FC2ブログ

記事一覧

【MBS Truth】俺が校則!中出し以外は校則違反!!!

nakakousoku.jpg

俺が校則!中出し以外は校則違反!!!
http://mbstruth.com/kousoku/


世界よ、これがエロゲーだ


そう、主人公の活躍はまさに「リベンジャーズ(復讐者)」
Coming soon


で、終わってもしょうがないので早速始めますが、『俺が校則!中出し以外は校則違反!!!』
『催眠クラス』もそうでしたが、Wパック商法というのは新しい。他では中々見ない力技なWパックですが、前作との関連性で言うと、どちらも主人公が続投しています。といっても全く新しいパラレル世界なので続編になっているわけではありません。

主人公の「比里屋 精多」は、昔から名前で馬鹿にされたり、所属している陸上部でも不遇な目にあったりと孤独を深め、卑屈な人間になっていた。そんな折、「事故」で陸上を続けられなくなった主人公は女子しかいない文化部へと編入になるのだが......。


人の好意なんて信用するな! 自分を騙しているだけ!
近づいてくる人間なんて裏で何か画策しているに決まってる!
誰一人信用してはいけない、周り敵! 敵!! 敵なんだよぉぉぉお!!!


と、そういうゲーム。このギスギス感が堪らない!
本作は非常に殺伐としており、主人公もその境遇から相手に対して心を開かず「脅迫して中出ししまくってやる」と極めて危険な思考の持ち主となっています。一見するとバカゲー的なタイトルやヒロイン達個々の雰囲気から和気藹々とした世界観のように見えて、温かみとは正反対、零度の緊張感を醸し出すスリリングな内容にヒヤヒヤ。

ネットワークシステムにハッキング出来るガジェットを手に入れたことで、ヒロイン達の秘密を握り脅迫することを思い立つ主人公ですが、事はそんなに上手く運びません。冒頭から主人公の動向が怪しいと牽制を掛けてくるヒロインなどもおり、如何に掻い潜るかに焦点が集まりますが、その一方でそれだけではない多様な物語が展開されます。

主人公は車に轢かれそうになっていた猫を咄嗟に助けたことで足を負傷し文化部に編入になるのですが、実はこの猫、メインヒロインである遥香ちゃんの飼い猫であり、そのことで遥香ちゃんは主人公に対して好意を持っています。孤立しがちな主人公に対して積極的に話し掛けてくれ、何とか仲良くなろうとしてくれるのですが......。

主人公に少しだけ心に余裕があれば、きっと受け入れられたその好意。順調に2人仲良く幸せになる未来もあったのかもしれない。しかし、とある出来事を切っ掛けに関係は拗れに拗れ主人公の毒牙に掛かる羽目に。

nakakousoku01.jpg

主人公は猫の飼い主が遥香ちゃんであることを知らないので、何故、遥香ちゃんが自分に優しくするのか、近づいてこようとするのか分からず疑念を抱いています。そこですぐに事実が判明すれば良かったのですが、ちょっとしたことが勘違いと誤解を増幅し取り返しの付かない事態に発展。絶望を引き起こしていくことに。最後は誤解も解け正式なカップルとなりハッピーエンドになりますが、随分と辛い回り道になってしまいました。

他にも以前から主人公の走りを密かに見て(盗撮したりして)憧れていた陸上部の沙奈ちゃんなど、視野を広く持てば、主人公は決して嫌われるような存在ではなく孤立しているわけではなく、むしろ温かく受け入れてくれる世界が広がっているのですが、視野狭窄で頑なになっている主人公にはそれが見えない。そしてどんどん悲劇は進行していきます。

nakakousoku02.jpg

気弱でコミュニケーションが苦手な沙霧ちゃん。しかし主人公にはシンパシーを感じていてヒーローのように思っている。必ずしも脅迫することで、相手を無理やり従わせるという展開になっていかないのが本作の特徴です。勿論、そうなるヒロインもいるのですが、基本的には個別ENDであれば、どのヒロインとも関係が改善し、円満だったり堕落だったり程度の差はあれ幸せなENDを迎えるのですが、途中の選択肢でどちらを選ぶかによって黒幕が判明するルートに入ります。

ぶっちゃけ奈央先生が主人公にハッキング用のターミナルを渡すよう手引きした張本人なのですが、自らの実験の為に主人公を利用するという主人公も主人公でヒロイン達に好き勝手やってきたので因果応報のどうしようもないルートに。主人公以上の極悪人です。

しかし、本作最大狂気はハーレムルートにあり、能天気なBGMとヒロイン達の台詞とは裏腹に内容は鬼畜の一言。女子生徒を好き放題喰い散かすその様には背筋が凍る怖さがあります。人を殺すことを何とも思わない殺人鬼の心境ですね。


ボリュームはこれぞフルプライスと言わんばかりの豪華さでクオリティも圧巻!
内容も見かけに反してギスギスしていたり、かなりダークになっていてメンタルを容赦なく抉ってくるので、そういう点からも、これぞエロゲーというような奥深さが感じられるブリリアントな作品となっています。因みに前作はもっと殺伐としていましたけど(笑)

タイトルにもなっている「中出し以外は校則違反」は生徒会長の憂希ちゃんと密かに結ぶのですが、この人もこの人で刺激が欲しいとか言って周囲を巻き込みまくるサイコパスなので、個別ENDがどう見てもハッピーに終わっているようには思えないんですけど、いろんな意味で恐ろしい。


【星】
★★★★★★★★★☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif