FC2ブログ

記事一覧

【OLE-M】催眠クラスWONDERFUL ~女子全員、知らないうちにまた妊娠してました~

msamin0000.jpg


催眠クラスWONDERFUL ~女子全員、知らないうちにまた妊娠してました~
http://www.ole-m.net/products/saimin_wonderful/index.html


悪夢は“まだ”終わらない
狂ったサイコパス、止まらない悲劇の幕が開ける――





OLE-Mさんの最新作は再び『催眠クラス』というわけで、また妊娠してました。
更に進化を遂げた圧倒的ビジュアル、発表された瞬間から期待値MAXでしたが、ついにクリア。

前作のサブヒロインだった「土井沙耶香」「猪崎 まこ」がメインヒロインに昇格。主人公、設定、BGMなど踏襲し更に前作を同梱するという力技により、エロゲーでは非常に珍しい完全版仕様になっています。

msaimin03.jpg

こういう形でメインヒロインに昇格するのは大変珍しいですが、前作では集団エッチしかなかったバレー部員の「猪崎 まこ」ちゃんも女子力を更に高めて素晴らしいメインヒロインに仕上がっています。そして再び主人公の毒牙に掛かる事に......。お弁当とレモネードを貰って感激で何か感謝をしようと、じゃあ飲み物貰ったからオチ○ポミルクを飲ませようとかいうキチガイ発想。感謝の気持ちでフェラチオさせるというこの異常性が恐い。


改めて前作のときに書いた記事を読んでみると、2500円くらいで拡張パック出してくれとか書いてましたが、新作+前作のWパッケージという完全版の今作。前作をプレイしていない人にとっては非常にお得な製品となっています。

そして、前作のサブヒロインがメインに昇格ということは、これで主人公が変わっていたらNTRになって目も当てらないということで、主人公も前作から続投。そう、あの「澄野 大地」が再び主人公として狂気の世界へと陥れる。


伝説のサイコパス再び


前作でもその異常としか思えない倫理観で催眠を使用していた主人公。
そのサイコな人間性は今回も健在です。


作品の雰囲気は一見とても明るく、エッチなお馬鹿ゲーといったテイストなのですが、その根底にあるドス黒い狂気は背筋が寒くなりプレイしていると頭がおかしくなってくるという、ヒロインに催眠を掛けているように見えて、実はプレイヤーに催眠を掛けてくるとても危険な催眠導入作品になっています。

例えば、命の尊さを訴えながら、無残に人を殺害していく殺人鬼がいたら、人は彼(彼女)を理解出来るでしょうか?
恐らく大多数の人がNOと答えるのではないか。昔、イギリスで医者でありながら大量の患者を殺害したハロルド・シップマンというシリアルキラーがいましたが、主人公のその存在はそうした殺人鬼となんら変わりません。

つまり、理解が出来ない。
主張と行動が全く噛み合わず、口から嘘と出任せしか言わない主人公に対して、ヒロイン達は正直者だと肯定するのですが、主人公は裏表ない、つまり欲求や欲望といったものを制御、制限するモラル、倫理観、あらゆる人間性が欠落した良心が欠片もない破綻した人物ですが、そんな主人公が起こす催眠を使ったエッチな悪戯の数々。

とにかく今作を楽しむ為には、その狂気に深く触れない方が懸命であり、ひとたびそこに踏み込もうとした瞬間、狂おしいほどの狂気がプレイヤーに流れ込んでくるというデンジャラスな作品になっています。深淵を(以下略)

まさか再びこの狂気に触れることになろうとは、サブタイトルの「また」に掛かってる部分がとても意味深に思えてなりません。より具体的な話をすると、主人公はヒロインに対して、可愛いなとか関係が進むごとに好感を持ち気になり始めます(好きになり始める)それまでは好感を持ってもないのに好き勝手していたわけですが、恐ろしいのは好感を持ち始めてからですら催眠を利用して更に犯していく。



「篠宮 えみる」ちゃんのルートに至っては、えみるちゃんと正式に結ばれてからもEDで「今でも催眠を使って色々している」というヒロインの人格を無視した恐怖のモノローグが入るのですが、幾らなんでもこの主人公サイコすぎるでしょう。

姉ちゃんこと、「澄野 撫子」ちゃんルートでは、催眠術の道具であるライターはEDになると使わなくなります。その理由は 「今でも辛いことがあると使いたくなるが、毎日が幸せだから使う必要はない」などというこれもモノローグで明かされるのですが、確かに主人公はそうかもしれません。ですが、学生時代に主人公がそれを使って不幸にしたヒロイン達はそんな平穏な幸せすら踏み躙られてるわけで、究極的に自分本位でありEDになろうがその無責任で自己中心的自分本位な主人公のサイコ性は何ら改善されません。


本来、催眠という力はエロゲーでは主に復讐や或いはそれこそ性的欲求を満たす為に利用されてきました。しかし、そうした力を使う側はそうした行為に対して、それが反社会的行動であるという意識を持っています。専用車両の人や最終電車の人、BISHOPさんの作品にしても、登場する主人公は自分が悪人であるという自覚を持っている。だからそれはそれで悪側の物語として楽しめるのですが、今作の主人公「澄野 大地」には全くその善悪という判断基準がないので、底知れぬ恐さを感じる。

そして一つのルートを除き、EDが一見ハッピーエンド風に終わっているのですが、それがまた恐怖を増長させます。ハッピーに見えるだけでヒロインの心は絶望に染まっているようにしか思えない。催眠術を掛けると、掛けられた記憶は残りませんが身体に残っている快感といったものはしっかり記憶されています。催眠下で無意識の間に主人公にエッチな事をされた所為で、催眠術に掛かっていない状態のとき、必然的に主人公を意識してしまうようになり、ヒロインは主人公が気になり始める。それはつり橋効果のようなものであり、主人公が幾ら催眠で心は弄っていないなどと言ったところで、実際には弄られているわけです。


そしてその主人公の異常性は「鳳 菜々緒」先生ルートで明らかに。
このルートだけ完全なバッドエンドを迎えます。

何故このEDだけそうなるのか。それは他のヒロインは主人公が催眠を掛けた事で、上記のように心ごと主人公のことを好きになるのですが、「鳳 菜々緒」先生だけは、過去に婚約者がおり、その相手が亡くなって以来ずっと貞操を守り続けている。今でも心からその相手を愛しているのですが、そんな「菜々緒」先生に主人公は豹変。剥き出しの憎悪を露にしてなんとしても心ごと堕とそうと凌辱の限りを尽くします。これが本当の主人公の正体であり、上記のような他のヒロインルートでのハッピーエンドはそう見えるだけで、実際にはヒロイン達の心が自分のものにならなければ菜々緒先生のように催眠で心を弄るなりあらゆる鬼畜な手段を用いたでしょう。

菜々緒先生ルートを最後にプレイしたのですが、あまりの主人公の豹変っぷりに驚愕しました。
このルートだけ性質が全く違っています。しかし主人公の人間性自体は前作から全く変わってない。前作でも婚約者がいる晶先生ルートでは結婚式当日に先生を寝取ってほくそ笑んでいましたし、自分が相手を許さないというサイコパスであることを遺憾なく発揮しています。

msaimin01.jpg

メインヒロインの「橘 雪乃」ちゃんルートにおいては物語の展開上、本来催眠を使わなくても仲良くなれていたはずなのに、催眠を使ってしまう異常性。完璧美少女に見えて趣味はコスプレで秘密を共有するように。ちょっと前のラノベでありがちだったヒロイン設定ですが、そんなことはお構いなしに催眠を使うサイコなので関係ないね!




※無邪気な悪意がクラスを絶望に染める。


人気シチュレーションとのことで、今作でもCGを横に2枚使った豪華な処女膜検査が。
処女を検査するのに処女を失うという悪夢でしかありませんが、そこまでの行為をやっておいて罪悪感、優越感それを一切持たない主人公の異常性が光る。それにしてもこのシーンで一気に6人も処女を奪われるという何て残酷なシーンなんだ。それが人気だと......そんな残酷なシーンが人気だと言うのか......!?

この世界に神は、神はいないのか!?

msaimin00.jpg

モニターの関係上、スクロール無しに表示することは出来ませんが、大変素晴らしい。
圧巻のクオリティですね。もう1シーン、水泳終了後の着替えシーンがありますが、そちらも最高です。
こういう横2倍のCGは他のメーカーさんでも増やして欲しいものです。実際やるとなると大変でしょうけど。


現実問題、21:9のウルトラワイドモニターなら全画面表示出来るのでは?
気になってしょうがないのですが、これがこのまま表示出来たらエロゲー革命ですよw

ゲームエンジンとして対応してないでしょうから現状のままだと無理ですけど、フルスクリーンの表示を21:9に設定出来るようになれば良いだけなので、解像度などを気にしなければ案外表示するだけだとそこまで難しくないと思う。

大迫力だし、デスクトップでプレイする意味というのがちゃんと提示出来る。
ウルトラワイドモニターはLGなら29インチでも3万円ほどという低価格なので、何処かのメーカーさんで一度、対応、検討してみて欲しいですね。そういう実験もまた次の時代へ向けて必要でしょう。問題になるのは解像度ですが、年々エロゲーのCGも解像度上がってますからね。それによって開発期間も長くなってきていますが。

4:3から16:9になったことで、CGの構図も変わり、横を広く意識した空間的な構図が増えましたが、21:9だとこういう複数人を横に並べるみたいな構図が主流になるんでしょうか。色んな意味で夢が広がります。



ヒロインにエッチな悪戯をするので、沢山の楽しいシチュレーション満載です。
個人的には沙耶香ちゃんに着床の授業だとか催眠を掛けて、孕ませ管を使って子宮にチューブで精子をダイレクトに送るというあまりにも鬼畜なシーンが最高でしたが、他にも面白いシーンが沢山あって大満足。

そういう中々出来ない変わったシーンが豊富に作れるところが催眠ゲーの魅力なので、その点では非常に面白いのですが、ヒロイン達に目を向けると(特に菜々緒先生など)可哀想でならないという感情が湧き起こってしまって妙に気持ちがざわつくという。


前作であった連発される「なのだぜ」とか妙な言い回しや誤字脱字といったものがなくなっていて大変読み易くなっていたのは大きな改善です。しかしながら公式HPで姉と書かれてる撫子お姉ちゃんが、同年代の姉(双子か?)という設定だったり、それはHPに書いておくべきだろうといったような描写不足な面はまるで改善されていない......(´д`)

普通、姉って言ったら上級生だと思うじゃないですか! 同じクラスなのかよ!?
しかも弟を溺愛してるとか、それも催眠必要ないですやん。


前作もそうでしたがストーリー&コンセプトに書かれている、

催眠だけど、ダークな凌辱じゃない!

むしろそれを意識してる拘るあまり、逆により深い狂気に包まれている『催眠クラス』
『WONDERFUL』になって色んなところが進化しましたが、吹き出しモードやプールの授業で解禁される黒ギャルモードなどいつもの要素も健在。

しかし今作でも明かされなかった催眠ライターの謎。
先着5名という設定に果たして何か意味があるのでしょうか?


まさか世界樹は7本あるとかいう設定でナンバリングが7まで出ると噂されている世界樹の迷宮のように、催眠クラスも5作続く可能性も無きにしも非ずなのでは......。事実、今回、前作のキャラを引継いでの新作ですし、シチュレーションとしては一番豊富に何でも出来るのが催眠ですからね。

是非、次回は今作イチ推しの百合カップル「由月 慧」ちゃんと「水城 麗華」ちゃんがメインヒロインに昇格してシーンが増えると嬉しい。セーラームーンのジュピターとマーキュリーみたいな2人なんですが、その関係を美味しく利用する鬼畜主人公が活躍します。

次回作は『催眠クラスBEAUTIFUL ~女子全員、知らないうちにまたまた妊娠してました~ 』
で間違いない(`・ω・´) シャキーン


【星】
★★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

No title

 毎度のことですが、OLEというかテック系列にシナリオとかキャラ設定を求めるのは無駄なんだということがよく分かる記事でした。

相変わらずキャラが多く無駄にゴテゴテしたデザインなうえ、前回の重複シーンみたいな内容なのでスルーしたのですが、スルーして正解だったのかな?

この主人公、姉・オレ・妹の世界に登場してほしいな。
あれくらい、異常な世界の方がこういうキャラは毒が薄れてくれるんじゃないかと思うので。

 変態や狂人が大量にいる世界で、自分が主導権を中々とれなかったりして
いつのまにかコメディに染まってしまうんじゃないかと。
MBS時代のキャラとかトレードできなのかな?
あっちの方がいい意味でイロモノが多かったので。

コメントありがとうございます!

>21様

いつも通りと言えばあまりにいつも通り......
しかしそれで本当に良いのか!?

と、プレイ後に疑問が湧くところまでがお約束でしょうかw
確かにキャラクターはどんどん派手になっていっていますね。昔と比べても装飾がとても増えました。

絵買いのみでシナリオは気にしないみたいなのはあくまで強弁というか、本当にどっちもあった方が良いのですが、なかなか改善されませんね。同じメンバーで作ってるんでしょうから気候風土みたいなもので今後もこんな感じのまま変わらないんだろうと思いますけど、MBSはMBSでたまに不思議なゲームを出してますし、なんかこう噛み合わないと言い続けて早何年。ゲームの雰囲気自体は正統派な純愛モノを目指そうとしているような空気を出しつつ、何故か強引に悪い方へ走りたがるのは何故なんでしょう......。うーん

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif