FC2ブログ

記事一覧

洋画『バトルシップ』教えてくれ娯楽作品にとって大切なこと

battleship.jpg


いやー痛快で最高に面白かったw


金曜ロードショーで『バトルシップ』が放送していたのですが、一度イージス艦の接触事故で誰に対してなのか良く分からないしょうもない配慮で延期になっていたのですが、満を持しての登場。改めて観ると実に素晴らしい映画でした(笑)

もう娯楽の本質というか、これぞエンタメと言うべき映画でしたね。

アメリカではあまり良い評判とはいえず興行的にも残念な結果となった『バトルシップ』ですが、日本では奮闘。
マニアに絶大な人気のある作品として放送が待ち望まれていました。

そりゃあ確かに設定とか脚本とかはガバガバで色々言いたくなることもあるんだけど、何故あんなにエイリアンは優しいのかとか、主人公がロクでもなさすぎるだろうとか、チキンブリトー食べたいなとか、でもそんなことは、

ゴチャゴチャうるせー!
格好良くて熱ければそれで良いんだよ!!


ってなもんよw
ミズーリに集まってくる退役軍人のおじいちゃん達が登場するシーンや、中盤の地味な海戦など見所満載。
日本人も大活躍で、USA!USA!ってやりたくなる清々しい娯楽映画です。


このことは娯楽にとって重要な事を示唆していますね。
映画にしてもそうですが、もっと言えばオタク論のような批評や評論が壊滅して全く相手にされなくなったのは、その種の行為に対してまさに「ゴチャゴチャうるせー!」っていう心理が明確に働いてると思う。シナリオがどうとか伏線がどうとか考察がどうとか、そんなことより前にまずは楽しめよと。

その上でポジティブにそれらの事について娯楽の一環として話題にするのならともかく、実際はただの粗探しでしかなく何かを中傷したり叩く為の手段や方法論にしてるだけだったりするからねー。『バトルシップ』なんて100点満点中、シナリオ10点、海軍の艦隊戦と登場人物の熱さ5000点みたいな内容ですけど、そういった機微を理解して楽しむことが出来るかどうかっていう娯楽に対する向き合い方みたいなものが問われています。

そしてそれを楽しんでいる人に「シナリオがー」とか「設定がー」とか言った所で何にもならないわけで、むしろ鬱陶しいと思われるだけでしょう。オタク論がこれほど死んでるのも最早鬱陶しいとしか思われていないということに起因してるんでしょうねー。

未だに『1990年代論』なんていう本が出たりしてしがみついていたりしますが、なんかもうそれも断末魔というか、もういいんじゃないそういうのって感じ。映画の絶叫上映とか楽しくて良いじゃないですか。ポジティブだし、まず娯楽に対して素直に楽しむということが出来るかどうか、出来なくなったら自分も引退するかないね(笑)

『バトルシップ』は素晴らしい教訓を教えてくれる作品でした!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif