FC2ブログ

記事一覧

藤崎詩織には何故「幼馴染感」がないのか?

hujisaki.jpg


割とクソ女だよね(笑)



藤崎詩織といえばご存知『ときめきメモリアル』のメインヒロインとして有名ですが、当時も思ってたけど、ヒロインとしては結構酷いというか、好きな人もいるでしょうから一概には言えませんが好き嫌いがハッキリ分かれるタイプのヒロインだと思う。

何でこんな話を急にしだしかというと、最近こういう話をする人も減ったなーってことで軽い雑談なんですけど、今の時代にメインヒロインとして登場したらボロクソに叩かれてるでしょうね(笑)

「一緒に帰って、友達に噂されたくないし......」

とか幼馴染にあるまじき台詞をそれはもう浴びせかけてくる藤崎詩織ですが、個人的にはあまり好き嫌いの範疇に入らないヒロインというか、エロゲーとギャルゲーの違い、ひいてはギャルゲーというシステムそのものを体現したキャラクターであって、システムそのものという気がしてあんまりヒロインには思えないというのがあるのですが。

『ときメモ』はギャルゲーなので、あくまでも女の子を攻略するゲームなのであって、恋愛を目的にしたゲームなのかというとそういう感じでもないなと。主人公がやってることはホストみたいなもので愛など要らぬ!!

ヒロインが出してくる条件(要求スペック)等を満たして貢物を贈ってご機嫌を伺い攻略するゲームであり、そのゲームデザインはレベルを上げて敵を倒すRPGなどをプレイしているのと同じですよね。

だから『ときメモ』のヒロインは敵なんですよ(笑)
そう考えると「幼馴染」なんていう設定に何の意味もないことに気づきますし、ラスボスに設定されている藤崎詩織の攻略難度が高いのは当然。メインヒロインとは到底思えないようなキャラクターであることも得心がいくわけで、恋愛ゲーム黎明期らしいヒロインな気がします。


そう考えるとギャルゲーが廃れたのは自然の摂理というか、ヒロインが敵であって良いはずがないので所謂SLG形式のジャンルが淘汰されていったのが当然だったのかなーと思いますね。恋愛を目的としたゲームにおいて、ヒロインを攻略するという要素が致命的に噛み合わないというかゲームデザインがどうしても不自然になるのはしょうがない。

逆にヒロインが敵として存在するゲーム、それこそ○作シリーズとか、電車に乗ってお触りするようなダークなジャンルにおいてはピッタリなんですけど、そういうことが積み重なって今の「幼馴染」が出来上がっていることを考えると、たまには歴史を振り返るのも良いことです。うん。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif