FC2ブログ

記事一覧

【OLE-M】このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ~あれ、弟よ、いま中で出さなかった?~

このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ~あれ、弟よ、今中で出さなかった?~このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? ~あれ、弟よ、今中で出さなかった?~
(2009/10/30)
Windows

商品詳細を見る


『このままじゃ、姉とSEXしてしまう!?~あれ、弟よ、いま中で出さなかった?~』

それの何が悪い!!

むしろ、望むところ!!

と、思わずテンションアガリ気味でお送りするのは、OLE-Mから期待の新作『このままじゃ、姉とSEXしてしまう』です。
いやぁ、面白かった。それはもう面白かった。なんかねー、ここのゲーム毎回変わらないような気もするんだけど、着実に面白くなっていってる気がする。 システム面もさることながら、シナリオが凄く安定してきるように思います。今作もいつも通りといえば、いつも通りなんだけど、そこが凄く楽しめました。

久しぶりに故郷に帰ってきた主人公、そこには幼い頃に別れた姉も含めて、8人もの姉が待っていた。 個性的で美人で巨乳で無防備な姉達、そんな姉達を前に主人公は耐えることが出来るのか!?

全員巨乳でしかも姉という、というとてつもなく羨ましい家族環境ですが、相変わらず原画、望月望さんのけしらからんキャラと相まってそれはもう破壊力高い姉ばかりが登場します。 個性的な(おっぱい的な意味ではない)姉の中に、何故か銀河の妖精がいるのは気のせいです(笑)
しかし、いつもシステム面ばっかり強化してくるこのメーカーが、OPと歌をこういう風に使ってくるとは思いませんでしたねw
こういう演出も出来るくらい拘れるレベルだと、これからまだまだ飛躍してくるかもしれません。


八女・あろえ(B89・W58・H86)

主人公の一つ上で、同じ学園に通う2年生。男女共に大人気で、運動神経抜群。主人公にだけは暴力的に振舞ってくるが、実際は大好きで大好きで仕方がない。主人公とは年齢が近いこともあってか、自分の気持ちに素直になって中々思うように接する事が出来ない。綺麗で嫌味のないツンデレ。
終盤、主人公と2人きりで、海に行くものの、楽しみにしていたはずなのに、結局いつものように自分の気持ちに素直になれずに、「なんでこうなっちゃうのよぉ……」後悔して泣いてしまうシーンは、屈指の名シーン。
主人公のナニを黒スト装備の足でグリグリ踏みつけてくる、素晴らしすぎる姉。普段は主人公に馬乗りバリバリバルカンパンチを食らわせたり、拳でコンクリートを砕いたりしているが、主人公の為に一生懸命料理を勉強してちゃんと上達していくなど、努力も惜しまない。
因みに勝負下着の色は黒。初めてはロマンも欠片もない実に唐突な形で訪れるが、不器用ながら真っ直ぐに想いを伝えようとする姿は美しい。

七女・ひまわり(B100・W58・H83)

何このプニバインロリ……。この世に存在するのかを思わず疑うような奇跡ルックスを誇る巨乳ロリ姉。
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが そんなチャチな(ry
パジャマが全身を覆うひよこというとりあえず抱きしめるしかない様姿をしている。天真爛漫すぎて主人公が部屋に泊まりに行くとプロレスごっこなんかをして遊んでいる。 なのだが、実はこっそり自分があんまり姉らしくないことを気にしていて、無理に姉っぽく振舞おうとするのだが、またそこが可愛い。
主人公と一緒に買ったブラで自分のおっぱいに身体を預けてまっすぐ主人公を見つめるという空想上にしかありえない神構図が存在し、しかもその体勢のまま主人公のナニを胸に挟むというウルトラE難度級の技を繰り出す。ひまわり……恐ろしい子!!
今でこそ天真爛漫な姉だが、幼い頃は身体が弱く、その辛さを誰よりも知っている。そのとき、交わした主人公との約束が、彼女を元気にしたのだろう。

このままじゃ姉とSEXしてしまう!? 2009年10月30日発売予定

六女・あさがお(B98・W57・H90)

姉妹の仲では地味だが、その分愛も深い。シナリオとしては1番メリハリがあるのは、逆にその設定が生きているからなのか。まさかの衝撃的な告白と過去の過ち。そして、その贖罪。おどおどしているが、主人公が心配で離れている間もこっそり様子を見に行くなど、半端ない姉ぶり。趣味はケーキ作りで、自分のケーキをお店に出すことが夢。ケーキの生クリームを被ってしまったお姉ちゃんのおっぱいを舐め舐めするなどという暴挙を働く変態な主人公を優しく受け止めてくれる。
過去のトラウマから、抜け出せずに長い間苦しみ続けてきた。それが大きく影を落としている為、主人公の言う事はなんでも聞いてしまう。その姉の暗い瞳に気付いた時、心が深い闇に沈む姉を救い出すことが主人公には出来るのだろうか?
花火イベントでは、メインキャラ枠の線香花火イベント担当する。しかしながら、そのフリルな服装、可愛いです。

五女・つばき(B90・W56・H84)

私の歌を聞け――ッ!! ……ッハΣ (゚Д゚;)思わず。決して銀河の妖精ではない、国民的人気を誇る歌姫、椿姫。 OPになっている『人魚姫 Whisper Voice』は彼女の歌。攻略後のおまけで追加される、TUBAKI ON STAGEでこれを書きながら延々リピート再生して聞いてます(笑)
アイドルという立場ながら、この手のキャラにありがちな我侭さや傲慢さがなく、心優しい姉。主人公の間違いだらけのセンスで選んだクワトロ専用の金というゴージャスネグリジェをちゃんと着て、大切なものだと言ってくれる。
何故、彼女が歌うようになったのか? 誰の為に歌うのか? 国民的アイドルとして忙しすぎる日々を送る中で、主人公と再会し、同じ時間を再び共有していくことで、本当に大切なことを思い出していく。
それは懐かしい、あの日の記憶。
話が唯一、内の世界から外の世界へ広がりを見せる。その所為でラストは1年も会えなくなるが、家族の絆、姉と弟の絆はそんなことでは揺るぎません。
学園の屋上で、マイク……じゃなくてナニを握ってフェラなんて、なんというロマンか。

このままじゃ姉とSEXしてしまう!? 2009年10月30日発売予定

四女・すみれ(B89・W58・H90)

頭脳明晰で天才な才女。すみれ姉ちゃんは俺の姉。すみれお姉ちゃんも、この手のキャラにありがちな冷たいだけのキャラというわけではなく、冷静ではあっても最初からちゃんと姉として振舞ってくれる。耳掃除もしてくれるし、勉強が分からなくてもちゃんと丁寧にヒントを出して教えてくれる。病気になれば完璧な看病もこなす。こんなこともあろうかと、普段からメガネを3本常備しているなど、用意周到。全体的に非常にCGが秀逸で、特にメガネを落としてしまって、主人公に手を引かれて帰るシーンのアングルは滅多に見ないような素晴らしい構図で物凄く新鮮でした。半ば無理矢理に教育実習を受けさせられることになるのだが、そのおかげもあってか、これまでの印象が一遍、とても柔和で魅力的な雰囲気の女性になる。
しかし、主人公も主人公で本に集中しているから、胸を揉んでみようなどという変態発想で姉の胸を揉みにいくのは、羨ましいなぁ(´・ω・`)

三女・ぼたん(B92・W58・H90)

良心とも言えるスタンダード癒し系姉。心優しく趣味はガーデニング。1番最初は必ず、この姉の部屋に泊まることになる。イベントやエピソードもそう変わったものがあるわけではないが、それだけにその端々に見え隠れする気遣いや優しさが温かい。もっぱら、家事や料理を担当していて、嫁にしたい姉No.1だが、何故かパニックになると土佐弁になってしまう(笑)
パジャマから零れ落ちそうになる魅惑のおっぱいは魅力だが、急に振り出した雨の中、主人公に傘を届ける為に探し回ってくれて、さらに相合傘で帰る途中、自分が濡れても主人公が濡れないように傘を持ってくれるくらい、純粋で真っ直ぐな姉に、さすがに変態主人公と言えども、自責の念に駆られる。
そして、家庭的という属性が付いているからには、漢の夢、裸エプロンというまさに最終兵器彼女。

このままじゃ姉とSEXしてしまう!? 2009年10月30日発売予定

二女・あやめ(B92・W58・H90)

豪放磊落セクハラ姉。しかし、このタイプは自分の気持ちを素直に伝えることが出来ない為、主人公を悩ませることになる。フェロモン全開でしょっちゅう弟を誘惑してくるが、自分達の家族以外が家族の悪口を言う事は許さないなど、愛に満ちた人物。主人公の事を好きで好きで堪らないが、自分が姉であり、相手は弟であるという事実が重く圧し掛かり、それを弟に背負わせまいと、主人公の気持ちをのらりくらりと交わし続ける。が、しかし、そうした想いはいつまでも抑え続けられるものではない。溢れ出す気持ちは、主人公を求めてしまう。
自分でも公言するほど、主人公に負けないくらいの肉欲魔神の変態姉だけあって、催淫剤でアナルSEXと、もっぱらアブノーマル担当の姉。こんな姉にテストで満点を取ったら胸を触らせてあげるなどと言われたら、3年間の学生生活、テストで満点を取り続けられる自信がある。

長女・ゆり(B99・W58・H92)

主人公達が通う学園で学園長をしている美しすぎる姉。主人公のお世話をすることが生き甲斐で、それが出来なくなると精気が抜けたようになってしまう。それほどまでに主人公を世話したがるのには、過去に理由があるのだが……。 とにかく過保護ぶりが尋常じゃない姉。特にやばかったのが、共に尿意を催してトイレに入るのだが、我慢は良くないからと、一緒にトイレに入って、自分がしている間から主人公におしっこをさせようとするシーン。これはなんでCGがないのか転げまわるくらいキテるシーンだっただけに実に勿体ないんですが、この際どいシーンがあるだけでも既に心が激しく揺さぶられます。 なので、当然お風呂に入ろうとすれば背中を流してくれるし、部屋に泊まりにいけば、ベッドで抱きしめて寝てくれます。 そんな学園長ですが、実はおばけが苦手。夜、主人公と一緒に忘れ物を取りに行った学園で、してしまうのですが、パンストの破れが黄金率を叩き出していて実に眩しい。

このままじゃ姉とSEXしてしまう!? 2009年10月30日発売予定


さらに今作ではなんと隠しキャラが2人いるのですが、1人はともかく、もう1人はきちんとストーリー的にしっかり姉としての役割を担っていて、まさかこう仕上げてくるとはと、すっかりネタキャラなんだろうと思っていただけに素直に感動でした。
しかし、飲尿とか、最高にフェチ的かつ中々ないロマン過ぎるシチュがあったり、勝手に姉のおっぱいを揉んだ絶対に許せない研究員が出てきたり、バリエーション豊かで謎の姉2人も凄く個性的で面白い。そして、やっぱり巨乳。


今作では、黒ギャルモード(日焼け肌仕様)で褐色キャラにすることによって、エロさ当社比300%UPだとか、viewing(ハメ撮りチック?)モード搭載で、Hシーン時にアングルどころか視点を変えられたり、システム的にはいつも通り、いろいろな要素が組み込まれていて楽しいです。勿論、姉モートなんてのも、当然実装されているのでシステム面やインタフェースに関してはとにかく充実していて、高いレベルにあります。

ボーカル曲もOPだけながら、それをキャラクターの設定として使うことで、特徴的に仕上がってますし、いつも通りではあるけれど、確実進化してるように感じました。
今後も是非とも期待したいし、やっぱり巨乳で姉ゲーが良いなぁと思う、私でした(笑)

【星】
★★★★★★★★★☆+★★(姉ゲー補正)
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif