FC2ブログ

記事一覧

【BISHOP】修羅の痴カン道

syura.jpg

修羅の痴カン道
http://www.bishop.gr.jp/products/chikando/

※本記事では痴カンがNGワード判定で公開出来ない為、一部名称を変更しています。
ほんと面倒で不便極まりない。



BISHOPゲーは新たなステージに達した。
そう予感させる別次元の完成度を誇る『修羅の痴カン道』


今作は厳密に言うとヒロインを攻略するゲームではありません。
更に言えばヒロインを痴カンで堕とすゲームでもない。

理想を追い求める主人公が、ヒロインと一緒にその目的に到達するゲームであって、従来の痴カンゲーとは本質的に違う内容となっています。長らく続いてきたスタイリッシュ痴カンという方向性の完成形であり、ある種の解答に達した今作は、まさにこのジャンルを体現し、そして終わらせるかもしれない神ゲーとなっています。

そもそもスタイリッシュ痴カンというのは造語ですが、痴カン専用車両から始まるこの一連の方向性は専用車両2、最終痴カン電車3で確たる地位を築きました。しかし、それが流行ったことで何故人気が出たのか、本質を全く理解しないまま上辺だけ真似た勘違いゲームも数多く出る事になります。それが『電車でなう。』や『痴カン王』などで、何も電車内でバトルをしたり必殺技を使うのがスタイリッシュ痴カンではありません。当然そうした作品は何処かズレた内容になっており、本来スタイリッシュ痴カンの面白さが何処にあったのかといえば、それは痴カンのとしてのあるべき生き様であり、そのクズでありながらも誇りを持って痴カンする生き様こそが格好良い、そこが面白かったわけで......。

そういう意味でも今作はまさにその魂を受け継いでいます。
主人公の台詞「痴カンが犯罪だと知らずにやってるヤツはいない」
堂々とこんな台詞を吐く。この言葉が証明していますね。

syura01.jpg

今作が痴カンゲーとして特殊なのはヒロインが堕ちるという工程が存在しません。
情報を集めて始めて接触する時点で『痴カン極限発情イベント』を発生させれば、ファーストコンタクトからいきなりヒロインは所謂、堕ちた状態になり更なる行為を自分から受け入れるようになります。徐々に堕ちていく過程は存在しません。それは敵対ポジションであり主人公を追っている鉄道警備員の由宇ちゃんですらいきなり快楽状態となるので、そうした点でも異彩を放っていますが、流石にいきなり堕ちるのはどうなのという場合、初見は数字を12以下に調整して、三段階目を発動させないで止めても良いかもしれません。

そもそも主人公はその類稀な感応能力と引き換えに余命を宣告されます。
脳に肥大化した腫瘍を抱える主人公は、すぐにでも手術で摘出しなければ自ら死ぬことが分かっているにも関わらず、理想の痴態を求めて痴カンをしていきます。まさにその姿は修行僧。痴カンとは命を賭けなければならないものなのか。自らの命と引き換えに理想の痴態を追い求め極めようと必死に足掻く姿は憧憬と共にそうした確たる信念の中からでしか生み出せない痴カンの生き様を見せてくれます。

他のジャンルと違うのは例えば催眠というジャンルであれば、毎回言っている気がしますが、催眠というあまりにも便利すぎる能力を何となく手に入れて好き勝手するというゲームがとても多いですよね。催眠アプリにしてもそうですが。しかしそれはあまりにも都合が良すぎることで主人公が成長しません。その力を使う事に対して何ら葛藤もなければリスクもない。故に主人公自身に確たる意志もなく好き勝手に出来てしまう。それでは今作のタイトルになっている通り『道』にはならない。『道』というのは○○道というようにそれを極める為の過程をさす言葉であって、そこに必要な強固な意志、プライドというものが催眠ゲーにはないんですよね。言ってしまえば修羅になる必要がない。仮に催眠ゲーにおいても、それが修羅の道であることを分かってなお、それを選ぶような主人公が出てくるとするなら、その主人公は間違いなく格好良く、そのゲームはきっと面白いのではないでしょうか。

今作はその『道』を究めることを至上命題としています。
残り一ヶ月の命を痴カンを極めるために使う主人公。
いや、手術受けろよって思うんですけど、なんという生き様なのでしょうか!

そんな主人公に感化されるのか(?)
ヒロイン達との物語もありえない展開を迎えます。

パッケージにもなっているメインヒロインの小春ちゃんに至っては、

「私が理想の痴態を見せます。それが達成出来たら手術を受けてください!」

などと言い出すことに。返す返すも相手はただの痴カンです。
これではまるで手術を恐がる子供に、野球選手が「明日の試合でホームランを打ったら、君も手術を受けると約束してくれるかい?」みたいなやり取りをしてるのと同じであり、ここにきてヒロイン達は皆、主人公の理想を叶えてこれから先も生きて欲しいと願い、ラストでは主人公の手術が成功し、一緒に幸せに暮らすという元が何のゲームか分からないほど綺麗なハッピーエンドを迎えます。主人公も主人公で、理想の痴態に到達したことで満足し、痴カンから足を洗ったり、ヒロインのことを大切にしてENDを迎えたりと道を究めたものだけが到達出来る悟りを開くので、序盤の絶望的なまでの悲壮感から終盤では幸福感に満たされるという非常に面白い展開を迎えます。

syura02.jpg

2年前に夫を亡くして以来、未亡人として孤独を抱えていた雪穂さんも幸せなエンドに。
面白いのは、今作のヒロインは全員、主人公に痴カンされないままの方が、恐らく幸せにはなっていなかったのではないかと思える事です。雪穂さんにしても痴カンされなければずっと事故で死亡した夫の事を抱えたまま独身で生きていきそうですが、主人公と出会ったことで再び結婚して子供を宿す幸せな結末に。

高慢なお嬢様の華音ちゃんもその性格が柔らかくなり、これまでずっと仕事人間でクールビューティーの桐香さんも女性としてちゃんと幸福を見つけるというこのジャンルとは正反対の幸福な結末を迎えるエンドばかりであり、そこには命を賭けてまで理想を追い求める主人公の生き様が影響しているのでしょう。

ヒロインにはそれぞれ露出やお尻、淫具など性癖が設定されているのですが、感応能力で心の声を拾える主人公はそうした性癖を見抜き、相手の望む通りに痴カンすることで本来ではありえないレベルの痴カンに辿り着きます。プレイとしては概ね性癖に合わせて偏っている他、今作の特殊な仕様からシーン自体は比較的少な目なので、それは次回作に期待しましょう。

個人的には冒頭で残念ヒロイン扱いされている女子大生のヒロイン可愛すぎだと思うのですが......。

新たなプレイを思いつくのが事実上の実績開放システムだったり、今作は特にBGMが非常に素晴らしく綺麗で耳に残る優しい音ななのも好印象です。ピアノ音はずっと聞いていたいくらいメロディーラインが綺麗です。期間は命が尽きる30日(1ヶ月)と固定されていますが、期間を過ぎてBADエンドを迎えると、そのまま強くてニューゲームが出来るので、2週あれば全ヒロインを攻略してハーレムルートを開放出来ますし、全てのプレイを回収するのも3週あれば十分なので一切無駄がなく遊べるのも嬉しい。


近年のゲームの中では頭1つ以上、ずば抜けた完成度を誇っており、新しいステージに達したのではないかという領域に入っています。これは作品ごとに経験値がリセットされるのではなく、積み上げてきたからこその完成度であって、BISHOPさんしか作れないようなゲームですね。スタイリッシュ痴カンというジャンルにおいて現時点での完成形といっても良いのではないでしょうか。

ほんと凄いとしか言いようがありません。脱帽としか言えないクオリティなだけに、次回作でいったいどんな新しい進化を見せるのかBISHOPさんには大きな期待が掛かっている!!


【星】
★★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif