FC2ブログ

記事一覧

ソシャゲの真の問題点は廃課金でも重課金でもない、それは――

tihiro.jpg


ここしばらくソーシャルゲームは本当のところどうなのかっていうのを、アレコレ色んなゲームをプレイしながら考えてたんですけど、端的に言うとソシャゲの問題って9割方ゲームデザインの問題、要するにガチャに行き着くじゃないですか。


ガチャ以外の他の問題って言ったら、ソシャゲの有名タイトル、大型タイトルだと大量のまとめサイトや攻略サイトが乱立しますが、アレは公式とズブズブだとか運営してるのは企業だとか、ポイントサイトといった詐欺サイトへの誘導とか、概ねそれはステマの問題なので今回はさておきましょう。

ガチャに関しては実際に廃課金、重課金といった人が出て社会問題にもなっていますし、子供が多額の課金をしてしまったり、確率操作といった景品表示法違反、青天井、有利誤認、かつて一度騒動になったときは消費者庁の担当者が夫婦揃って自殺に見せかけて殺害されるという社会の闇に抹消されましたが、ようやく今年に入って本格的に規制の動きがスタートとなりました。

しかしながら、ガチャが問題とかそんなことは周知の事実であって、今更わざわざ言う事でもないでしょう。というわけで、今回はガチャとは違うソシャゲの真の問題点は他にあるのではないか!?

と、いうお話。




na.jpg


しかしながらソシャゲってアレですね。暇潰しのように見えて実はそうじゃないと思う。
合間合間にプレイしてるように思えて、実際にはかなりの時間拘束されているので、ブラゲーにしてもどんどん他の事に費やす時間っていうのは削られてる。ゲームデザイン上の問題でもありますけどね。


さて、ソシャゲの真の問題点という話ですが、問題点の殆どがガチャ、要するに課金にあるのは周知の通り。
なのでここでは全く逆の論立てをしたいと思います。つまり、ソシャゲの問題点とは、


課金しないことにあるのでは?


課金が問題になっている中、あえて課金しないことが問題ではないかという。
もっと言うなら、ゲームを腐らせているのは、頑なに課金しない無課金飽食に他ならない。
そうです、無課金者が悪いんですよ(笑)


なんていうと、荒れまくる結論なので、こんなのはただの馬鹿な極論なのですが、実際にはもっと複雑です。
話は課金が良い、無課金が悪いというのではなく、もっと生々しい人間の性根の部分にあるというか。


あるゲームで、運営がちょっとした不具合を出してたんですね。
不具合といっても、それは表記上の問題であって、殆どの人にとっては気づかないような本当に些細なもので。別に次回の更新でついでに修正すれば良い程度の軽微なものなのですが、そんな不具合でも運営はお詫びとして、ゲームによっては石だったりメダルだったりしますけど、そういうお詫びを全員に配布したわけです。

こんなのユーザーからしたらちょっとしたラッキー程度のことじゃないですか。
そもそもこんなんで配布なんかしなくて良いくらいなんですけど、そこでそういう判断をした運営は良心的な運営ですよ。で、そこで非常に気になったのは運営ではなくユーザーの方で、「侘び石はよ」とかそういうことを沢山言ってるわけです。

み、醜い! なんて醜悪なのか。
その姿を自分で醜いと感じないことが既に麻痺してる。

そしてこれが特に重要なんですけど、そういうことを声高に言うのは大抵無課金層なんですよ。
逆に言えばある程度、小額でも良いので普通に課金したりっていう層はそういったことにあまり拘らないし、捉え方もポジティブに捉えていることが多いです。けれど、一部のそうした飽食無課金者が多いコンテンツっていうのは、そうやって何かあるとすぐに運営に対してお詫びを配れみたいなことが発生して、その姿はとてつもなく醜悪なんですよね。


そしてそういうコンテンツっていうのは常に殺伐としている(笑)
ユーザーからはクソ運営と言った言葉が飛び交い、運営からしてもそんな飽食は何の利益にもならないクズという両者がいがみ合うことになり、それぞれ馬鹿にして見下し合う疑心暗鬼のコンテンツになってしまう。それじゃあ上手く行かないし、面白いゲームになるわけもなく、やっぱりソーシャルゲームって運営との付き合いになるので、もし自分が遊んでみて時間を投資してゲームに対して価値があると判断したなら当たり前の事として小額でも課金したりっていうのは当然のことで、別に課金することは悪じゃない。

無課金の奴に限って運営に要望出したり、声が出かかったりするんですけど、無課金者に発言権はないっていうのは当たり前だし、遊んでる分の対価も払わないで無課金なことを得意げに吹聴したりっていうのは醜いだけですからね。得意げになってるつもりでも、それはコンテンツに対してお金を払うという正当な価値観が崩壊してるだけなので。タダで遊べて当たり前みたいな感覚が蔓延することはコンテンツの衰退しか生みませんからね。

勿論別に100連回せとか言ってるわけでも運営の手先でもありませんよ(笑)
要するにかなり極端だなって思うんですよね。


課金ということでいうと、ソシャゲの歴史の中でも最も槍玉に上がってきたのはアイマスでしょう。
で、アイマスって物凄く課金意識が高いじゃないですか。他のコンテンツと比べての課金に対する抵抗感が極端に低いし、毎回ガチャが更新される度に回しまくるのがお馴染みの光景になってます。

でもそれってアーケードの頃からそうだったし、Xbox360で家庭用になったときは日本で9万本しか売れてないアイマスがDLC売上ランキングで世界1位になったりとかしてたわけですよ(現在世界3位)つまり最初から課金意識っていうのがべらぼうに高いコンテンツだったんだけど、何がそこまで課金意識の高さっていうのを生み出してきたかっていうのは、ゲームだけじゃなくて、その先の展開。それこそアニメだったり、コミカライズだったり、映画だったり。そしてライブだったり。ライブとかで大きな感動を返してくれる、そういうことが課金に対する抵抗感っていうのが下げてる。

デレステとかでも、新しくガチャが更新されてSSRの新アイドルが登場しました。
ってなったときに、それがこんなんで良いだろうっていう妥協の産物だったら皆あんなにガチャ回さないでしょう。しかし、実際には物凄い作り込まれてるし演出だったりモデリングだったり、ひたすら拘って作ってる。なかなか出来ませんよあこまでやるのは。そこに対して敬意を払うっていうのは全うな感情だし、だから課金しようってなるわけで。そしてそれがユーザーに還元しようっていう運営の姿勢にも影響する。勿論、色んな所でやってる工作について問題がないわけではありませんし、行き過ぎた廃課金、重課金を肯定するわけでもありませんが、少なくともしっかりしたものを出しているのは間違いない。


で、結論に入ると、ソシャゲって確かに企業にとっては高い利益を生み出してるんだけど、実際に気持ち良く課金出来るような質の高いゲームは全体の1割くらいしかなくて、他に大量に粗製乱造されている金を払う価値がないと思われている9割以上のゲームは、同時に金を払わない無課金クレーマーを大量に養成してるんだよね。このことはコンテンツの衰退を引き起こすトリガーになってるし、そういう層が多くなれば多くなるほどこの先の市場は更なるレッドオーシャンを越えるブラックオーシャンになっていくんだろうなっていう危機感をとても強く持ちました。

何事もバランスが大事っていう至極全うな結論ですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

もっと!孕ませ!炎のおっぱい超エロ♡アプリ学園!

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif