FC2ブログ

記事一覧

【Sweet HEART】透けちゃって!!~九死に一生を得て濃密セカンドライフ~

sukechu.jpg

透けちゃって!!~九死に一生を得て濃密セカンドライフ~
http://www.interheart.co.jp/index.php?cID=539


何笑てんねん


復讐するなら復讐させろよ!!

盲腸の簡単な手術のはずが、前日遅くまで飲みに行っていたとかいうくだらない理由による手術ミスで命を絶たれた主人公。主人公が死んだ後、まるで主人公など最初からいなかったように振舞う周囲の人間達に対して、悪魔が『復讐』を囁くが......。


あまりに一貫性に欠けたふざけた内容で、挙句の果てにED曲ではクソラップで更にこちらを煽ってくるという人をイラつかせることに特化した先鋭的なスタイルにぶち切れること間違いなし!

  ∧_∧
⊂(#・д・)  復讐だって言ってんだろ!!
 /   ノ∪
 し―-J |l| |
         人ペシッ!!
       __
       \  \
          ̄ ̄


とにかくもうヒロインが酷い。

主人公が死亡した翌日に即他の男に乗り換えるクソ女
↑と張り合う為だけに主人公にちょっかいを掛けてきていたクソ女
手術ミスを隠蔽しようとするクソ女医
頭が悪すぎる馬鹿なクソ妹

他の奴も酷い。

主人公が死亡した途端、彼女を寝取ろうとするクソ友人
主人公のことをさっさとなかったことにするクソ母親

主人公の生死に関わらず周囲にこれほどの屑しかいないという環境も凄いのですが、しかしゲームデザインとしてはこれで正しいんですよね。ヒロインとされる連中が屑だからこそ復讐したくなるのであって、逆に主人公が死んでしまい立ち直れず悲しみに暮れているヒロインだったら復讐したくならないじゃないですか。むしろ、自分のことはいいからこれから幸せになってくれと思うでしょう。

だからヒロインが屑なのはコンセプト的には極めて正しい。
にも関わらず、復讐するのかと思ったらイチャイチャしてるだけで全然スッキリしない!

見たいのは笑顔じゃなくて歪んだ表情なんだよ!!
己の振る舞いを後悔させることが復讐なのに、醜い笑顔で「生きてて良かった」とか白々しいこと言われても腹立つだけで一切このフラストレーションが晴れない。どう考えてもおかしいんですよ。ヒロインのクソさに対して主人公が取るべき行動、行為を取らないし、それによってヒロインが反省したり謝罪したり復讐という目的が果たされる事もない。それの何が面白いのか?

sukechu01.jpg

主人公へ好意を向けていたかと思ったら単に他のヒロインと張り合っていただけで、そのクソヒロインが友人に乗り換えた後はあっさり自分も乗り換え、生き返ったこちらをまるでゴミのような扱い。こっちはこんな奴とハッピーエンドなんか迎えたくないんだよ!

sukechu02.jpg

医療ミスを黙っている代わりに院長に脅される女医。
当然の報いと言えますが、医療ミスを反省するどころから自分の出世に響くからという理由で従っているだけの自己保身であり、主人公が生き返って姿を見せるまで罪悪感など欠片も見せません。こっちはこんな奴とハッピーエンドなんか(ry


ハーレムルートも完備されているのですが、それがまた腹が立つ。

プロローグで最初に「復讐する」という一つしか選べない選択肢が出るのですが、全員のルートをクリアすると、そこに「復讐なんてしない」という2つ目の選択肢が追加されます。それを選ぶと悪魔の誘惑を断ち切ったということで悪魔ではなく今度は天使が主人公を生き返らせてくれるのですが、その際、悪魔が「透明化能力」や「変身能力」「読心能力」といった超能力を付与してくれたのに対し、天使は「周囲の人間が素直になる」という使い道が良く分からない能力を付与してくれることに。ですが、素直になったから何なの?

素直になったらハーレムになるという展開の因果関係も意味不明ですが、「素直になる」という能力、そしてこの選択によって本来起こるべき結果というのは、「復讐しない」を選ぶことで、こんなクソヒロイン共ではなく、クラスメイトの中で密かに主人公の事が好きでずっと想っていたけど告白する勇気を持てないまま主人公が死んでしまい、悲しみ暮れてずっとその辛い想いを抱え込んでいた本当の真ヒロインが登場して「素直になる」という能力によって、その真ヒロインが主人公に告白することで、その娘と結ばれるというのが本来あるべき姿でしょう。

主人公は復讐という暗黒面に堕ちなかった。
だからこそヒロインもこんな連中ではなく、本当のヒロインらしい存在と結ばれるべき。

それが整合性というものだと思うんですけど、真ヒロインがどうとか言い出すとそもそも別ゲーだろうってなるので、暴走するのはほどほどにしておきますが、やっぱりこういう終始一貫性がない内容っていうのはプレイしていても感情的な部分が解消されないんですよね。

復讐するならする、しないならしない。
復讐とか言っておいて相手はノーダメージでのうのうと笑っているとか、逆にこっちが急に相手のことを心配したり配慮したりして全然復讐という行為が成立しないとか、そういう中途半端なものっていうのは面白くなりようがないじゃないですか。

雰囲気から重たい内容にならないのは察しろって感じですが、とはいえ、じゃあ何なんだこの設定はってなるので、こういうところがエロゲーの面白さをハッキリ規定する根本的部分なのかなという、そんなことを痛切に実感する次第です。


【星】
★★★★★★☆☆☆☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif