FC2ブログ

記事一覧

【裸足少女】らぶ撮りハレーション

loved0.jpg


らぶ撮りハレーション
http://hadashi.product.co.jp/lovedori/


ここにまた一つ神ゲーは生まれてしまったか(´ー`)フッ


最近無性に忙しくて何かと腰を据えてゲームをプレイする時間を取れていなかったのですが、いい加減嫌になって全部後回しにしてとりあえず満足するまでゲームを遊んでから他の事に取り組むことにしました。ブラゲーにしてもソシャゲにしても1日に少ししか遊ばないとは言いつつ、客観的に見てみると結構な時間を割かれていたり、現代って実はちょっとしたことで時間を浪費することが多くなってきていて本格的にコンテンツに対して取り組む姿勢や時間みたいなものがどんどん削られていますね。これは直接的にはオタクの衰退に繋がるんだろうから気をつけたいところです。

とかそんなことはともかく。
裸足少女さんの『らぶ撮りハレーション』ですが、問答無用で神ゲーでした。
舞台が聖トレア学園ということで、伝統と信頼のおねショタが繰り広げられるのですが、これにはみりあちゃんも

ロマンティックなーう!

ですよ(イミフ)
薫はカメラの腕を上げるため、恋人の女の子と『ハメ撮り』ならぬ、ラブラブいっぱいの『らぶ撮り』に励む(公式抜粋)のですが、ヒロインはお姉ちゃん(従姉妹)、女教師(ロリ巨乳)、風紀委員長(ツンデレ眼鏡)、妹(幼馴染)と一風変わった複合属性持ちばかり。ただし巨乳なのは共通ということで賛辞を送るしかないGJ!

何故か服装が妙にボーダー好きで斬新な衣装センスだったりするのですが、コスプレエッチに主眼が置かれていることもあり、バリエーション豊かな色んな衣装でエッチすることが出来るのに加えて、通常と(その衣装に沿った設定のキャラ)に“なりきり”って行うエッチシーンの2パターンがあるので一粒で二度美味しいグリコアーモンドキャラメルのような甘いエッチを楽しめます。


loved01.jpg


とんでもない巨乳の法香お姉ちゃん。
弟が大好きすぎて生徒会長にならないのも弟と一緒にいられる時間が減るからという筋金入りのお姉ちゃん。
やっぱりおねショタは最高だぜ!


何が素晴らしいかというとやはりその潔さを挙げざるを得ません。
今作では、やりたいこと、そうでもないこと、必要なこと、不必要なこと、そうした取捨選択が非常に上手く行われており、とても洗練された完成度になっています。今作では主人公の薫君とヒロイン達は冒頭の時点で既に恋人関係から始まります。最初に誰を恋人にするか選んでから物語が進行していくことになるのですが、これらの要素は従来の美少女ゲームフォーマットに則るなら、本編中に恋人になる過程が描かれることが常です。しかしそこをあえてダイジェスト風に飛ばすことで、最初から濃厚なエッチシーンや薫君がやりたいことを見つけて、それをヒロイン達が支えて応援してくれるというこのゲームでやりたいことの部分がダイレクトに入ってくる。そこに力を入れたい、力を入れるからこそ、そうでもない部分はアッサリ流す、何でもそうですが、こういう判断というのが出来るか出来ないかで大きく変わってきます。これで例えば今作において、ヒロイン達と恋人になる従来の過程そのままを物語上に組み込んだ場合、プレイ時間がとても長くなりボリューム自体も増え相当冗長な展開になってしまうでしょう。それをするくらいならこういう割り切りをした方がスムーズに遊べて面白い。しっかり考えて作っているということが良く分かります。


loved02.jpg


こんなロリ巨乳な女教師がいたら勉強にならないと思いますが、将来の夢はお嫁さんという未春先生。
なんだただの天使か。


「らぶ撮り」ですからエッチシーンを写真撮影することが出来るのですが、これもまた最近の美少女ゲームで失われてしまっているちょっとした面白システムであり、前述の取捨選択といった要素含めてとてもシステマチックな構造になっています。昨今。全体的に平均レベルを高めようという物量作戦のような手法がスタンダードな中、こうした洗練されたゲームデザインは“やりたいことが伝わってくる”という今、最も美少女ゲームに求められている「やる気」を感じる部分なので、そういう意味でも大変意義のある作品と言えるのではないでしょうか。

これこそエロゲー界のオープンワールド!

こういう自由度の高さ、選択肢の広さというのはそれこそコンシュマーに限らず日本のゲームが最も苦手にしてることの一つで、一本道RPGじゃないですけど、ああいう決められた攻略順に従って決められた行動を取り、決められたムービーが発生するというような思考停止と違って、キチンと選択することに意味があり、自由に遊べる、それがゲームの面白さですよね。「らぶ撮り」システムなどまさに好きなタイミングで好きなアングルで自由に痴態をカメラに収めることが出来る。素晴らしいギミックです。


そして何より今作最大の魅力は聴いてると心地良い――

淫語ラップ!!


「私がエッチに見えるのは、このチンカス全部のせチンポのせいよ・・ぢゅぢゅうううう」

この詩的な文章センス......。
一見、単に文章として読むと笑ってしまいそうになるのですが、聴いてると何故か妙に心地良く安寧を齎してくれるというか、エッチシーンにおいてもこうしてしっかり作りこまれていて妥協がない姿勢は大変素晴らしく、全てのシーンが濃厚なエロまみれなので聴いてると耳が幸せになりますね。


いやはや、こういうしっかり拘って作りたいものを作っているという作品はそれだけもう賞賛出来ます。
作品全体から自信が漲ってきてますからね。コレを見ろ! っていう力強さとか熱量に溢れてる。

こういう作品がもっと増えていけばエロゲーもだんだんと盛り上がっていくので、孤軍奮闘にならないよう他のメーカーさんも追随して欲しいものです。大事な事はただ一つ「やる気」なんだと思うよホント。


【星】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif