FC2ブログ

記事一覧

【科学】三次元終了のお知らせ。遂に触れる立体映像の領域に。

「さわれる立体映像」-映像なのに触感が?東大の不思議プロジェクト
http://www.inside-games.jp/article/2009/08/08/37041.html

ついに、あのキャラクターのおっぱいをもみもみちゅぱちゅぱ出来るときが……(((゚Д゚)))

やっぱり真っ先にそういう事が思い浮かびますが、現状、実用化されている拡張現実ソフトと言えば、一部で話題になったARisが思い浮かびますか、しかし、いよいよこの段階までくると、従来の常識が全く通用しない社会に突入して行きそうですよね。

電脳フィギュア ARis (アリス) GTE_AR_001電脳フィギュア ARis (アリス) GTE_AR_001
(2008/10/19)
芸者東京エンターテインメント

商品詳細を見る


まず考えられるのはアイマスのようなバーチャルアイドルを丸ごと現実に召還出来る可能性でしょうか。
実際にホログラフィのアイドルのライブなんて言うものが実現した場合、この意味は非常に大きなものになるのではないでしょうか。ある意味ではマクロス+に登場したシャロンのような完全な電子アイドルや、マクロスFに登場した、シェリル、ランカのような二次元上のアイドルの現出が本当に起こり得る
し、そうなってしまうと、二次元上のキャラクターが今まで以上に現実に対する影響力を増しかねないですよね。

さらに実用化が進めば、個人の部屋に装置を取り付けて、自分の部屋に召還出来るようになるかもしれません。座標的に、固定位置にしか登場させられないのか、或いは色んな場所や、好きな体勢をとらせられるのかは分かりませんが、そこまでくれば時間の問題でしょう。

しかし、こうなってくると、私達のような人間は楽しめますが、この手の事が理解出来ない人との間にある乖離は広がるばかりでしょうし、自分の親世代くらいともなると、まるで別物の文化圏なんで、現実的に大きな齟齬が発生しそうです。いまは懐かしいですが、かつて新人類と呼ばれたり、オタクと呼ばれたとき以上に巨大な軋轢が産まれる可能性。理解出来ない人からしてみたら、やはり異質極まる所でしょう。

果たして受け入れられるのか、或いは排斥されてしまうのか?
実際問題として、触れる所までいってしまうとすると実用化された場合に、本当の意味で二次元側に行く人ってネタじゃなくてかなり出ると思うんだけどなぁ(・ω・)
これはこれまでの社会の常識を突き抜けたレベルの問題になってくるはずで、いまの社会の有り方を変容させかねないものになる可能性は、決して低くはない。

いまの段階でさえ、三次元より、本気で二次元に傾いている人は、少なからずいますからね。
拡張現実という、この技術革新が何を産み、オタクに何をもたらすのか?願わくは良い変化を望みたいところですが、だけど今は、素直に期待しましょうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif