FC2ブログ

記事一覧

【rouge】DoNoR-ダブル・ハート-

DoNoR.jpg

すげー古いタイトルなんですが、今は亡きrougeさんから当時発売していた『DoNoR』です。
最近こういう作品減りましたよねー。というか最早、全く見当たらない皆無な状況なんですけど┐(´~`)┌

臓器移殖とその陰に見え隠れする、昔死んだはずの恋人の影。世界一の高さを誇るゲノム・ネットワーク・ビルを中心に渦巻く巨大な陰謀。ふたつのハートはまるで引き寄せられるかのように事件に巻き込まれていく……
というかなりハードな内容のタイトルなんですが、今はエロゲーだけじゃなくて、アニメもそうなんですが、そうしたメディア全般で、こうした空気感の作品が一つもないのは、寂しい限りなんですよね。漫画には割とあるんですけど、アニメやエロゲーというジャンルは、いまその殆どが、どの作品をプレイしていても感じる、オタクっぽさで占められています。内容が生温いとか、ビジュアルというのもあるんですが、それ以前に作品全体が何処かオタクっぽい。

別にそれが悪いとは思わないし、そうした作品も勿論好きなのは好きなんですが、それ一辺倒になってることが、実はアニメが急速にオタクの見るものになっていった理由の一つなんですねぇ。エロゲーなんていうのは、もともと重度のオタクのプレイするものなので、いいんですが、アニメって、振り返ってみると自分が昔見ていたアニメと今、放送されているアニメって完全に質が違っていて、いまのアニメを普遍的に子供達が見ていて、それが将来、ある程度の年齢になったときに、思い出共に語れる共通言語足り得るかと言えば決してそうならないでしょう。そうした要素が欠落してしまってるんですよね。私達が子供頃に見ていたような、オタク的じゃない、一般的なアニメというのが、存在しないんです。


まぁ、脱線しすぎなんですが、この種のハードボイルドな作品って、一見、Nitoro+だったりRightだったり、作ってそうなメーカーがあるように見えるんですけど、それは所謂、厨二病作品なんかに分類されるような作品であって、今、失われてるのはまさしく『リアリティ』なんじゃないかと思うわけです。これは、物語の登場人物であるキャラクターという存在が物語から独立して、属性だのなんだのとキャラ化してしまったとき、この『リアリティ』というものが失われたように思うんですよねぇ。たしかに属性で括れて、ビジュアル的にも分かりやすいキャラには、単体での求心力があるんですが、そこには物語の登場人物としての『リアリティ』という重さが欠けていて、物語という現実がキャラクターに反映されていない。ここんところの作品っていうのは、そういう構造が変化してしまっているんでしょう。
そこに私なんかは強烈ゥな違和感があって、未だにこの感覚が拭い去れないんですよねぇ。


そんなわけで、『DoNoR-ダブル・ハート-』ですが……って、え?全然ゲームの内容に触れてないって?
まぁ、いまとなっちゃそもそも手に入れ難いので別に……みんめい先生のCGがエロイですとか(笑)


私自身は、凄い好きなジャンルなので、またこうしたゲームが増えてくると嬉しいですねぇ。
いや、物事にはサイクルとバランスがあるのを考えると、揺り戻しが既にかなり来ているので、また徐々に増えて来るんだと思いますが。


【星】
★★★★★★★★★☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif