FC2ブログ

記事一覧

【アリスソフト】武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ

武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ
()
Windows

商品詳細を見る



何故これを毎年コンスタントに出せない!?


思わずそう言いたくなる『武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ』はアリスソフトさんらしいテイストに溢れた、
安心して遊べる良作という高い完成度を誇っています。

SRPGというジャンルは昔からエロゲーと親和性が高いのか、『遊べる』という枕詞が付く作品においては、
だいたいSRPGなんじゃないかと思うんですが、SRPGとしてコンシュマーソフトとの差が何処にあるかと考えれば、
こっから更にあってないようなシステムを盛ったのがCSというだけで、本質的にはこれで完成してると思うね。

CSとの差は3Dなのか、美麗な戦闘シーン(大爆笑)なのか、ってくらいの差しかなくて、
エロシーンが入ってたり、表現の規制が緩いだけ逆にエロゲーの方が勢いがあるジャンルですかねー。


そんな『武想少女隊ぶれいど☆ブライダーズ』ですが、そこまで難しくはないとはいえ、
攻略までには結構時間が掛かりました(笑)

システム上ズルが出来ないので、正面突破で殴り合わないといけない部分が多々あり、
どうしても腰を据えてお互いノーガードで殴り合いながら進めていかざるを得ないという......。

敵も敵で絶対に本部を破壊するマンなので、AIの思考としてもガリガリ殺しに来てくれます。

成長限界はいらなかったんじゃ……。

成長限界がある所為で、資金でヒロインを強化していくのに一人に資金を全投入して無双キャラを作るという
スパロボなどではお馴染みのロマンプレイ封じがされてるので、突出した強キャラを作れないというこの仕様(笑)

例えば回避に全フリして敵の攻撃に一切当たらないように強化しようとしても、
その時点では数字上ここまでしか上げれないという限界(赤枠)があるので、無理っていうね。

折角、智苑ちゃんで無双プレイしようと思ったのに......(´・ω・`)

などと言ってる通り、今作のマイフェイバリットキャラは智苑ちゃんなんですが、
まひるちんこと、金田まひるさんやっぱ神だわ(断言)
納得のこのキャラ。

誤解ですんだらヤクザはいらねーっ!

って公式HPのキャラ紹介に台詞が書かれてますが、脳内再生余裕でした。
この台詞自体これだけでもう金田まひるさんキャラ臭がしてきます(笑)

buredos01.jpg

凶悪なダブルチェーンソーといい、イベント戦闘に勝利したら懐いてくれることいい、
個人的なツボを突きまくりの智苑ちゃん。可愛いなぁ(´∀`)

智苑ちゃんは小さな大巨人という感じで、スモールサイズながら激高な攻撃力が魅力のキャラなんですが、
攻撃全フリして前線特攻とかもっとやりたかったですよ......。


ユニットの所感と言えば、ほのかちゃんのくま太郎がペン次郎に進化するまでは
唯一の高機動型飛行ユニットのなつみちゃんが使いやすいかな。

地形適応関係なく移動出来るのに加え、遠距離攻撃型なので特攻出来ます。
ただ回避力がそこまで上がりきらない+お約束の紙装甲なので2回喰らえば死亡しますけど(笑)

小夜子ちゃんはLLユニットで体力も多いのですが、早さも上げておかないと敵に2回攻撃されてすぐ死にますし、
同時にこちちは1回攻撃なので殺しきれずといった感じで、スーパー系の恩恵を感じ辛いか?


内容はというと、前大戦時に空想具現化装置と共に眠りに付いていた主人公が復活し、
何故かヒロイン達全員を嫁にしながら、地球侵略を企む異星人連合と死闘を繰り広げていくのですが、
金額の単位の大雑把とか、アイテムや武器から見える全編アリスソフトさんらしいノリが面白い。

敵の異星人も、大帝国で登場予定だったような大怪獣やら(ほんと惜しい)、
ゾイドやら牙狼やらみたいな特撮テイスト満載で、エロゲーでありながらも日朝っぽい特撮ノリが魅力です。

buredos02.jpg

こういうビジュアルから醸し出す面白そう感は異常。
こんなの絶対面白そうじゃん。こういうところはアリスソフトさんほんと素晴らしい。

『しゃーまんず・さんくちゅあり』の系譜なんだと思うんですが、冒頭に戻る。
何故、これを毎年出せない!?

ランスやら大○○やらもいいんですが、こういう中から次に繋がる人気作が出てくると、
また一気に勢いがついて盛り上がると思うのですが……。

ただ前述のまんくちゅと同じ問題を抱えてるのが、アリスソフトさんの人気作って硬軟取り混ぜた作品ばかりです。
遊べて、エロいんですけど、エロに関して言えば、ランスにしても超昂シリーズにしても大○○にしても、
純愛もあれば、凌辱もあってそういうエロシーンの幅の広さも、これからの作品を人気たらしめてる要素なんでしょう。

そういう意味では、まんくちゅにしても今作にしても、エロは薄い(笑)
っていうかシーン少なすぎですよ。確か30シーンくらいだったんですが、
ヒロインが5人だから単純に割ると一人6シーンしかなくて、全部純愛系のシーンしかないから、ワンパターンだよね。

こういうところが以下略

SRPGとしては非常に高いレベルでまとまっており、楽しくプレイすることが出来ます。
新規IPながら、これだけ仕上がってると、今後が楽しみなんですが、
『まんくちゅ』のときもそう思ってたんですけど、今に至るまでその系譜が出てこなかったことを考えると、
こうした完全新作新規IPのSRPGが次に出るのは何年後になるやら……。

最近のアリスソフトさんは良作は出てるのですが、どうしても過去の名作と比べられがちで、
ランスにしても大帝国にしても、遊べなくはないけどもう少し……。
と、いった感じが続いていているので、ここらで一発突き抜けた作品が出て欲しいですねー(*゚д゚*)ムホムホ


【星】
★★★★★★★★★☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif