FC2ブログ

記事一覧

【アトリエかぐや】舐めプ!

namepu.jpg

舐めプ!
http://www.a-kaguya.com/products_GQ/namepu/namepu.html


これはまた素晴らしい作品が登場!!
『アトリエかぐや』さんで「TEAM Gassa-Q」さんが手掛ける珠玉の1作『舐めプ!』。


主人公はヒロイン達から「なめられている」のがいつの間にか「舐められたり」「搾られたり」していくことになりますが、まず何よりも抜群にキャラクターが立っており個性的で魅力に溢れています。もう満場一致で面白い。


公式HPのキャラクター紹介を読むと、ヒロイン達は一見、外面は良く主人公に対してだけ舐めた態度を取ってくる二面性のあるキャラクターのように紹介されていますが、そんなことは全くなくヒロイン達に裏表は一切ありません。それどころか主人公に対する好意が常にダダ漏れに溢れています。

主人公に対してだけワガママという実妹のこころちゃんも、何かしらワガママなことを言っても、その直後には「お兄ちゃん大好きうへへ~」とか言ってるので、その発言が不快なものにならず懐いてるだけなのが繊細に表現されています。本人の発言に対して、ヒロイン全員尻尾があったらブンブン振ってるのが目に見えるような好意のダダ漏れ具合なので、二面性どころか一面性しかないヒロイン達はとつてもなく可愛いらしい性格を形成しています。

namepu02.jpg

そんなヒロインの中でも特に素晴らしいのが生徒会長の雅ちゃん!

ぷぷぷ

これはもうCV:こたつやみやこさんの熱演に尽きます。
「ぷぷぷ」とか「ぷーくすくす」とかの笑い声の愛嬌が凄いw
可愛すぎるだろ......。

このキャラクターがここまで可愛く仕上がっているのは声優さんの力に依るところが大きく、文章では伝わらないヒロインの可愛さは改めて「声」の力というものを実感するのにこれ以上ないものとなっています。

美少女ゲームのフルボイスが当たり前になって15年近くが立ちました。
声があるのが当たり前になり、その当たり前の中で個人的にも「演技」というものの重要性というのを忘れがちになっていたのかもしれないという自己反省と、声が付く事でこんなにも魅力的なキャラクターになるというこの大きな力、それを理屈じゃなく現実として理解する刺激的な経験になりましたね。中の人の演技が抜群に素晴らしくキャラクターの魅力を引き立てています。

絵とシナリオと声。
こういう一つ一つの要素が噛み合って初めて魅力的なキャラクターが作られるのであって、複合的なものなんですよね。何かが欠けていても駄目で、完成度とは何を指すのかという答えにもなっていると思う。

今作のヒロイン達がこれほどまでに可愛らしいのはそれだけ確かなディレクションがされているということでもあるでしょうし、日常パートのワイワイした会話なども物凄く面白いのですが、全体的にしっかりしてるんですよ。

良くも悪くも『アトリエかぐや』さんと言えばエロ優先みたいなイメージがありますが、ここ最近のシナリオの突出した完成度は目を見張るものがあります。中々どうして要所要所でその真髄を見ることが出来るというか、例えばこの雅ちゃんというキャラクターは、上記のようにダンボールを被っているネタがあったりするのですが、後々それが活用される素晴らしいシーンがあり、こういうのってシナリオ一つとっても整合性が取れてないと出来ないんですよね。

大作化に伴い複数ライターさんがいる作品も増えていますが(というか殆どそう)、その弊害なのか摺り合わせが出来てない作品というのも多くあります。時系列が前後していたり、ある設定や出来事が一方ではなかったことになっていたり、最悪なのがそもそも主人公やヒロインの性格自体がルートによってまるで別人になっていたり......etc

しかしながら『舐めプ!』では、雅ちゃんのダンボールネタが終盤で活用されたりと全体が細やかに構成されており、統一感があって自然です。複数のライターで書かれているということを意識することが全くない。違和感なく馴染んでいます。

namepu01.jpg

これほどモテまくる主人公に今まで彼女がいなかったことが不思議!
妹のこころちゃんや幼馴染のゆとりちゃんの所為かもしれませんが......。

おっぱいの大きな洋子先輩。
1年しか違わないのにその包容力が無限大。赤ちゃんプレイで徹底的に可愛がってくれます。
こんなのされたらアレですよ。洋子先輩に溺れるしかないw


そして、実はサブヒロインが2人登場するのですが、そんなことは公式HPに一切書かれていない(笑)
少ないながらもちゃんとそういうシーンがあるのですが、全くそんな記載はナシ!

その潔さよヨシ!

普通、そうしたサブヒロインがいるなら公式HPで紹介されているものですが、微塵も匂わせない。
そのことがちょっとしたサプライズになっていて、プレイしたとき妙に得した気分になれるんですよw

こういうことが大切なんだと思う。
エロゲー業界が失いつつあるホスピタリティであり、それが作品にポジティブな印象を与えています。

昔はちょっとしたオマケモードとか、中の人がコメントするオマケとかキャラクターがぶっちゃけトークしてシリアスな展開を破壊していくサスペンスゲームとか、色々本編クリア後のオマケが仕込まれていたじゃないですか(笑)

いつしかそういう無駄な要素は一切省かれていきましたが、しかしエンタメ、娯楽においてはその無駄な要素こそが楽しさに繋がっていたりするわけで、今年のGOTYを『ゼルダの伝説BotW』と二分すると言われ大絶賛の『スーパーマリオ オデッセイ』にはスナップショットモードが付いてますが、クリアするのに不必要で本編とは全く無関係な要素ですが、それがあることでSNSに好きに投稿したりといった本編のアクション要素とは別の面白さを提供してるんですよね。


今作はエロゲーとは本来こうあるべきではないのか?
という問いかけをしているかのような、一つ一つの要素を検証していった結果として誕生した、岐路に立つエロゲー業界に問いを投げ掛ける『アトリエかぐや』さんのプレゼンなのかも......しれない。


【星】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif