FC2ブログ

記事一覧

“人を笑顔にする”仕事の尊さと素晴らしさ

CJwLX8qWgAA6gAM.jpg



誰もが出来る事じゃない。


何にもやる気しませんが、WiiUでスプラトゥーン起動してみたらコメントに泣かされました。
そして思う、“人を笑顔にする”ことを仕事にしてきたからこそですよね。

Twitter眺めていたら、冥福を祈ったり、安らかにとかそういう定型句より圧倒的に、“ありがとう”って言葉が真っ先に出てくる人が多いという事が言われていて、成る程確かにその通りだなと。

私だって、まず何より、「これまでたくさんの楽しい時間をありがとう」っていう感謝の気持ちでいっぱいでした。
私達の世代なんか特に任天堂のゲームで育ったようなものですからね。ゲームはそれだけいつも身近にあった友達なんです。

それって、とても素敵なことじゃないでしょうか。
これだけの沢山の人達がありがとうを伝えてくれる、そういう仕事をしてきたこと、それは誇りだよ。

小さい頃、全然クリア出来ないのに何度も何度もマリオを繰り返し遊んだり、ポケモンを集めるのに心血を注いだり、そういう一つ一つの自分だけのゲーム体験が、そんな楽しい時間を提供し続けてきてくれた事に対して、心からありがとうと思える。そういう言葉でいっぱいになる。それはこれまで自分達がしてきた仕事が、それだけ世界中の人達を笑顔にしてきたって事で、誇るべき仕事の成果なのではないでしょうか。売上だけが全てじゃない。勿論、それも重要ですが、それ以上に娯楽産業が持つ、誰かを幸せにしたい、笑顔にしたい、そういうパワー。国内メーカーは今一度その原点を見つめ直すべきときなんだ。

ゲームに限らず、娯楽産業なんていうのは、いわば人生において全く必要のないものです。
それは人生の無駄で。けれどそういう産業だからこそ、人を豊かにすることが出来る。感動を与えてくれる。インタラクティブな経験が人生の思い出として深く刻まれていく。それはとても尊いよ。


マネタイズばかりが重視されつつあるゲーム業界、本当に自分達はそんなことがやりたくて今の職業を選んだのか、ゲーム業界がそんなつまらないもので良いのかどうか、子供達が面白いと、将来こんなゲームを作ってみたいと、大人になって子供と一緒に遊びたいと、そんな風に思ってもらえる、夢を与えくれる、そういう産業であって欲しいし、そういう当時の情熱、想いを忘れないで欲しい。そういうことを深く、ただ深く考えさせてくれる1日でした。

亡くなって尚、ゲーム業界のあるべき姿について道を示してくれる、やはり岩田社長の影響力は凄い。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif