FC2ブログ

記事一覧

【みなとそふと】真剣で私に恋しなさい!!

真剣で私に恋しなさい!  初回版真剣で私に恋しなさい! 初回版
(2009/08/28)
Windows

商品詳細を見る




松風「やったな、まゆっち。1番目立ってたし発売後の第3回人気投票1位は頂きだぜ~」
まゆっち「そ、そんな恐れ多いですよ松風。せいぜい2位くらいでしょうか」


ようやっと終ったぁぁぁぁぁぁぁあ!!


かーわーかーみー波ー!!


ふぅ。そんなわけでなんかもーひたすらドタバタしていて、中々集中してプレイ出来なかった『真剣で私に恋しなさい』終ったよ。燃え尽きたぜ。あぁ、真っ白にな……。

とにかくOP入るまでのプロローグ部分が凄く長くて、即座に長丁場になるのは覚悟したんですが、真っ先に京ルートをプレイしてしまったのは失敗だったかなぁ(笑)
こういうタイプは最後だよねー。ある意味では1番正統派のシナリオだったと思うんだけど、最近ちょっと依存系キャラの心情はあながち間違いではないと思い始めてた時期だけに尚更、京ちゃんなぁ。しかも、後々になって京ともう1人には接点が出てくるんですが、これもまた幼いが故に残酷な物語という。

序盤はドタバタしつつもキャラが異常に多い所為か、それぞれがそれぞれの役割をこなすのが精一杯で盛り上がりに欠けるところはあるんですが、それでもしっかり進めてられるのは流石。今回は非常に珍しくタカヒロゲーとしては過不足ない出来っていうのにも驚きました。『きみある』のときは特に顕著だったんですけど、先にアニメも決まってたっていうこともあって、ボリューム不足について言われてましたよね。個人的には、家族的にまとまりが出来てて好きでしたけど、他にも、各作品事に本当は他にもっと色々やりたい事があるんだろうな的なことが、いつも見え隠れしていて、結構フラグとか思わせぶりな会話やらキャラやらが無造作に出てきたりしてたので、そういう意味ではこの『マジ恋』では全力を出し切った感が見えて、集大成になってるんじゃないかと思います。

そもそも、私は異常に姉好きなんで、『姉、ちゃんとしようよ』の頃からプレイしてますけど、実はあんまり毎作品やってることは変わらないんですけど、『つよきす』のとき状況の確変があったりして、一気に人増えたりしたからアレだけど、黒髪ロングのキャラがメインなところは、ある意味正統派タカヒロゲーですよね(笑)


今回の気合の入りっぷりは、キャラの強さのインフレ具合によく現れてますけど、乙女さんだって車を走って追いかけて刀で切って爆発させたり、ドッジボールで校舎に穴を空けたりするくらいだったのに、今回はなんかもー宇宙怪獣みたいな強さになってるのはジャンプ臭漂いますw
もっとも、そこまでインフレ半端ねェェェ!!なキャラは一部ですけど、インフレとまではいかないけど、ありえねぇ戦闘力の人間が何人も出てくる川神はまさしく治外法権。

各キャラのシナリオ事に、クラスの威信を賭けた殴り合いが行われますが、そこはそれやっぱり川神大戦はメインの百代だけあって、抜群の派手さを誇っています。おにぎり好きなアノ人も出てくるし。
プレイしてるとみんな可愛く思えてきますが、それぞれシナリオの内容自体はそんなに大したことはなくてスタンダードなんですが、その分とにかく派手で演出に凝ってます。

前にちょっと書きましたが、百代ルートを選んで、最後の最後にまさかの2度目の告白でフラれるという攻略失敗をやらかしはしましたが、いざ告白に成功しても、あそこで終わりで吃驚した(笑)
まぁ、その分がおまけシナリオに回ってましたが。

一子ちゃんの素直さ、まゆっちのひたむきさ、クリスの誠実さ、京の一途さ、百代の奔放さ、そして風間ファミリーというある意味では閉じた世界と、そこからの変化が全体的に基軸になって、最後のどこかで交わることになる道に繋がってくんだと思いますが、最後もやっぱり2-Fが立ち塞がるのは因縁ですね(笑)
各シナリオでも脇役と思えないほど、明らかに関わってきてたので、なんとなくそうかなーと思ってたら、やっぱそうだったという。可哀想ではあるけど、それだけの才能を持ってることも羨ましいですが。


総理大臣が出てきたり、ジャッキーが出てきたり、シャアが来たりルルーシュがダイナミックだったりワールドワイドな割には、ネタじゃなくて本編で重要な役割を持ってる辺りは驚きましたが、発売が延期じゃなかったら、某総理大臣はまた、ワイドショーかなんかでエロゲーに登場とか叩かれてたかもしれません(笑) スゲー格好良い役なんですけどねw
個人的には、最後のルートのジャッキー……もといルー先生は素晴らしい。立ち絵がないのが不思議なくらい格好良いというのに、勿体ない。あぁ、勿体無い。インフレキャラの釈迦堂さんを一方的にフルボッコというチート具合。言ってましたけど「才能の上に胡坐を掻いてる奴は雑魚」というのは、まさしく本質。才能なんて言葉は所詮言い訳でしかないですからねー。


BGMも素晴らしくて、まゆっちの刀を正面に構えてるときの武士や衝動とかは、凄く印象に残ってます。OPのオーケストラ版とかも好きなので良かった。そして、まさかの遠藤先生www 熱い展開だからアレは良いものだ。流れた時に吹きましたけどね(笑)


近作はどちらかと言うと、恋愛というよりは、やっぱり友情がメインなんだと思うんですよね。同性のサブキャラ1人1人にまでルートがあるのもそうですし、ヒロインとの関係の恋愛ではあるけれども、友情という関係の発展系なんだと思います。ヒロイン全員が武闘派ということもありますが、とにかく真っ直ぐ真正面から。だから主人公の大和は軍師ポジションなんだと思うし、まぁ、ラストは結局男だったら拳だろ?になるんですけどね。


しかし、百代ちゃんインフレしすぎです。あっさり骨とか砕く辺り憧れるZE! あっさり倒された世界からの刺客が案外他のシナリオでは強キャラとして出てきたりして、百代>>>>>越えられない壁>>>>>他のヒロイン。という感じでしょうか。まさかの痛い子まゆっちもかなりの強キャラですが。


しかし、こうまで来ると、折角、系列が戯画系でインタフェースも戯画仕様なんだからオトメクライシスみたいな感じで、その内、タカヒロゲー大戦な格闘ゲームが出てもおかしくない(笑)
あぁ、勿論私は、海お姉ちゃん使うけど(?)
いや、結構このキャラ達で格ゲー作ったら面白そうだと思いますよ。技も豊富だし、作品事に武闘派キャラわんさか出てきてますからね。


なんにせよ、暫く次はないってくらい完全燃焼なゲームなんじゃないでしょうか。十二分に大作と言える出来になってますし、地力も見えますから、初動を抜けても売れてくると思います。アニメ化すればまた需要が出ますし、終ってみれば、物凄く面白い出来になってます。

皆さん既に、攻略してると思いますし、改めてキャラやシナリオを個別で書いても面白さが伝わるゲームではないと思うので、そこら辺は省きますが、間違いなく今年のTOP5くらいには入ってくるのではないでしょうか。年によっては充分1位も狙えるタイトルだと思います。
何より、声優厨御用達なんじゃないのかな(笑)


【松風】
★★★★★★★★★★
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

スタディ§ステディ

ま~まれぇど新作第12弾『スタディ§ステディ』

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif