FC2ブログ

記事一覧

【アトリエかぐや】姉と幼なじみは中がイイ! ~ 「ニンベン」ついてないし… ~

71NJXXPqBZL_SL1200_.jpg

姉と幼なじみは中がイイ! ~ 「ニンベン」ついてないし… ~


なんかもう申し訳ない


弟の事が大好きな姉妹と、そんなお姉ちゃんに振り回されながらも仲良く暮らしている主人公。
あまりにも多幸感に溢れていて、いちいちこうやってゴチャゴチャ言うのが酷く無粋に思えてならない......。


そんなHonkyTonk Pumpkinさんの『姉と幼なじみは中がイイ! ~ 「ニンベン」ついてないし… ~』なんですが、こう、世の中には何処かでこんな幸せで仲の良い姉弟もいるんだなぁ......と、なんだか心が温かくなるような作品で、この世界を邪魔したくないというか、このゲームは何がどうこうとか言っちゃうのが無粋な気がしてならないんですよね......。


幸せなんだからそれでいいじゃないですか?


そっと見守ろうよ


そんな気分(笑)
この心地良さは、今作が夏休みの正午にやってるホームドラマのような家族愛の温かさに満ちていて、何処までも甘く優しいお姉ちゃんと幼馴染との関係が、ちょっとしたことを切っ掛けにして進んでいく。

でも、それはあくまで関係は変わるのではなく、少しだけ進むだけっていうところが重要なのかも。
お姉ちゃんは最後までお姉ちゃんで変わらないし、その関係が変化するという要素は何にもない。
より、お姉ちゃんとして優しくなっていくだけだし、幼馴染の花音ちゃんとの関係も、お互いの気持ちを伝え合って素直になれば幸せな日常が続いていく。お姉ちゃんと幼馴染と主人公、そんな優しいホームドラマです。

会話の空気感とか、最初から最後まで全く変わらない。
姉と幼馴染と弟で、自然な会話がずっと繰り広げられていて、でも確かにそこに愛されている事を感じられる。
相手をからかったり冗談を言い合ったり。自然で当たり前な、けれど理想の中にしかないような眩しすぎる家族としての会話の中で、愛情に満ちた愛されてるということをこれでもかと伝えてきてくれる。

だからこの作品をプレイしていると、驚くほど健全に思えてならない。


そう、今作は健全なのだ!
ちょっとおま○ことかお○んちんとかいう際どい台詞がかぐや消しで登場するだけで、プレイしてると気分的には、
サンサンサン さわやか3組なんですよ(笑)

体内と老廃物の排出を促進させ、ずっと見ていたいような気にさせてくれます。
陽光の光が照らしてくれて、暗い部分とか悪い部分とかそういうのはまるでない。朗らかで眩しく、ただただ優しい。


慈愛に満ちたお姉ちゃん達の愛は留まるところを知らず、でも一方で姉の愛の限界も見えたりして。
お姉ちゃんは、お姉ちゃんだから、お姉ちゃんが弟を誘ってくれるんですけど、でもそのお姉ちゃんだからが本音の部分を隠してしまう。弟を甘やかす事は出来ても、最後の最後で弟が、お姉ちゃんの愛に対して正対して真正面から受け止めないと、お姉ちゃんが愛してくれるだけになっちゃうっていう。でも、確かにそれでも姉ゲーとしては良いんだけど、姉の愛の上限っていうのは弟の存在が蓋をしていて、弟自身がそれを振り切らないと、先へは進めないというのが良く分かります。

お姉ちゃんが誘ってくる。でも、自分から誘うばかりだから本音のところで弟に対して踏み込めないでいる。
弟を誘いながら、その実、弟から誘われたい。自分の事を本当に好きだと思ってくれているのなら、弟から踏み込んできてもらいたい、もらわないとお姉ちゃんはそこから一歩も動けない。実に緻密なバランスではないでしょうか。弟の決断だけが最も重要で、鍵になっている。

あんなに積極的に誘ってくれる魅月お姉ちゃんにしても、既にエッチを何回もしているのに、ラブラブエッチをして、恋人ごっこで大好きなんて伝え合った後、なんだかドキドキしてウブになっちゃうとか、可愛すぎてもう。

aneosa1.jpg

モーニングパイズリで始まるとか、掴みはOKすぎる(おちん○ん的な意味で)
実際、こんなんで目覚めてたら癖になって、何か新しい自分に開眼しそうです。

aneosa2.jpg

逆モーニングフェラ
目を覚ましてビックリどころか、舐め始めるという仕事の出来る幼馴染、花音ちゃん。


ウイルスなんていう設定は本当に設定だけというか、そんなことは重要じゃないんだよ!

重要なのは弟の決断と、気持ちだけ。それだけがこの小さなホームドラマの世界の中で絶対的な価値を持つ真実。
だから、最初に戻りますけど、余計な事を言おうとするのがもうそれだけで何か違う気がしてならない。
余計なお世話というか。キャラクターの魅力もほんと素晴らしく、一夏お姉ちゃんとの会話なんかも、姉と弟らしい遠慮のない自然な会話であり、距離感がとても近くて心地良いのですが、台詞回しも妙に特徴的で生き生きしている。その一見派手ではなく、外からは見え辛いけれど、でも確かに存在する魅力的な個性。魅月お姉ちゃんも、普段良くからかってくるとはいえ、そのどれもが弟の事が大好きという気持ちに裏づけされていて、主人公がこれはからかわれるなって思ったタイミングで、ごめんねとか謝ってくる。花音ちゃんは自爆して枕に顔埋めて足をジダバタしてる感じが伝わってくるし、本当に清々しい作品。


だいたい考えてみれば、折角の海外旅行を弟がいないからっていう理由だけで途中で帰って来るようなお姉ちゃん達なんだから、弟がどれだけ大好きなのか最初から分かってるんですよね。きっとこれからも幸せな日常が続いて行くんだろうな。


何処までも、空高く、ただただ朗らかな
姉と幼なじみは中がイイ! ~ 「ニンベン」ついてないし… ~


だって、ジャンルが中よしAVGだもん。


そりゃ中に出すよ(謎)


【星】
★★★★★★★★★☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif