FC2ブログ

記事一覧

本当に「政権選択選挙」なのか?

連日解散に向けて政局が大きく動いていますが、今回の選挙は本当に「政権選択選挙」なのか?


メディアではそんな風に報道されてますが、個人的には全くそうは思わないのですが、どうなんでしょう?


まず第一に渦中の希望の党は全くその準備が出来てない。
そもそも小池さんが出馬するかも怪しい。私見ですが出馬しないでしょう。というか、本当にこれで希望の党が自民の議席数を上回って与党になった場合、衆議院の与党から総理大臣が選出されるわけですから出馬していないとどうにもならない。

加えて現時点で公認候補者を選定してる状況、綱領や公約もまだまだ出来上がってないわけですからシャドウキャビネットが決まってるわけもなく党として何の準備も出来ないのにいきなり政権与党になるかといえば無理でしょう。

じゃあ何の意味があるのかと考えると、既に役割は終えてるんじゃないでしょうか。
いきなりギロチンで民進党を解体してバラバラにしたことで、既に民進党は消滅しました。
それが最大の功績でしょう。

北朝鮮がミサイルを飛ばしている中、なんでも反対しか脳がない森友加計で時間を浪費するだけの野党とか必要ない。
そういうのは共産や社民党がやれば良いだけの話であって、民進党が支持率が上がらないのは当然。

そしてここにきて野党第1党が一夜にして消え去ったという衝撃的な事件が発生ですが、それにより民進党の左右が明確に分断され、自称リベラル派は公認を得られず駆逐されました。

更に希望の党は立憲民主党に対して刺客を送ってフィールドから退場させようとしているので徹底根絶の構えなので、構図としては自民VS希望にはなってない。今回の選挙の主役は希望VS旧民進勢力という構図になっています。

選挙史上非常に珍しい与党が蚊帳の外という面白い選挙に。
しかもそれは自民党にとって必ずしも悪い結果にはならないわけですよね。

憲法改正に2/3が必要となったとき、これまでのように自民単独か或いは自公+大阪維新などの少数野党で2/3を目指すという状況から野党の第1党も憲法改正に対して賛成という立場が明確になったことで、自民党が議席を減らしても大枠が揺るがなくなりました。

今回の選挙のテーマは「政権交代」ではなく、「政権交代が可能な二大政党制の確立」だと思うのですが、そういう意味では既に成功していますし、希望の党が政権交代を狙うのは次回でいい。選挙が終わってから準備を進めていけば良いわけで、どちらにせよ党内がまとまらず何でも反対しか出来ないレームダック政党から民進はようやく抜け出せるチャンスなわけで、これぞまさに与党も野党もWin-Win。

Loseなのはいきなり切られたリベラル派という人達ですが、とはいえ本当にそういった姿勢が国民から支持されているのであれば選挙で当選するでしょうし、非常に分かり易い構図の選挙となりましたね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif