FC2ブログ

記事一覧

【アトリエかぐや】しごカレ~エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!~

sigokare.jpg

しごカレ~エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!~
http://www.a-kaguya.com/products_bb/2017_2_8/sigokare_hp_open.html


難病によって失われた自分を取り戻してく物語


またしても極めて難解な作品となっている『しごカレ~エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!~』
名作であり、最後にまさかの衝撃の展開が。なんと真のメインヒロインが別にいるという斬新な構成!!
女子大生のお姉さん3人がメインと思わせつつ実は......。


『アトリエかぐや』さんの「BARE & BUNNY」と言えば、分かり易い見た目に反して蓋を開けてみると驚くほど複雑な構造を持った作品が数多く作られて来ましたが、今作もその例に違わず難解でシステマティックな内容となっています。

まず公式HPに書かれていることは、殆どがミスリードです。
嘘ではないが正しくもない!

だからキャラクター紹介を読んでこういうキャラだろうと考えていると全く見当違いです。
そもそも、今作の最大の特徴は動機が最終盤まで不明ということです。

何故、主人公のリハビリにこんなにも献身的になってくれるのか?

妹の紅伽ちゃん以外、ヒロイン達とは初対面にも関わらず、最初から好感度が高すぎる。

それはいったい何故なのか?

この疑問が最初から最後まで常に付き纏います。
プレイヤーはこの最大の疑問である“動機”が隠されたまま進めていくことになり、特に竹見姉妹は明らかに主人公の事を“知っている”風であることから、ゲームの根幹部に何らかの謎が秘められていることが分かるのですが......。


【難病:八識喪失病】

主人公はALS:筋萎縮性側索硬化症に加えて、更に欲求や意識、感覚が鈍くなって徐々に失われ消失していく難病『八識喪失病』に罹患してしまいます。治療法はなく心身が衰弱して死に至る難病ですが、入院と共に特効薬が完成。一年間の入院を経て遂に完治し退院することが出来るまでに回復します。

しかし、難病の後遺症として筋肉の衰え、一年間の入院による学力の低下と遅れ、そして何より感情の喪失。
それらを回復させる為に女子大生のお姉さん達とリハビリしていくことになるのですが......。


という導入なのですが、上記の設定からも分かる通り主人公はかなり重症です。
勇者が魔女に呪いを掛けられて全ての能力が1に戻されたような状態であり、スライムべス並のスペックしかありません。まさに最低限生きている状態でしかない主人公。

特に感情の起伏がない、情動の消失は深刻であり、偏桃体を含む前頭葉が正常に働いておらず、感情を司る神経伝達物質、アドレナリンやドーパミンといった物質が正常に分泌されない状態であり、主人公は喜怒哀楽を失っています。

しかしそれによって、初期段階の主人公は誘惑やセクハラに対して無敵であり何ら動じません。
ヒロイン達がどれだけエロスな行為を仕掛けて誘惑しても、主人公には柳に風、馬耳東風。

最初はそうした行為に対して恥ずかしさや慌てたりといったことが一切ありませんが、リハビリを経て徐々に心身が回復していくとそうした主人公にも徐々に変化が訪れていくようになります。今作では主人公の変化、ヒロインの変化が段階的に大きく変化していきますが、あえてここで八識喪失病に対して丁寧に触れたのはこの難病が本作の根幹に関わる重要な要素として後々大きな意味を持ってくるからです。


【竹見佳純】

ゆるふわJDお姉さん。
おっぱい大きい。

公式HPのキャラクター紹介では、「大学構内で募集していた主人公のリカバリーバイトの内容を見て、手助けしなくてはならないという使命感にかられ、応募する。」となっていますが、この説明は間違ってはいませんが、かなり省略されており大切なことは意図的に隠されています。何故、使命感に駆られたのかという動機の部分が伏せられており、それら全てが明らかになるのは佳純さんルートではない、別のルートにおいて明かされます。

sigokore01.jpg

佳純さんは主人公の学力を担当しており、リハビリをしていくと知力が向上していきます。
それはもう優しく教えてくれます。ひたすらベタベタしっ放し。揉み揉み。

とにかく抱き着いて甘やかしてくれますが、あまりに行き過ぎて主人公の情動が回復していくと、主人公から「課題が終わるまでお触り禁止!」令を出されるくらいです。イチャイチャしやがって......( ´Д`)=3 ハァーッ

彼女がそこまで献身的にリハビリに付き合ってくれる理由、主人公に対して暴走しがちになる理由、序盤、明らかに妹である依里子ちゃんと主人公の仲を取り持とうとしている節があること、それら全てに明確な理由があるのですが、それは後述しましょう。

【瀧河汐梨】

スポーティーな快活お姉さん。
勿論おっぱい大きい。

主人公の体力面と社交性を主に担当。
明るく接してくれる半面、意外と自分に自信がない。

sigokore03.jpg

こんなナイスバディの汐梨さんがモテないとかどうなってるんだこの世界は......。
女子大で何かとモテまくる主人公の事が気が気じゃない。主人公はちょっと目を離すとすかさずお姉さんにホテルに連れて行かれそうになるくらいモテまくるので懸念は当然かもしれませんが......。

ヒロインの中でも特別結婚に拘り、執着を見せるのは潜在的な自身の無さの表れとなっています。
これは非常に洗練されていて、明確にキャラクターのパーソナルがシナリオに反映されています。主義主張と行動が一環していることでヒロインの個性がより際立っており、こういうことを徹底出来るゲームが一つ面白いゲームの条件とも言って良いのではないでしょうか。

結婚は社会人になって就職してからという主人公の為に、あらゆる手段を用いて自ら社長にまでなってしまう行動力と、愛の深さ、そして主人公が離れていかないように結婚という確かな絆を求める姿が清々しい。そうした不安を抱える弱さと、その為に行動出来る強さが同居する素晴らしいヒロインとなっています。

【七条百香】


子宮が激しくシャウトするお姉さん。
当然おっぱいは大きい。

主に芸術といった特に感情に直結する部分を担当。
とにかくやたらとエロく主人公を誘惑しまくってきます。

sigokore02.jpg

公式HPのキャラクター紹介には「子宮が激しく震えたからという意味不明な理由」とありますが、本人的にはキチンと整合性が取れており、自らの夢、そして目標の為にとにかく子供を作る為に主人公を求めてきます。そしてそのことが後になって大きな変化と戸惑いを齎すことに......。

自ら「いつでもザー○ンタンクにしてくれて良いんだぞ」と公言して憚らず、とにかく欲求に素直。
見た目に反して想像を絶するドMヒロインの百香さんですが、終盤、自らの夢である裸婦画を描く為に妊娠しようとアレコレ手を尽くするも成果が上がらない。主人公も「妊娠させてくれるだけで良い。責任を取れとは言わない」と主張する百香さんに対してヤキモキする事になりますが......。

妊娠を至上命令としてきたことで、その前段階で本来あるべき過程の「恋」そして「愛」という重要な事を見落としていた百香さん。あれだけエッチなことをしておいて、最後の最後に初めて恋心に気づき、これまでの欲求に素直な姿から一変、羞恥しながらはにかんでしおらしくなる姿は可愛いの一言。天才だけあって、何故か自分が受精したことを感覚で分かるらしい。天才ってすごい。

最後の最後に恋と愛を知るという秀逸なシナリオが見事です。


さて、本作にはもう2人ヒロインが存在しています。
主人公の妹である【周防紅伽】ちゃんと佳純さんの妹である【竹見依里子】ちゃん。
作品のサブタイトルが『エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン』であり、パッケージに登場するのは佳純さんと百香さんであることから考えても、この2人はどう見てもサブヒロインという括りに思えます。現にメイン3人に対してシーンの数も多くもない。

しかし、この依理子ちゃんこそが本作の真のヒロインであるとは、

リハクの目をもってしても見抜けなんだ!

※ここから重大なネタバレを含みます

sigokore04.jpg

最初から付き纏っていた“動機”という違和感。
そして依里子ちゃんの「姉に近づく男を敵視しているが、何故か主人公だけはあたりが強くない」という不思議な設定。日常での様々な描写、依里子ちゃんが何かを知っているのは明らか。

そして最後の最後でようやく依里子ちゃんルートを進行出来るようになると判明する数々の真実。
そう、依里子ちゃんもまた八識喪失病だったのだ!


(; ・`д・´) ナ、ナンダッテー !! (`・д´・ (`・д´・ ;)


依里子ちゃんが八識喪失病に掛かり、それを治療する過程で依里子ちゃんの抗体から開発されたのが特効薬であり、試験的にそれを投薬された主人公と依里子ちゃんには繋がりがあました。入院中、自分と同じ難病で苦しむ主人公の事を良く見舞いに来ていた依里子ちゃん。主人公のことを特別気に掛けているのも当然。

佳純さんが主人公の事を以前から知っている風であり、献身的だったのは妹の事があったからだということが依里子ちゃんルートで初めて明らかになります。そして八識喪失病には特殊な反作用があり、回復後は術後に大きく能力が向上し、かつ情動が回復する過程において強いフェロモンを発するようになるという主人公が何故モテモテになるのかという謎もここでようやく明かされます。

これは超回復と同じような現象でしょう。
「超回復」とは筋肉トレーニングなどで広く知られている理論で、筋トレによって筋繊維が破壊されるとそれを回復する過程で以前より太い筋繊維が作られ筋肉が付くという理論であり、適度な負荷と休息によって効果を高めることが出来ます。

八識喪失病の術後の影響はそれを拡大解釈したもので、知力、体力、心身共に最底辺にまで落ちた結果、回復する過程で肉体が脅威の治癒力を発揮し以前より格段に全ての能力が向上。更に加えて感情を司る前頭葉が回復していく過程において、これまで最低限にまで落ちていた魅力を司る機能が超回復。フェロモンを分泌するようになってしまうというこれまた嬉しいのか難儀なのかわからない症状が発生。

依里子ちゃんが異性に対してあたりが強いのは、この症状により本人の意思に関係なく異性を惹きつけてしまうことに苦しんでおり、そんな依里子ちゃんは自らと同じ病気になってしまった主人公に対して親近感を抱いています。そんな妹のことを案じて佳純さんは序盤、依里子ちゃんと主人公をくっつけよう画策してくるわけですが......。

サブヒロインというポジションでありながら、本作における謎が全て込められている依里子ちゃん。
唯一、一人だけウエディングドレス姿で結婚式を迎えるという幸福で特別なEDが実装されていることを考えても、真のメインヒロインといっても過言ではない依里子ちゃん。まさかの衝撃の展開でした。

対して、妹の紅伽ちゃんはというと、お兄ちゃんのことが好きすぎて一途に思いを伝え続けた結果、主人公が根負けする形でようやく結ばれる結果になり、双方両想いで幸せになる直球の純愛ルートになっており、こちらも見所十分。

サブヒロインをサブヒロインというオマケで留めるのではなく、本編の重要な要素を付託することで中だるみせずクリアする意義を用意しているのは見事な手法と言えるのではないでしょうか。お姉さんメインでありながら、しっかり妹ヒロインも入れてくる素晴らしい。


今作は途中で好感度を上昇させるコマンド選択が導入されるなど、これまでの作品から変化を付けて来ています。
主人公とヒロインの関係性も、序盤は最低スペックの主人公をレッスンでリハビリしていくという内容なのが、中盤を経て終盤まで来ると主人公はすっかりモテモテのプレイボーイ化。ヒロイン達はそんな主人公にメロメロで「しゅきしゅきだいしゅき」というふり幅も非常に大きくなっており、ダイナミックに関係性が変化していきます。

何より、「BARE & BUNNY」さんの作風は1作毎に明確な進化や変化が込められており挑戦的です。これは推察ですが、恐らく今作の本当の発売日は8月末だったはず。発売日が事前に公開されていたわけではないので本当のところは分かりませんが、『舐めプ!』が今月末ということを考えると、リリース感覚が先月だけ狂っているので本来なら8月末発売予定だったんでしょう。

その所為なのかどうかは分かりませんが、『しごカレ~エッチな女子大生とドキ×2ラブレッスン!!~』は、その分色んな事が良く考えられて作られているし、工夫があって全体的に良く練られていて完成度が高い。直感的にプレイを始めてすぐそれが分かるくらい難解になっています。だからこそ面白い。

そして前作『えろゼミ』では、シナリオの関係上、主人公がしっかり避妊をしてコンドームなどを着用しているシーンが多かったのですが、今作はもう豪快に中一辺倒で孕ませろと言わんばかりになっているのも良く考えられていて感心します(笑)



「BARE & BUNNY」さんの作風は、「HonkyTonk Pumpkin」さんと似ているようでいて全然違っていて、「HonkyTonk Pumpkin」さんが“明るくエッチに”というようなテーマに対して、「BARE & BUNNY」は構造重視で構造重視で重たい作風になっていますね。底抜けに明るいという感じはありませんが、とにかく濃厚なのは間違いない。

今作も凄まじいクオリティでしたが、今月末にはもう『舐めプ』とかいう舐めろと言わんばかりの作品が登場するのが凄い。この展開速度よ。しかし今作に注力しすぎた結果なのか、『とろとろ催眠オペレーション』はちょっと気が抜けてたと思う(笑)

ビジュアルも過去最高に可愛くて美人だし、ゲームは面白いし言うことないですね。
素晴らしいの一言。まさに傑出したタイトル!!


【星】
★★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

No title

シナリオはなまイキ思い出しました…竹見姉妹それぞれの個別ルートのグランド感良すぎ

コメントありがとうございます!

プレイヤーに事情が隠されたまま進んでいく感じは確かに「なまイキ」っぽいですね!
「なまイキ」は予想外のまさかの展開でめっちゃ驚いた思い出が......。

竹見姉妹のルート良かったですよね!
病気というシナリオの核心部分と、リハビリというテーマの部分が姉妹それぞれで分担されていてプレイ後の( ;∀;) イイハナシダナー感が爽やかで気持ち良く素敵でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif