FC2ブログ

記事一覧

【tone work's】星織ユメミライ

星織ユメミライ星織ユメミライ
(2014/07/25)
Windows

商品詳細を見る



……人生かな?


幾星霜もの間、今と変わらない空を見上げて、

連綿と、人は流れる星に願いをけてきたのでしょうか。

それはきっと、過去から未来への人の営み――。




などと、ポエマー全開で初めてみましたが、今でもこういう黒歴史大爆発な恥ずかしい台詞とか文章書くの大好き。
何の話かってtone work'sさんの『星織ユメミライ』

普段は、当たり前すぎて気にもしませんが、今ここに自分がいるのは両親がいるからで、
その両親にも、それぞれ父と母の両親がいて、その父と母にも両親が……というとキリのない話ですが、
大よそ長生きしてるといっても、それぞれがリンクするのはせいぜい3世帯まででしょう。

祖父や祖母はいても、曽祖父や曾祖母とまでいくと、実感が湧かない人が多数でしょうし、
単身世帯が圧倒的に増えてる今の時代、そうした世代間の繋がりが希薄になっているのは仕方のないことで。
それでも、それまで連綿と続いていた系譜の中に、今の自分がいる。

それは、それはとても尊いことなのではないでしょうか。


もう何の記事なのか丸っきり分かりませんが、『星織ユメミライ』は、まさしく人生でした(笑)
ハッキリ言って物語的な起伏は一切ありません。

ただひたすら粛々と紡がれていく物語。

およそ学園恋愛モノに限らず、エロゲー/ギャルゲーというのは、起承転結における山場を乗り越えることで、
問題解決→結ばれてエンディングを迎えるという形がスタンダードです。

山場が大きければ大きいほど盛り上がり、より主人公とヒロインは強く結ばれて終わる。
これは物語を終わらせる上で必要なプロセスであり、これがないとエンディングに入れないので当たり前なのですが、
『星織ユメミライ』は、そこをkeyらしい強引な力技で解決しています。

逢えて大きな盛り上がりを作らず、一つの一つの幸せの欠片を集めて、
一人の……いや、主人公とヒロイン2人の人生をずっと描いていくという随分と根気のいるやり方です。

勿論keyじゃなくて、ビジュアルアーツなんですけど、それでもkeyゲーのテイストは色濃く残っていて、
むしろkeyゲーの正統な進化の形なんじゃないかとすら思いますね。

このシナリオ構成とエッチシーンの組み合わせは【key+Frill】という互いの良い部分を重ね合わせ、
時代に合わない部分を取り除いた形なのではないでしょうか。

人生を描く事、だから当然エッチシーンはあるべきだし、結ばれた2人を描くのにこれは逆にない方がおかしい。
ここが今のkeyゲーとは決定的に異なる部分だし、超展開、謎の力、超常現象、そうしたものを一切オミット。
不思議要素に頼らず、ただただ主人公とヒロインを紡いでいく。


本編とアフターという2部構成になっていますが、アフターは従来のオマケ的要素ではなく、
アフターから、“これから”の未来が丁寧に綴られていくという構成はとても良かった。


どうしてもこの作風から、悪ふざけ出来ない、はっちゃけられない部分が多く、
学園恋愛モノにしては感情の起伏を抑えざるを得ない部分が多々あります。

主人公もあんまり馬鹿なことも出来ないし、ヒロインもいきなり刀で切りかかったりとかしてこない(普通に犯罪)
しかし、そうした脚色された個性とはまた別の個性が輝いており、とても繊細に描かれていました。

スーパー系とリアル系ならリアル系っていう(笑)

こうした作風だからこそ、娘を持つ両親の葛藤や卒業、就職、結婚、子供といった未来が真剣に描かれ、
その一つ一つの日々が、主人公とヒロインが作る夢と未来に繋がっていく掛け替えのない煌きとなっていく。


ですが、ですがですよ、とても面白かったのですが、


この順風満帆さに耐えられない!!


いつ幸せの絶頂にいる主人公とヒロインが新婚旅行で事故にあって亡くなるとか、
ヒロインがいきなり倒れて余命を宣告されるとか、余りにも幸せの中にいるからこそ、
そんな恐怖展開がこないかと終始不安でいっぱいでした。


一人でもクリアすればそんな超展開要素はないことが分かるのですが、
それでも全員クリアするまで、その不安が消えることはなかったなー。

これってとってもオタクらしい感情じゃないかって気がします(笑)

幸せであることに耐えられないとか、幸せだからこそ、それが信じられないとか、
主人公とヒロインが作るユメ、ミライ、その輝きが眩しすぎて、目を背けたくなるという。
太陽を見たとき、目を細めてるしまうのと同じで、眩しすぎるんだろうね(笑)

主人公は、学生の頃から既に自分の将来に明確なビジョンを持って、全力でそこに向かってる。
ヒロインの誰もが、そこに惹かれ、そしてそんなヒロイン達も自分の夢を叶える為に、未来を目指す。


そして、そんな2人が結ばれて、結婚して、2人で未来に進んでいく。

誰もがそんな風にありたいと、そんな風になりたいと願う理想が描かれている。


でもそれはあまりにも理想すぎて、理想すぎる。
この言い回しも良く分かりませんけど、理想像すぎて不安になってくるんだよね(笑)

幸せという麻薬に浸ってるような。
周囲の誰もが祝福してれくて、優しい人ばかりで、悪意の存在しない。
いつ幸せを喪失するのか、瓦解してしまうのかとプレイしてて結構怖かったですから。

私、今が幸せすぎて怖い……。←そう、それ!

現実的な作風だからこそ、そんなに上手くはいかないだろうという順風満帆さに対するある種の諦観のような、
幸せすぎていつか何かその反動で不幸が来るんじゃないかという漠然とした恐怖を搔き立てられるというか。




あまり暴走されない主人公とヒロインですが、それを許容してないのは世界観そのものなので、
例えば主人公が置かれているハーレム状況に対して、冷やかすクラスメイトがいないことから、
誰もそれを疑問に思わず、どこまでもそれを普通として進んでいくことも、幸せすぎて怖い症状を悪化させる要因(笑)

あんまりしつこくやりすぎるのも問題ですけど、やっぱりクラスメイトの多少の冷やかしは必要だと思ったw
何故ならそれは、主人公とプレイヤーが自分の置かれている状況を正しく認識するのに必要な儀式だから。

今が恵まれた状況にある、だからこそ誰かを選ばなければならない。

こうした感情を気づかせてくれるのがクラスメイトの冷やかしなのですが、
それがないまま自然に√分岐していくので、ヒロイン達が物分りが良すぎる綺麗な子達ばかりで、
ピュアすぎてこっちが悶絶しちゃう……。

改めて、自分の業を思い知った(笑)


真里花ちゃん√と、律佳ちゃん√は特に良かったかなー。

娘を心配する父親とかを真面目にやろうとすると、これくらい真摯じゃないとどうしても、
軽い方へ流されがちな描写になるから、そういうところも真正面から向き合ってて良かったですね。

star01.jpg

あの喋り方が特に可愛くて、「ひーん」って、あれ素晴らしい(`・ω・´;) b ビシッ!!


律佳ちゃんは最初のクールな姿から、デレると後はもう一気に軟化して感情を出してくれるようになるので、
それがホントに心地良くて、変わっていく姿がとても可愛いすぎる。

star02.jpg

最初は心を開いてくれないヒロインが、結ばれると一気に尽くしてくれる系になるのは最高です。

これ、最近こういう感情が一気に軟化して変化する素晴らしいヒロイン増えた気がする。
考えてみればこの心理的プロセスってツンデレそのものなわけで、
ということはこういうタイプで可愛いと思えるヒロインが増えたってことは、ツンデレ復活なのか……?

この話題は面白そうなので次回やろう(笑)




結構、物語がずっと続いていき盛り上がりがフラットなので最初はどうかなと思ったのですが、
気が付いたら全√クリアしてました(笑)

アフターからが本番だと思うなぁ。
学園編だけだったら物足らないし、社会に出て目標に邁進していく姿や、
社会人だからこそ結婚や出産という責任と向き合える時間を描くことで、魅力が格段に上がっています。


前作は『初恋1/1』でしたっけ?
あっちはどうなんですかねー。こんな感じだったらやりたいなぁ。


いやしかし、この純愛バリバリなビジュアルで痴漢専用車両とか牝娼婦が発売されてることを考えると、
その路線も継続して欲しいですねー。牝娼婦はかなり売れたっぽいですし。
個人的には痴漢専用車両3をいつまでも待っているわけですが(笑)


【星】
★★★★★★★★★☆
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif