FC2ブログ

記事一覧

エロゲー市場の縮小で裏声優業界はどうなるのっと

当然ついて回る疑問だと思うんですけど、月に30本発売していたのが15本になったら半減してるわけですから、今や殆どの作品にボイスが付いてる時代だけに裏声優業界的には一気に厳しくなるのでは?


ブラウザゲーム含めてソーシャルアプリなどでの需要がその減少分を補っているかどうかですが、基本的にブラウザゲームやアプリの場合、音声部分がそう多いわけではないので、フルプライス作品のように日常パートから全てフル音声で膨大な台詞を収録しているゲームの需要が落ち込んだ分をカバーするほどになっているかというと微妙なところじゃないでしょうか。

逆に同人市場での需要は拡大していきそうです。過去には同人から企業になったメーカーが多くありましたが、また同人活動のような規模に先祖帰りしていくのかしれませんね。

一般的にランク制ではなくワード数で決まると言われていることから考えても、フルプライス作品の減少は影響がダイレクトに出そうですが、その手のコスト削減は既に行われていて、以前はどう考えても別にこの作品には必要ないだろうっていうようなゲームにも無駄に主題歌とかが付いてましたが、そういうのも減りましたからねー。

最近では全体的に無駄を省いた作りになっている作品が多いですが、エンタメって面白さが細部に宿るというか、そういう無駄が全体の雰囲気を作ったりするじゃないですか。テキストウインドが汎用エンジンのままより、ちょっと拘った方が華やかに見えるわけで。そういうのって大事だなーと改めて思うわけですけど。


裏声優業界とは言っても、それが一つの業界として成立するようになってから約20年くらいでしょうか。
エロゲーのフルプライス化によって爆発的に需要が増えましたが、今後更に拡大していくのかは未知数ですね。

とはいえ、DMMのどうしようもなくしょうもないアダルトブラウザゲームが長々続いてたりと、需要自体は無くならないでしょうし、アダルトゲームの需要も依然としてあるわけですから成立はするんでしょうけど、どれくらいの規模に落ち着いていくのかは全く予想が出来ません。

成コミのモーションコミックとかありますけど、フランス書院の小説の朗読みたいなイベントもあったりしますが、より需要が細分化されて多岐に渡って広がっていくのかもしれませんし、20年が経過して新たな未来にどうなっていくのか注目です。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

風雷戦姫 神夢

風雷戦姫 神夢

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif