FC2ブログ

記事一覧

意外と馬鹿に出来ないSS文化

SSという文化があります。

所謂、ショートストーリーとかサイドストーリーとか呼ばれる2次創作文化の一つの形として定着している表現形態ですが、私としても、思い返してみると、まだ文章なんか全然書けないような稚拙なレベルの頃まで含めると、もう20年近くは一番身近にあった表現の形だったような気がします。

ネットで簡単に表現出来るようになった今、絵を描いたり、文章を書いたりして表現するという行為はごく当たり前の事として捉えられていますが、しかしてそれが日本の創作文化を支える肥沃な土壌となっている事実は間違いありません。


とかまぁ堅苦しい話は兎も角。
何でこんな事を言い出したかと言うと、やっぱり物凄く書きたくなるんですよね(笑)

そういう衝動に駆られる。誰かの為にとか、見て貰いたくてとかじゃなくて、ただ単純に自分がそれを書かずにはいられないから書くという行為、そしてそれを表現として表に出したら、他者から反響が返って来たりする。それが嬉しかったりするんだけど、その自分の中にある妄想だったり情動だったり欲求を吐き出す行為として、SSって需要はなくならないんでしょうね。

だって、書きたくなるわけですよ。
○○と△△とのイチャイチャ話とかどうしてもやりたくなるわけです。

戦隊のピンクが敵に捕まったら、物語上は無事に解放されるんだけど、実際には凌辱されちゃうんでしょ?
とか、そういうことを考えずにはいられないのが、やっぱり日本人の国民性なのではないか?

そして、同じ事を考える人達がいる。それは同時に○○と△△のイチャイチャ話とかを読みたい人でもある。
存在しないから書きたい、存在しないから読みたい。そういう欲求ってとっても大切だなって思うんだ。

その溢れ出るカルマ、それこそがオタク文化らしいのかなって気がしますね。
今だからこそ尚更そう思うのですが。




有体に言うと、こうやって真面目ぶって話てるのはファッションなだけで、実際にはどうしようもなく溢れ出るパッションを元にSSを書いたり、読んでたりしただけだよ。

悶絶するよね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif