FC2ブログ

記事一覧

トクサツガガガ

tokusatu.jpg


遂に本当に面白いオタク漫画がきたか・・・!


  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /


しばらく前に購入してはいたんですけど、袋に入れたまま放置されてて、部屋を少し片付けようと思って発見したら読みふけってしまい結局部屋は片付かないあるある。

だがしかし、久しぶりに出会った最高に面白いオタク漫画(特撮オタ)漫画ではないですか!!

あぁ、どこかにこんなお姉さんがいないものか......('A`)

オタクが主人公の漫画ってやっぱり心理に根ざしたものというか、ガワだけオタクって取り繕っても面白くなくて、共感を呼ぶのは内面的な部分ですよね。そういうところを上手く描けてる漫画っていうのはとても面白い。

仲村さん(26)の苦労が偲ばれる(泣)
女性で隠れ特撮オタってハードル高すぎるwwwwwwww

こういうオタク系漫画では珍しく、読み心地が気持ち良い爽やかな漫画ですねー。
辺に劣等感にまみれてるんじゃなく、仲村さん(26)はとっても前向きですし(´∀` )

作中の話でも触れられてますけど、それってやっぱり特撮の特徴テーマなんじゃないかって思うんです。
特撮というのは、テーマが真っ直ぐで子供達に向けてこんな大人になって欲しいっていうような願いが込められて作られています。それこそが特撮の魂、正義の心なんですよね。その心を持った大人が減り、社会が腐り、世の中から希望が失われれば失われるほど、こうした特撮の物語は珠玉の価値がある。私だって、倫理観なんていうものは特撮で学びましたからね。逆に学校なんていうのは大切なことは何も教えてくれないから(笑)

特撮というのは、そういう前向きなことを教えてくれる、正義を教えてくれるのが特撮だから。

だからね、ちゃんと1話1話がとっても良い話になってるんです。
オタクちょっと良い話みたいなね(笑)

大切なことを特撮から、或いは子供から、大人から、社会から教えてもらって気づいていく。
そういう地に足がついたとっても良い話なんですよー( ´ ▽ ` )




世の中には強いオタクと弱いオタクの二種類がいます。
これは別に強い方が偉くて弱いほうが駄目とかそういう話では一切なく、ただ単に言い方が悪いってだけでどっちが正しいとか悪いとか優劣を付けるものではありません。ただのタイプとか傾向とかってだけさね。

私はどちらかといえば、幼少時から強いオタクだったんだろうと思うんですよね。
別にアニメが好きだろうと漫画が好きだろうと、そのことに対して自虐することも自嘲するようなことも隠しもしないですし、自分が面白いと思えばそれが正しいのであって、周りがどう言おうが気にもしない。行きたいと思えば、やりたいと思えば1人で何でもやってましたし。

元々オタクそのものに興味を持ったのは、こういうオタク的なものを敵視したり、軽視したり、軽蔑したりするような人達がいて、そういうものを隠してる隠れオタみたいな人達が沢山いると知ったからなんですよ(笑)

何故、ただ好きであることが許されないのか、ただそれを好きだと言う事を否定されなければならないのか?
そういうことを考え出したことが、今に繋がるオタクへの興味となっています。

当時の私は、オタク自身が自虐としてオタクを語ることが全く理解出来なかったし、する必要もなかった。
好きなら好きでいいだろ堂々としてりゃいいんだよとか思ってたわけです。
変な劣等感を持つ感覚が一切理解出来なかったんですよね。

振り返ってみれば、ただそれはそれで私はオタクであったけど、客観的に見ればリア充でもあったからなんだろうし、そういうものを普段は隠している相手に対して共感出来るほどには年を取ってなかった。要するに若かったんでしょう(笑)


この漫画読んでてとても懐かしく感じたことが、確かにこういうアピールされたりしたことあるなって(笑)
○○のキーホルダーとか、△△の下敷きとか、この相手はこの作品のことを知ってるかなっていうそういったさり気ないアピールでツッコミ待ちみたいな。今でもあるよね。会話にネタを混ぜてそれに気づくか気づかないかで相手がどれだけ詳しいかとか、この話をして良いんだろうかみたいな探り探りの会話とかって初対面同士とかだと普通にあるじゃないですか(笑)

昔、学生の頃、カードキャプターさくらの映画を観に行こうとしてて、1作目の方だったんですけど。元々最初は1人で行こうと思ってたんですよ。で、そんな話をしてたら、「一緒に行っていい?」みたいなので、いつの間にか人数が増えてて最終的には10人くらいになってたんですよね。で、その中にはあんまり知らない子も混ざってるっていう(笑)

これって、多分1人じゃ行けなかったり、CCさくらって言ったら少女向け魔法使いアニメだし、そういうものを中々表立って好きとは言えない隠れオタみたいな子達が集まってそういう人数になってたんでしょう。私はCCさくらの1話目を見た翌日にはこれは面白いとか力説してましたからね(笑)

別にそれをどうこう言うつもりはサラサラなくて、むしろ幾らでも利用してくれて良いしそうあるべきだと思う。
オタクっていうのは語りたい人種だからそういうサインに気づいたら、気づいた方が歩み寄ってみたり、仲間なんだよっていう意識っていうのは心強いと思うんですよね。仲間は大切だよ!

考えてみれば、学生の頃は何故かクラスメイトのあまり喋らない所謂典型的なオタクっぽい子が席の周りをウロウロしてたり、他のクラスの良く知らない子がガンダムトークしにこっちのクラスまで来てた気がする(笑)

それはやっぱり当時、私がフルオープンでオタクしてたからなんだろうし、こいつには隠さなくて良いぞみたいな(笑)
実際にはもっと色んな事を話したがってたオタクの子達がいて、そういうのにもっと気づくべきだったんだろうなぁっていう何気ない反省。そしたらもっと色んなことを一緒に出来たかもしれない、語り合えたかもしれない、沢山仲間が増えたかもしれない。

なんだか甘酸っぱい思い出ですねー。
こういうことを思い出せる、そういうところが良い漫画なんだと思いますよ。お勧めです。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif