FC2ブログ

記事一覧

まさかの新作『処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星』

otoboku301.jpg

『処女はお姉さまに恋してる 3つのきら星』
http://www.caramel-box.com/products/otoboku3/index.html

マジかー。
『はぴねす2』に続き『おとぼく3』だと......w

どうなってるんだこの状況は......ある意味、来年は“男の娘”業界にとって新たな夜明けになるのか!?


ということで、まさかの『おとぼく3』ですが、当時嵌ったなぁ......。
後に主人公の宮小路瑞穂ちゃんフルボイス版を買い直すくらい好きな作品でしたが、3出るんですね。

なんか昔、ライターの方が女装主人公ゲーを出し続けるensembleすげーとか言っていたような記憶。
この問題は根深くて、質的な変化を伴わずにガワだけ変えたゲームを出し続けることの是非はどうなのかという話でしたが、とはいえあの頃はネタ切れだと思っていても、考えてみれば『処女はお姉さまに恋してる2』が発売したのは2010年。7年もあれば新たな新展開も思いつくか(゚∀゚)

これは楽しみな反面、なんとも複雑なところです(笑)
かつて山内組長が、

大容量ゲームは駄目。こんなことをしていたら世界中のメーカーがつぶれてしまうだろう。重厚長大なゲームは飽きられている。ゲームは常に新しい楽しさを開発し、ひたすら完成度を高めていくことが本質である。
それにもかかわらず、ソフトメーカーはIIだのIIIだの、VII、VIII、IXと出し続けている。クリエイター達は行き詰まり、質的転換を迫られている。日本だけで受けて、しかもVII、VIII、IXだと言っている会社は駄目である。このように、ゲーム業界は存亡の危機に陥っている。


と、仰っていましたが、ホントにその通りだと思う。
『はぴねす2』にしても『おとぼく3』にしても、今そういうゲームが増えていること自体が閉塞感の表れでしょう。

アニメなんかも特に最近、原作枯渇の続編ラッシュになってるじゃないですか。
2期だの3期だの4期だの。上り調子のときは考えなしに大量の新規作品が作られますが、先を見ない、クオリティが伴わないといった理由から行き詰まり今度は極端な続編指向になるという、極端から極端へ、これはこの娯楽産業共通の動きになってますね。


作品的に言うと、2作目が『エルダー』という役割を2人で分担するW主人公でしたが、今作は3人で『三つの綺羅星』となっています。この辺はナンバリングと絡めた作品作りになっており、期間がこれだけ開いてからの続編ということで、しっかりストーリーが練られていそう。

舞台となる学園も変わってますね。
『聖セラール女学院』。お嬢様校なのは同じですが、というかこの世界のお嬢様校には何処もこういった独自のスールシステムが実装されているのでしょうか(笑)

紅鶸会という生徒会の上に更に【照星の宮】があるという大奥みたいな構造になってますけど、3つの綺羅星ということで、メインビジュアルを務める3人がそれぞれ薔薇の宮、百合の宮、鈴蘭の宮になりそうです。

主人公は身辺警護を任されたボディーガードっぽいポジションみたいですが、多分、鈴蘭の宮なのかな?
組織図の配置とメインビジュアルの配置には相関関係がありそう。

体験版も出てるみたいですが、ここはあえて発売日を待ちましょう(笑)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif