーンなんてあんなの本来は国内メーカーが真っ先にやることでしょw
それを課金させることしか頭にないから、海外の企業に先にやられて艦これ層をソックリ持って行かれるとか間抜けな話です。どちらにせよ今後課金ガチャはトレンドから外れていく存在になっていくと思う。

だいたい課金させて儲かるところまでいくアプリが殆ど出なくなるでしょうね。
ただでさえ爆死爆死のオンパレードですが、更に新規アプリの成功割合は下がっていきそう。

中小企業がオリジナルで戦える市場ではなくなりつつあるので、買い切りでスイッチにDL版として発売した方が良いくらいになるんじゃないですか。国内だとスチームは早々一般的にならないでしょうし、むしろ業界的には一旦潰してしまった買い切りアプリ市場を再興する流れに持っていった方が今後の為じゃないでしょうか。

もうガチャで一攫千金みたいな夢を見る市場じゃないよ。目を覚ませ!(笑)


9.エロゲーここにきて信用商売

ソシャゲ市場の話を上でしていますが、昔はエロゲーも同じように大量に発売されていました。
しかし今では殆ど淘汰され残ったのはコツコツ良作を作り続けて信用を獲得してきたメーカーばかり。

エロゲー市場は特にそれが極まってきている感じがします。
その所為で、新規でこれが面白いっていう話題の拡散が全く起こらないくらい隠遁市場になっていますが、今後どうなるんでしょうね(笑)

信用商売ということは、派手に宣伝をしてクソゲーを掴まされるみたいな事が起こらないわけですよw
そんなメーカーのソフトなんて最初から誰も買わないから。被害者はどんどん減っていくのねん(´Д`)ハァ…

しかしそうなってくるともう一般的に市場が成立しているとは言えないので、本来のエロゲーというマニアックなジャンルらしいといえばらしい立ち位置に戻りつつあるのかなという気もしますが、それはどうなのかっていう。

今年どうなるかって言っても、多分今年も去年と同じようなメーカーさんのソフトを買ったりするんだろうし、ここで問題なのは、ソフトが大量に発売になり、大きくエロゲー市場が注目を浴びて目立つことが果たして良いと言えるのかどうかって事ですよね。それによって起こった数々の問題もあったわけじゃないですか。不当な圧力だったり、海外で販売してないのに外から横槍が入ったり。

今の時代すぐに色んな情報がSNSなどで拡散されますが、昔ってアニメは関東圏ばかり放送していて、地方は1週遅れだったり2週遅れだったり或いはそもそも放送してなかったりしてたじゃないですか。それで先人達は何をしていたかというとアニメを録画したVHSを関東に住んでいる知り合いに送ってもらったりしてたんですよw

今じゃ考えられませんよね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
でもエロゲーの今のアングラ感はそういう時代の香りがするというか、それくらいマニアックに楽しむのもそれはまた良いかもしれない。原点回帰な古き良き感じで。もう1回1からやり直せば良いんじゃないですか。温故知新じゃないですけど、その中で新しい何かを見つけて、また少しずつ大きくしていく。スクラップ&ビルドだよ!


10.個人の感想です

上記の文章は全て個人の感想であり、結果を保証するものではありません。


そんな感じの2018年ですが、なんか良い事あれば良いなぁ......。
今年はこれまでとは変わったことに挑戦したいですね。新たな趣味とか。
毎年そう思って中々実行出来ないんですけど(笑)

本年もよろしくお願いします!
関連記事

コメント

No title

 90年代のアニメに関していえば、今でも通用する作品が多いので。
 ただ、色々と遅すぎたって事もあるんですよね。
主役の声優さんが亡くなったとか昔の声が出なくなったとか、新作作るのに話数が足りないとか。

 銀河英雄伝説とか、旧作の14クール近い内容を
2~4クールぐらいでとか・・・・・・グルグル以上に酷くなりそう。。

2.5次元限界説
 これは、ブシロード系列のせいかと。
 あそこは良い意味でも悪い意味でも声優さんの顔出し前提の商売やるので。
 (けいおんとかラブライブのヒットがあってからさらにその傾向が強くなった)
 楽器で何曲も覚えるのって、毎日やらないとすぐに忘れるんですよね・・・・・・(経験談)

 マガジン
 ジャンプはまだ読めるものがあるのですが、マガジンは本当に駄目になりました。
 鋼の錬金術師無くなったガンガンLVの駄目雑誌化が週刊誌で起こるとは夢にも思いませんでした。

 エロゲ
 ぶっちゃけ、キラーソフトがないんですよね。
涼森ちさとと佐本二厘がエロゲ引退とか声優の高齢化&新人が育たない(アイドル声優流行のせいでこっちもダメージが)
 NTRもマンネリ化してきたし、純愛でも凌辱でも
なんか凄い作品が出てきてくれると盛り返しそうなんですが。

 ちゃん様とかCARNELIANとか、実力があるけど色々あってマンネリ化や休職している大御所原画家(明日からじゃなく、今すぐ本気出して)が増えすぎ。

 後、うわさ何ですが望月望さんが聖少女さんの
Empressでお仕事をしているらしいです。
 管理人さんがクソミソに言っていたソシャゲを何枚か描いているとか。
 後、もしかしたらEmpressで望月さんの新作が・・・・・・

コメントありがとうございます!

>21様

銀河英雄伝説は短いと何やってるか分からない内容になりそうですね......。
ただでさえ『封神演技』が1話からそんな感じで結構アレな内容でしたが(笑)

ドラゴンボールの野沢さんも80歳超えてますし、有名な方はご高齢ですもんね。
じゃあ今の作品とか今の声優さんが20年後にリメイクや続編が作られて声を当ててるかというと、中々その想像は難しいですし、リメイクブーム出来る作品にも時間的限界がありそうです。00年代のアニメになってくるとリメイクしようにも困難な作品が増えてきそうですね。


そういえば、ちょうどブシロードは三森すずこさんと新日のオカダ選手の熱愛発表が出てました(笑)
アレはファン的にはどうなのか気になるところです。μ'sで頑張ってくれてましたし、活動も一段落ついていいるので、素直におめでとうで良いと思いますが、全般的にブシロードの売り出し方は色々と無理させてるように見えるので、こっちが心配になってきますよね。


マガジンはもう読む漫画が......。
新連載もだいたいマガジン臭の強い勘違い恋愛漫画ばかりなのも辛いです。
デスゲームが面倒くさい恋愛漫画の2パターンしかないという恐ろしさ。ユーチューバーって......。



エロゲーも若手の人は大変ですよね。
そもそも話題になるタイトルが中々ないので、出演していても実績になっていないという......。
昔はあのヒロインの声と言われれば分かるヒットタイトルがありましたが、今や全く通じないので大変そうです。

ロープライスの微妙ゲーとかだとわざわざ名前を確認しませんし、正統派純愛モノも減っていたりするので、印象的な作品が出てこないのが大変ですね。最近ではコミケとかで個人サークル出している方なども増えていますが、そういう地味な営業が必要になってくる時代になっているのでしょうか......。

涼森ちさとさんが引退されていたの今初めて知りましたΣ(゚Д゚)ガーン
いつの間に......。

CARNELIANさんは何してるんでしょうね?
脱衣麻雀ゲーの将姫が難易度はともかく素晴らしかったのですが......。
やはりどんなに原画が素晴らしくても、それだけでは成り立たないところがゲームの妙だと思います。


そして気になる情報ありがとうございます。
望月望さんがEmpressに!?

喜びたい反面、Empressと言えば、まさに絵だけ良いを実行してつまらないゲームを乱発したメーカーだと思うんですけど、みるくふぁくとりーさんが一致団結して面白そうなソフトを作っている中、何故また再びそんなところに(;゚д゚)ァ....

喜びたいような頭を抱えたいような......。

「EMPRESS ENERGY (ECSTASY)」はオートボタンをクリックするだけしかやることがない2世代遅れの酷いブラウザゲームですが、最近1.5周年を迎えたらしく未だに運営が終了しないところ見ると、絵だけ良いガチャが回ってるんですかねー。そしてそのガチャを回させる為に起用されたのでしょうか。何て不毛な......。

せめてパッケージでちゃんとしたタイトルとして発売して欲しいですが、期待半分不安半分ですね(笑)
良いニュースと悪いニュースがあるというアメリカンジョークを聞いたような気分です( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif