FC2ブログ

記事一覧

2009年エロゲー大賞

2009年、最も面白かったベスト・オブ・エロゲーを独断と偏見で決める2009年エロゲー大賞の時間がやってまいりました。
そもそも純愛ゲーと陵辱ゲーをまとめてやるのはどうかなんても気もしないではないですが、しかし、そんなことは、

「関係ないぜぇぇェえええェぇぇええ!!!決めてやるよぉぉぉォおおおおおお!!!!!」

.   ∩____∩
ワク. | ノ      ヽ
:.ワク/  ●   ● |
  ミ  '' ( _●_)''ミ
. /  ._  |_/__ノヽ_
 -(___.)─(__)



1位 痴漢専用車両2 報復の痴辱電車(frill)

痴漢専用車両2痴漢専用車両2
(2009/04/24)
Windows

商品詳細を見る


まさかの第1位は『痴漢専用車両2』よりにもよりますがよりによってコレです(笑)
プロの痴漢なんだけど、やってない痴漢で冤罪になるという倒錯した構造から復讐劇の幕が開くわけですが、また本当に出てくるキャラが憎たらしい。「お前を陵辱してやろうかっ!」ってなっちゃうキャラっていうのもそうそういないので、これは燃える! 主人公の取調べシーンや、冤罪事件になる経緯が本来ならプロローグとして軽く流れるシーンを物凄く綿密に描く事によって、逆の意味でヒロイン達が魅力的になってて、凄く良かった。確かに同じシーンが何度も続くので、引き伸ばしが長い感もあるんですが、そのちょっとずつ真綿で絞め殺すかのように精神を追い詰めていく様が実に楽しくて、堕としたときは感慨深いものがあります。
堕としていく手段も多岐に渡っていて、蜘蛛の巣に絡め取っていくように追い詰めていくところなんかは本当によく考えられています。特に親友や生徒、或いは子供までもを利用して、逃げられない状況を作り、そして最も効果的な手法で絶望させる。非常に綺麗で美しい陵辱劇を楽しませていただきました。

2位 祝福のカンパネラ(うんどみる)

祝福のカンパネラ 初回限定版祝福のカンパネラ 初回限定版
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る


本来は純愛ゲーだし、こっちを1位にしようかとも思ったんだけど、自分のキャラ的に考えて2位としました。
大作っていう出来なのは勿論の事、ういんどみるは凄いユーザーフレンドリーなメーカーで、ユーザー側の要望とかを良く捉えていると思います。ファンタジー作品の王道をキチンと押さえているので、期待を裏切りません。そして熱い展開と、物語の基礎的な部分を非常に良く押さえていたので、誰がプレイしても楽しめる出来ではないでしょうか。
ルートによって、各人の役割が大きく変わるところなど、本来なら変え難いところも大胆に変化していて、飽きずに全ルートプレイできる点も好評価です。
最近特に見られる、ただのADVにしないぞという意気込みが見えたのも大きいです。もっと技術力が上がってくれば、RPGやシュミレーションを盛り込んだタイトルが今後出て来るかもしれません。そういう意味でも凄く期待出来るメーカーではないでしょうか。

3位 このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ~あれ、弟よ、いま中で出さなかった?~(OLE-M)

このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ~あれ、弟よ、今中で出さなかった?~このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ~あれ、弟よ、今中で出さなかった?~
(2009/10/30)
Windows

商品詳細を見る


姉ゲーを愛してやまない私一押し(`・ω・´)
ストーリーらしいストーリーは特にないんだけど、属性ゲーの本質というのは、イチャイチャするところにあるので、そこが最も大切です。ぼたん姉のシナリオなんて、雨が降ってる中、一緒に相合傘で帰るっていう何気ないものしかないんだけど、だが、それがいい! 後は、つばき姉のマクロスF仕様には驚きましたが、あのパターンのパロディは凄く珍しいような気がして新鮮でした。良い歌なのよね。
北海道系のメーカーの無駄に高い技術力と無意味そうなオプション機能が豊富なのも見逃せません。黒ギャル機能って(笑)
散々姉に弄られようが、耳掃除してくれたり、勉強を教えてくれたり、そういう何気なさがこの窮屈な時代に生きている現代人にとって、必要不可欠な萌え要素というのか、癒しというのか。他人と違って、家族である姉という存在は、恋愛感情関係なく、無条件の行為を弟に与えてくれる、それが姉ゲーなんじゃないかな。

4位 真剣で私に恋しなさい!!(みなとそふと)

真剣で私に恋しなさい!  初回版真剣で私に恋しなさい! 初回版
(2009/08/28)
Windows

商品詳細を見る


いつも何処かまだやりたい事があったんじゃないかなぁ?って気がするタカヒロゲーとしては初めて全て埋まっていたんじゃないかと思います。フィーチャーを武士娘とした事で、これまでより作りやすさがあったのかもしれませんが、前作の『きみある』が屋敷の中だけで完結していたのに対して、こちらは広げられるだけ広げた大風呂敷を綺麗に畳んだようにみえます。これが可能だったのは、変に捻らず真っ直ぐなストーリーだったから……かもしれません。
とかく、百代の強さが光ってましたが、ゲスト出演にあのキャラやあのキャラも出たりして、お祭りゲー的な印象も受けました。しかし、やっぱり熱いゲームなので、熱血ジャンプ展開が好きな人向けなんでしょうね。厨二というよりも、もっと何処か素直な、そんな王道です。

5位 相姦遊戯2(BLACKRAINBOW)

相姦遊戯2相姦遊戯2
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る


これはもう催眠といったら、このメーカーを抜きには語れないですが、前作の相姦遊戯ではヒロインが2人だったのが大増量ということで、嬉しい嬉しすぎる配慮。エロいマスだらけのエロすごろくを始めたらゴールするまで終れないという(;´Д`)ハァハァなすごろくに魅入られた主人公とヒロイン達。
もうこの人しかいないっていう会心のキャラが義母の菜月さんで、眼鏡でSキャラなのに「らめぇ!!身体が勝手に!?」とか、これはもう口では言えないようなところを弄るしかありません。

6位 町ぐるみの罠(シロップ)

町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~町ぐるみの罠 ~白濁にまみれた肢体~
(2009/06/26)
Windows

商品詳細を見る


この時期のドタバタでタイトル変更など発売が危ぶまれましたが、これぞ陵辱という直球陵辱ゲー。敦子ちゃんだけで60シーンとか、シーン数の多さにドン引きですが、そこまで敦子ちゃんを苛めなくても……。しょうじき、こんな町に移り住んでみたいところではありますが、それにしてもこのボリュームは凄い。それはもう慰安やホームレスや異性からのモンスターまでなんでもあり。町ぐるみというか、そんな小さい規模でもないように思いますが、とにかくハードな人向け。

7位 もみちゅぱティーチャー!(ぱじゃまそふとエクスタシー)

もみちゅぱティーチャー!  ~巨乳姉妹と三角関係~ 初回版もみちゅぱティーチャー! ~巨乳姉妹と三角関係~ 初回版
(2009/02/27)
Windows

商品詳細を見る


一色ボイスと姉キャラというだけでここにランクイン。メインキャラが2人しかいないんですが、その分、2人と濃密な
時間を過ごせるところが魅力。とにかく柔らかそうなおっぱいに希望とか何かそういうもの詰まってるので、それを揉む事がジャスティス。個人的に、とにかくもうおっぱいの大海で眠りに尽きたいとかそういうおっぱい星人向けのゲームなので、おっぱいフェチ納得のクオリティに拍手です。

8位 絶対★魔王~ボクの学園胸キュンサーガ~(SCORE)

絶対★魔王 ~ボクの胸キュン学園サーガ~絶対★魔王 ~ボクの胸キュン学園サーガ~
(2009/12/25)
Windows

商品詳細を見る


最後の最後年末に発売の超大作。なのだけれどメインルートというものが事実上ないので、各個人の好みに合わせた嫁とラブラブする作品。それはもうファンタジーなので、ヒロインには羽とかツノとか幽霊とかなんでもありのバーリトゥードゥ。勿論、私はリュアナちゃんを選びます。選びますが……委員長のユーメリアたんも……あぁ!?


9位 素直くーる(裸足少女)


素直くーる素直くーる
(2009/05/29)
Windows

商品詳細を見る


まさかまさかの名作に驚くしかないですが、属性ゲーと見せかけて、ガチのシナリオゲー。特に全盲の先輩ルートでは、逃げずに目が見えないという障害を描ききったところに素直に感動しました。ヒロインは3人と少ないものの、どのキャラのレベルも非常に高く、素直クールというか、何処でも卑猥な台詞連発の後輩とか、直球幼馴染とか、誰を選んでもとにかく面白い。

10位 巨乳ファンタジー(WAFFLE)

巨乳ファンタジー巨乳ファンタジー
(2009/10/23)
Windows

商品詳細を見る


正統派ヒロイックサーガ。タイトルからすると、おっぱいゲー(またか……)なのですが、シナリオ自体は、騎士の落ちこぼれだった主人公が、サキュバスの力を借りて最後は国王にまで成り上がっていく純正ファンタジー。そこにたどり着く家庭が非常に丁寧で、ご都合主義的な部分もあるものの、それを補うおっぱいの魅力と主人公の魅力が上手くマッチした良作に仕上がっています。


【総評】
さぁて、こうして全10タイトルを列挙してみたんですけど、他にも色々面白いゲームが多かったので悩みました。でもこんな風に振り返ってみると、不思議と一般的にエロゲーと言われて思い浮かべるような、普通の学園恋愛モノを殆どプレイしていない事に気付きます。大作思考もないので、有名だけど全然買わないメーカーとかもあって、私はどうもB級エロゲを愛する傾向があるみたいです。だからなんというか、コンシュマー移植されないようなゲームばっかりプレイしてますね(笑)
何故、学園恋愛モノを避けがちになっているのか、決して嫌いなわけじゃなくて、むしろ好きなんですけどね。
なので、今年はより幅広く学園恋愛モノも含めて、プレイしていたいたいな。今年もまた面白いエロゲーに出会えるよう、ただそれだけを望む。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif