FC2ブログ

記事一覧

【アニメ】ドキドキ!プリキュア

dokidokipuricur.jpg


さて、とうとう始まりましたプリキュアシリーズ最新作!
その名も『ドキドキ!プリキュア』

前作のスマイルプリキュアも中々面白かったのですが、今作はどうでしょう?
って、事で早起きしながらwktk待ってた人も多かったのではないでしょうか。勿論、私もです。

冒頭、いきなりのシリアスなスタートと展開にハートキャッチを思い出したのは私だけじゃないはず(笑)
完全にムーンライトさんです。これはハートキャッチ並の神作かと思いきや、敵がゴリラとイカΣ (゚Д゚;)
こういうところがセンスかなーって思いますですねー。アクションの動きはとっても鋭くて良いのですが。
ある意味でいつも通りのプリキュアと言えるかも。

ただキュアソードさんのビジュアルはかなりクールで格好良い(*゚д゚*)
私はいつもいつもいつもいつも紫がパーソナルカラーのキャラクターを好きになる傾向があるのですが、
これはいったい何故なのか。おジャ魔女でもおんぷちゃんだったし。

さてさて、いざ始まってみると、まさかの主人公が万能タイプという、
これまでは主人公にはこなかったタイプの性格のマナちゃん。身体能力が高すぎるw
変身しない状態でも戦闘力が高そうですが、予告を見るとアホの子でもあるという面白設定。

この設定は結構驚きましたねー。プリキュアの主人公は仲間に支えられて強さを発揮するのが常でしたから。
今後どう料理してくれるのかこれからに期待しましょう。

今作のプリキュアさん達は変身後のビジュアルが全員かなり良くて好きかなー。
後は要所要所でアクションに力を入れてくれれば言うことないです。

一方で敵さん達はジコチューと言うそうです。
言うまでもなく、これは世相を反映する鏡。決して人事ではありません。
黒い東映などというまでもなく、そこにプリキュアさん達が戦う意義があるのですから。

初回からプリキュアさんに変身するメンバーが全員揃っているのも、
スマイルプリキュアさんから継承ですねー。

本来なら販促の関係で、新プリキュアさんの登場はサプライズ要素としてテコ入れに使われるのですが、
そういう事情を横に置いても、スマイルプリキュアさんでは震災という体験を踏まえて、
とにかく仲間、笑顔、絆、そうした事がテーマでしたから、同じく初回からメンバーが顔見せで登場し、
路線を継承するドキドキ!プリキュアさん達がいったい何を伝えてくれるのか、楽しみに待ちましょう。

L.O.V.E

それにしても、相変わらずというかいつもに増してEDの3DCGのクオリティがべらぼうに高い!
他の作品と比べ物にならないくらいの完成度で、特に今回は驚きました。
日本ではピクサーやディズニーのような3DCGアニメーションは主流ではありませんが、
このクオリティで何か作品が出せたら、ヒットすると思いますねぇ。コストは掛かりそうですが。
それくらい華やかで、トゥーン調なのがマッチして魅力なんですよねー。


胸のキュンキュンとまらないよ!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

toy00

Author:toy00
■当ブログではダイレクトマーケティングを推奨しています

■オタクの、オタクによる、オタクのための世界。
The world of the OTAKU, by the OTAKU, for OTAKU

■創作物の規制/単純所持規制には断固反対しています。
http://www.savemanga.com/

■ガラパゴス化の何が悪いのか?
Only one subculture

運営コメント

記事を更新する時間がないときに活用しようと思って作った一言コメント枠、全く活用されてない説。

プリンセスハートリンク 剣姫たちの艶舞

プリンセスハートリンク~剣姫たちの艶舞~ 120px×600px

アクセスカウンター

エロゲーリンク

アリスソフト G.J? bunner_silkys.jpg CandySoft -オフィシャルホームページ- ole_bana.gif

エロゲーリンク

score.jpg bspban.gif BKACKRAINBOW.gif 13cmbn.gif bnx_august.gif ETERNAL_banner01.jpg Guilty.jpg windmill_banner05.jpg banner01.jpg unibana3.gif