FC2ブログ

記事一覧

【げんしけん二代目】斑目先輩と波戸君が遂に×××か!?

今月号のアフタヌーン。


遂に直面せざるを得ない現実と向き合う事になった2人の結末は!?


またこれで1ヶ月も待つとかもう耐えられない!!!!!!!!!
まさかの斑目先輩から押し倒すという(;゚∀゚)=3ハァハァ

偶然の結果とはいえ、2人きりのホテルで、お酒が入ってるからこそ言えた本音。
でも、その本音の裏に見え隠れする本当の気持ちと現実の辛さに揺れ動く。

ハーレムの中に埋もれていたいっていうのはある意味安全で優しい鳥籠の中にいるようなものなのでしょう。
けれど、その先はきっと醜い現実と向き合わなければならない。
BLは好きだけど、好きだからこそその先を想像してしまう。それはきっと苦しい道で。

異性だったら何の問題もなかった。けれど、同性を好きになったら?
それは、自分が覚悟すればいいだけでは済まない。相手にとっても重荷になることだから。


だから波戸君が、そのギリギリの所で留まろうと、諦めようとすることは誰にとっても良い選択のはずなんだよね。
誰も傷付けないで、傷付かない。きっと後ろ指を指されることもない。

普通に異性を好きになって、普通に恋に落ちて、普通に失恋したり、或いは結婚することだって何だって出来る。
でも......。

斑目先輩のことを本気になってしまうことが怖くなってしまう波戸君。
だから、諦めよう、それが最良の選択なんだから。

って、でもねー、例えそれが最良の選択であっても、本気になってしまうことの怖さを知ってるとしても、
その先、そのBL的な未来が厳しい道だと分かっているとしても、それでもきっと掛けて欲しい言葉は違うんじゃないかって気がするんだよねー。

これってとても不思議な日本人ならではの感覚なのかもしれない。
例えば、ツンデレが「べ、別にアンタの事なんて好きじゃないんだからねっ!」って言ったとしたら、そこには逆の意味を見い出すのが日本人の精神性ってものでしょう(笑)

だからきっと今回この展開で、これまでみたいになぁなぁにして続けてしまうのはもう無理なんだろうね。
単行本にして約10巻分、人と違うことを受け入れようというテーマが根底にずっとあって、今回の旅行でもそれを朽木君が語ってたわけじゃないか。それが遂に結実するのかどうか。

波戸君が男の姿だっていうのも意味がありますよね。
これが女の子の姿だったら、女装している姿の自分を受け入れてくれただけで、男の姿ではどうなのかっていう所に絶対に行き着くじゃないですか。だからこそ女装を解いて2人きりという展開になっているわけで、かつて斑目先輩の部屋で、男の姿の波戸君と2人きりで話て以来のドキドキ感というか、その姿を受け入れてくれなかったら意味がない。

そして斑目先輩っていうのは、そんな面倒くさい波戸君に対して、いつも味方でいて、好きなものは好きで、ありのままで肯定してきてくれたからこそ、波戸君は好きになっちゃったんでしょう。

だからどうなるんでしょうね。
10巻分掛けてやってきたそのテーマを今更否定しないと思うんですけど、そうすると遂にベッドインしてしまうのか!?

現状既にベッドまでは行ってる(笑)
あぁぁぁぁ、気になって眠れませんのじゃ~!!!!!!!!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif